メカPの2020年下半期ニコマス20選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メカPの2020年下半期ニコマス20選

2021-01-21 19:05
  • 1

このエントリーは2020年下半期ニコマス20選への参加エントリーです。レギュレーションはこちら


【一人三役で?】Glow Map【踊ってみた】

matuekun さん

とにかくダンスがめちゃくちゃ上手い。過去作のUNIONラストアクトレスも素晴らしかったが、本作は演出の良さやGlow Mapのダンスの良さも相まって感動すら覚え、過去イチの出来だと感じた。
ちなみにミリオン7thライブがコロナで延期になってしまったのでゲーム以外で初めて見たGlow Mapがこれだった。matuekunさんありがとう。

アイマス曲「薄荷」をビリーバンバン菅原進(72才)が歌ってみた。

ビリーバンバン菅原進チャンネル さん

先生何やってんですかシリーズ。薄紅もそうだったが歌い手が変わると歌が表情を変えるというのをこれ以上ないくらい分からせてくれる。アイマスが10年以上やってきたことをカウンターで食らった気分で本当に感慨深い。
某所で「大丈夫、メカPが育てたアイドルだよ」とか言われてたが、育ててねーわ。(恐縮)

【人力VOCALOID】じゅもんをあげるよ【矢吹可奈】

冷茶 さん

可奈の人力ボカロ。選曲が可奈と合っていてめちゃくちゃ良くて、歌と笑顔でみんなを元気にするというコンセプトがおまじないアナザーみたいな味わいがあって大好き。ところどころちょっとへろへろな調整も可奈らしさを感じて愛らしい。イラストチョイスも良い。

【人力SideM】ドラスタロンド

タカ さん

ドレミファロンドのかわいさと泣き曲要素がどちらもドラスタにマッチしていて、315プロ勢揃いのSDイラストがかわいさとエモさに拍車をかけている。
タカ氏は2020年6月が初投稿ながら投稿頻度・クオリティとも半端ないSideM人力界隈の大型新人さん。本作はタカ氏の実質処女作で、最近の作品と比べるとやや荒削りなところもあるもののキャラ声の特徴や魅力をしっかり押さえていて、更に2番になると更にクオリティが上がるという「作品を作りながら成長している」感が強く実感できる作品。何よりかわいさとエモさをぎゅっと詰め込んだ雰囲気がとてもよかったので今期はこれを選出した。本作以降も桜庭薫古論クリス都築圭など歌ガチ勢を驚愕のクオリティで攻めたりピエールで可愛い系に振ったりと作風も自在で今後の活躍が一番楽しみな作者の一人。

どうしたらいいか分からない

象ちゃんですP

ニコニコ全体で流行っていたビガビガ戦法テンプレを取り入れたビガm@s。テンプレどおりにジワジワと攻めていってラストのオチで変化球を投げてくるという構成に卓越したセンスを感じる。ぽかぽかする曲調と不安になる歌詞のギャップが中毒性が高く、コメントでツッコミながら視聴する楽しさはこれぞニコニコ動画といった良さがある。
今期の象ちゃんですPは「めぐるポンポコリン」も傑作でどちらを20選に選ぶかかなり悩んだが、よりヘビロテした方という理由でこっちを選出。めぐるポンポコリンは土台の音MAD部分の名作性と「ホアアアアアアアアアアア」というキラーアイディアの天才性という組み合わせが最高で、義理義理から続く象ちゃんですPお得意の作風だった。2021年も活躍を楽しみにしている。

なんか最近おかしい

ジョコリコ さん

フリースタイルビガm@s。ビワとアケビのところがツボに入って何度見ても声出して笑ってしまう。今期一番のお気に入りかも。

【あきあか】アップルパイ・プリンセス【2Dぷちリッチ】

バチ さん

たべるんごのうたで時の人になったバチさんの贖罪シリーズ(好き勝手言う)。双葉のぴょこぴょこ、楽しそうな素の笑顔、キメるところで決まらない下手な笑顔などなど、公式モデルの魅力が再現されていてとても良い。後方無言彼氏面砂塚あきらもいい味出してる。特にCメロが好き。りあむ視点っていうタグも良い。不在でも面白い女。アップリの人力ボカロも期待してます。

【人力SideM】ラビットファー【水嶋咲】

竹本 さん

咲ちゃんの人力ボカロ。選曲と人選がジャストミート。調教がキャピキャピしていて最高。この組み合わせ最高じゃんっていうのが味わえるのがアイマス人力の良いところだ。

グルメスパイザー

黛冬優子 さん

ニコニコで局所的ブームを起こしたグルメスパイザーの音MAD。全編通して音ハメが気持ちよすぎる。投稿者名が黛冬優子なのもすき。投コメもすき。たぶんグルメスパイザータグで一番ヘビロテしてる。

ンゴメイカー

ウェカポP さん

たべるんごブーム収束後の下半期において一際存在感を放っていたたべるんご動画。八頭身りんごろうのキモさ、泣くバチ式あかりんごのかわいさ、曲の良さ、ストーリーの起伏などなど見どころが多く、カオスな作風ながら謎の中毒性を持っている。サムネの吸引力も高く、見かけるたびに視聴してしまう。泣くバチ式あかりんごがバリエーション豊富なのも評価ポイント。

樹里ちゃんに執心

谷幽零 さん

サムネでは分からないけどまさかの手描きMAD。樹里果穂の日常風景を切り取った温かくもセンチメンタルな良作だった。最後のシーンの樹里ちゃんの表情がとても良い。
あと最後いきなり人力してくるのが不意打ちで笑う。

んごんご動画収穫祭

浅丘ヒートン さん

たべるんご名作メドレー。1曲1曲に尺をたっぷり取っているのと小窓で元ネタMADをそのまま流しているので名作ダイジェスト集として視聴できるのがポイントが高く、ブームを懐かしんでコメントでワイワイ盛り上がるのが楽しかった。関連性を重視した繋ぎやコード進行のテクなどメドレーとしても秀作。通しで10回は見た。

【2020/11/5】Dress Up! Akaringo【Happy Birthday】

わんさかP

辻野あかり誕生祭作品。視聴者から募集したデザイン衣装でファッションショーというコンセプトがとにかく良い。衣装のデザインやわんさかPの柔らかな画風からPたちのあかりへの温かな気持ちが溢れ出ていて、ユーミンじゃないけど優しさに包まれているような作品。アイマス二次創作として、プロデューサーロールプレイとして最高では?と感情が昂ぶってしまう。説明で納得できなくてもサビを見ればわかる。見れ。歌詞もいい。聞け。

あかりふぁんくらぶ

シンシア さん

あかりボイス素材を素材の味のままふんだんに使った音MAD。怒涛のボイス素材を浴びるように聞いていると「ああ本当に声付いたんだなあ」と感慨に浸ってしまう。

んごんご動画流星群【11/5は辻野あかりの誕生日記念】

屋良斗 さん

替え歌で辻野あかりの一年を振り返るスピードラーニングメドレー。公式コンテンツ中心に基本的なネタからマニアックなネタまで幅広く扱っていて、楽しみながらあかり知識を増やせるのが嬉しい。界隈の外でライト層として眺めていると「たべるんご!ボイス実装!新曲!流行語大賞!」みたいな大きな流れ以外は見えにくいが、ちゃんと公式供給があって担当Pが喜んでいる風景があるというのを見られるのがこういう二次創作の一番いいところかもしれない。去年の組曲に続いて年イチの恒例になっているので来年の誕生祭も楽しみ。

【人力VOCALOID】周防桃子に『プラリネ』を歌ってもらった【周防桃子生誕祭2020】

うももP

桃子の人力ボカロ。サビの力強い歌い方が曲調とマッチしていて心を打つ。人力も動画も良いが個人的には

「うちの桃子はどうやら低音が苦手なようで、A,Bメロは苦戦しつつもストイックな彼女なりに頑張ったみたいです。サビ(歌詞は2番)は凄く気持ちよさそうに歌っていたので、是非そこまででも聴いて頂けたら嬉しいです。」

っていう投コメが印象的だった作品だった。素材の相性の都合でサビが上手くいくけどAメロBメロが上手くいかない、みたいなのは人力ボカロあるあるなのだが、そこを隠すでも開き直るでもなく、Pとアイドルの二人三脚を感じさせるストーリー仕立てにしてバックストーリーを補強していたのがとても良かった。

どぅ どぅ らむぅれ どぅ

ことぶき さん

凛世の佇まいにレトロ洋楽の雰囲気が最高にマッチした傑作。シャニマスコミュ自体がこういう情景美というか空気感を追求したものが元々多いが、それをBGMと合わせて組み立てる構成力が素晴らしかった。今期の情緒感一等賞。

【人力VOCALOID】白金ディスコ【杜野凛世】

三色パーカー さん

凛世人力。短いながら違和感を全く感じさせない人力が光り、久しぶりに「クオリティでニコマス全方位を殴るタイプの人力」が出たな!と思えて感慨深かった。処女作でピーちゃんにうんこさせてたPとは思えない。選曲も映像も雰囲気にマッチしていて良かった。

メルヘン∞メタモルフォーゼ!

❤︎/もあい さん

メルヘン∞メタモルフォーゼ!の手描きアニメMV。ステージのペンライトやテレビのブラウン管などなど光の表現が息を呑むほど素晴らしい。ウサミンの背負ったストーリーのエモーショナルさを凝縮した、笑顔で泣けるMVだった。

カービィのBGMに合わせて大崎姉妹がお留守番する動画

しどろ さん

大崎姉妹のウィスパーボイスが最高に中毒性高い傑作ASMR音MAD。耳心地よく可愛く無限に聞いていられる。ピャーとかキキードンッとかヒヒィンとかデンカチャン!?とか言ってるばかりがシャニマスMADではないという大事なことを教えてくれた動画。

★サムネ1選
ンゴメイカー

ウェカポP さん

ずるい。

感想・総評
辻野あかり誕生祭に人力歌謡祭、ビガm@sにグルメスパイザーと楽しい半年だった。20作に絞り込むのに苦労するのは嬉しい悲鳴。流行したネタで一番好きだったのはビガm@s。たべるんごブームは落ち着いたものの辻野あかり本人はボイス実装や曲実装・流行語大賞受賞など話題が尽きず、MADも良作に恵まれていた。たべるんごブームの勢いを殺さずに真っ当な方向にレーンチェンジできた印象。ソロ曲やカバー曲も楽しみだなあ。
また個人的には人力界隈の活性化が嬉しい半年間だった。以前自分が書いたブロマガ記事で人力を始めたと言ってくれる方を何人も見かけたり。人力作者インタビュー人力投稿祭などみおはす氏が様々な企画で盛り上げてくれたり。たべるんごブームで人力始めたという人も多く、アイマス人力界隈の人力ポテンシャルの高まりを日々感じている。ネタ人力もまじめ人力もますますの盛り上がりを期待したい。自分もがんばります。

こっちもよかったら→メカPが2020年の自作を振り返る


広告
×
自分ですくった範囲では抜けてたやるもあるのでベストセレクションは助かる
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。