彼女のセイイキ ED 「夜明けのベルが鳴る」の歌詞(耳コピ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

彼女のセイイキ ED 「夜明けのベルが鳴る」の歌詞(耳コピ)

2015-05-11 12:22
  • 1

通り過ぎる車窓に
映った一瞬の君と
目が合って少し笑った
冬の日 雪の街角
噛み合わない歩幅は これまでのせいにして
これからの合言葉を決めよう
はぐれないように
凍えそうな雨の夜でも
君の涙が暖かいから
大丈夫
人が寄り添う理由
今ならわかるよ
はじめて出会った日
はじめて笑った日
はじめて泣いた日
全ては君がいたから
あぁ、言葉って以外に不便だ
何もかも伝えるには きっと時間が足りないや
それでも少しでも 少しでもと想うから
今日がこんなに辛くて こんなに愛しいんだね
夜明けのベルが鳴る
君に会えてよかった

大切なものほど
後になって気づくもの
何でもないこの景色も
いつかは思い出になる
失うたびに 大人になって
空っぽの手は つなぐものだと
気づいたよ
遠回りばかりで
遅くなってごめんね
はじめて出会った日
はじめて叶わない永遠を願った日
全ては 君がいたから
ねぇ、あと何度好きって言えるかな
限りある年月はものだけども怖いよ
それでも少しでも 少しでもと想うから
今日がこんなに辛くて こんなに愛しいんだね
夜明けのベルにまぎれて
一番大切な人へ
君に会えてよかった


広告
×
初めましてー 二番の歌詞ですが
限りある年月を思うだけでもこわいよ
だったはずですよ?
46ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。