ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

競馬予想「中山金杯/京都金杯(GⅢ)」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬予想「中山金杯/京都金杯(GⅢ)」

2016-01-05 01:18
  • 2
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年も地味に頑張ってまいります。よろしくお願い致します。
ベイスターズ、バファローズの優勝を願いつつ…新年一発目の予想はもちろん東西金杯。

ド平日から競馬場に行くそこの貴方!   うーん・・・正しい。


場外馬券売り場
中山11R 第65回 日刊スポーツ賞 中山金杯(GⅢ) 芝2,000m ハンデ
上位は大混戦ですが、軸は福島記念優勝の⑤ヤマカツエース
スローペースに泣かされた富士S以外、近走は抜群の安定感を誇り、札幌記念では直線であわや重賞馬たちをまとめて差し切らんばかりの末脚を見せつけました。

時折鬼脚を発揮するヒットザターゲットに最後かわされたものの、一線級を相手にした競馬で見れば文句なしの内容。再び古馬を相手にした福島記念では、その上積みが実を結んだ形となりました。

今回は不振続きの同期や二千初挑戦の重賞馬など相手にも恵まれ、56kgも既に勝ち鞍含む重賞で経験済みと、年明けを勝利で飾るにふさわしい条件が揃いました。展開にもよほどのことがない限りは左右されにくい馬で、恐らく勝ち負けは堅いでしょう。

対抗○に⑭ライズトゥフェイム。そろそろ石川騎手が重賞で本領発揮をしてもおかしくない頃だと思います。
レインボーS、アイルランドTともに、ほぼ完璧な外への持ち出し方。ミルコ、幸から回ってきた手綱をしっかりと引き継ぎ、自らの手でこの馬を重賞出走に導いた弱冠20歳の若手有望株。期待しない他ないでしょう。

舞台はレインボーSで他馬を圧倒した中山芝二千。相手強化のうえ、与えられた斤量はベルーフやヤマカツエースらと同じ56kgと見込まれたものの、状態・勢いでは重賞馬らに負けず劣らず。かなりの好勝負が期待できます。石川騎手自身も、先日ターコイズSで重賞初複勝圏内を達成したばかり。ここを勝ち、今年一年を飛躍の年にしたいところ。

3番手評価は⑩フルーキーです。距離・ハンデ・競馬場ともに未知の領域。とは言っても鞍上が鞍上なので外せはしませんが、あの一瞬の脚をつかうには懸念材料が多すぎる舞台です。

上がり馬の④ネオリアリズムも、前走がかなり相手関係に恵まれていたので、過度な期待は禁物です。

馬連・3連複
⑤=④⑥⑨⑩⑭(合計15点)

◎ ⑤ヤマカツエース
○ ⑭ライズトゥフェイム
▲ ⑩フルーキー
△ ⑥ブライトエンブレム
△ ⑨ベルーフ
★ ④ネオリアリズム

===============================
京都11R 第54回 スポーツニッポン賞 京都金杯(GⅢ) 芝1,600m ハンデ
予想を放り出したくなるほどの混戦を極めたメンバーです。

ここは一度マイルを経験した⑯トーセンスターダムに期待するしかありません。
走らない時はとことん走らないこの馬ですが、京都では違います。前走、初のマイル挑戦になったマイルCSでも、思った以上に楽な位置取りができ、直線でも一瞬単勝大口マンに夢を見させた粘り腰。十分マイルへの対応力も示すことができた一戦でした。

今回は外枠ですが偶数番に収まることができ、問題のゲート難も心配なさそう。斤量も海外GⅠで既に58.5kgを経験済み。主戦・武豊に再び手綱が戻り、久々の重賞制覇となるかどうか。平日から楽しみな一戦です。

対抗は⑨オメガヴェンデッタ。マイルでの実績こそ乏しいですが、ここ数レースで着実に力をつけている一頭。血統も晩成型で(母のビハインドザマスクは引退レースで京都牝馬S制覇)、活躍するなら今年といった成績の上がり方です。

鞍上は”執念の”岩田騎手。内ラチにつけ一気に押し込んでくる手綱捌きは外国人騎手を凌駕するものがあります。昨年は後半戦になるにつれ不調が顕著になりましたが、年末の最終レースをサンライズネオで制し渾身のガッツポーズ(条件戦)、色々とすっきりした気持ちで今年を迎えられたでしょう(多分)。何しろ申年です。リーディングを目指し再び頑張ってもらいたいものです。

すっきりしたと言えば、有馬記念でGⅠ初勝利を挙げた吉田隼人。金杯では⑫エキストラエンドに騎乗。外傷での長期休養明けな分、不安要素は残りますが当条件での実績はメンバーの中で突出しており、いきなりの実戦でも好勝負が望めます。

3連複
⑯=③⑥⑦⑨⑫⑮(15点)

◎ ⑯トーセンスターダム
○ ⑨オメガヴェンデッタ
▲ ⑫エキストラエンド
△ ③シベリアンスパーブ
△ ⑦ウインプリメーラ
△ ⑮タガノエスプレッソ
★ ⑥ミッキーラブソング

一年の計は中山1レース3歳未勝利戦にあり!
今日がお休みの皆さんは、新年一発目の中央開催を丸一日楽しみましょう。

それでは改めて、今年もよろしくお願い致します。





広告
×
いつも楽しく予想を参考にさせてもらってます!
本年もよろしくお願い致します!

ネオリアリズムに関して言えば、G2ぐらいまでは勝てるんじゃないかと思って見てるので、ここが一つ試金石になるのではないかと思ってみています。
ヤマカツエースもここが試金石!ぜひ頑張ってほしいものですね(●´ω`●)
66ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。今年も宜しくお願い致します。
ネオリアリズムは札幌でも結果を出しているので小回り適性はありますね。後は重賞馬相手にどれだけ力を発揮できるか。今後が楽しみな馬です。
66ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。