ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ProTools12.5 AAE-9173エラーでお困りの方へ 私の解決方法※追記あり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ProTools12.5 AAE-9173エラーでお困りの方へ 私の解決方法※追記あり

2016-08-24 19:49
    Protools12の"AAE-9173 error"についての解決方法はあまりにも情報が乏しく
    これといった解決策が見つかっていません。(2016.8.24現在)
    私が奇しくも解決に至った方法をご紹介しますが、私の環境や使用しているプラグインに
    左右される問題なので、あくまで参考にしてくだされば幸いです。


    私の環境
    Mac 10.11.6
    Protools12.5.2

    「Protools12.4なら何も起きなかったのに12.5にupgradeしたらこのエラーになった」
    という報告もありますが、現在は12.4を入手することはできなくなっています。
    ※最下部に追記あり

    私の症状
    SampleTank3プラグインをインストゥルメントトラックに刺し一旦保存する

    再びこのセッションを開いたらCPU使用率が100%になる。→フリーズ状態

    解決に至るまで

    プラグインの入れ直し、ProTools12.5.2の入れ直し、Mac OSの再インストール、アクセス権限、Protoolsの初期設定ファイルの削除など、ありとあらゆる事をしましたが解決されませんでした。

    対処方法
    SampleTank3のプラグインを入れるとエラーになる事に注目して、SampleTankのバージョンをダウングレードしてみました。
    今の最新のバージョンは3.6.6ですが、これをアンインストールして3.5.3を入れてみました。

    ※これよりも新しいバージョンですとAAE-9173になってしまいました。
    ※SampleTankをアンインストールしてもSound Libraryは残っており3.5.3で普通に使用できますのでご安心を。

    今のところ、今までフリーズして開けなかったセッションも、CPU使用率が上がることなく
    普通に開いたり作業できています。

    あとがき
    Protoolsのupdateを待つべきか、SampleTank3のupdateを待つべきかよくわかりませんが
    早く治ってほしいものです。


    2016.9.6追記
    確かに今では自分のavidアカウント内から12.4のリンクは無くなっていますが、
    カスタマーサポートにメールで問い合わせしたところ、avidの神対応により12.5から
    12.4にダウングレードすることが出来ました。

    しかし、SampleTank3.6.6を入れ直ししてみると今度はセッションを開こうとするとエラー落ちする不具合が頻発するようになりました。結局「Protools12.4でsampletankは3.5.3で安定」という形になりました(笑 そして、たぶんまた12.5.2にupgradeすると思います(笑
    私の場合はSampleTankが原因みたいです。









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。