一致クイズルール
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一致クイズルール

2017-08-14 23:40
    他の参加者がしそうな答えを予想するゲームです。
    自分の好きなものではなく、一般的な回答をすることにさえ注意すれば以下のルールは読まないでも多分なんとかなります。
    (順番決めゲームも実質抽選のようなもの)


    [準備]
     ・参加者全員に複数の「~と言えば」という質問を進行が送る。
      それに対して参加者全員に他の多くの参加者がしそうな回答をしてもらい、進行にDMや個人チャットで送り返してもらう。
      ※以下の行為は禁止
       ×回答内容をゲーム開始前に他人に知らせること
       ×質問及び回答に関する検索
        (検索結果によって回答が偏る可能性があるため)

     ・ゲーム内で用いる「質問者」になる順番を決めるため、
      参加者全員に0から1000までの整数を1つ回答してもらう。
      この回答結果から以下のように順番を決める。
      ☆順番決めゲーム(0~1000)☆
       参加者全員が選んだ整数の平均を「参加平均」として
       △「参加平均」以上の整数を回答し、最も「参加平均」に近い数字を整数した参加者
       ▽「参加平均」未満の整数を回答し、最も「参加平均」に近い数字を整数した参加者
      これを交互に1番目から最後の参加者まで割り当てる。
      どちらかの参加者が先にいなくなった場合、以降は無視する。
     例)
      
      上記のような回答の場合、「参加平均」は640.83…となる(以下640.8とする)。
      ルールに従って
       △640.8以上で最も640.8に近い670を回答したAさんが1番目
       ▽640.8未満で最も640.8に近い640を回答したBさんが2番目
       △640.8以上で最も640.8に近い1000を回答したCさんが3番目
       ▽640.8未満で最も640.8に近い535を回答したDさんが4番目
       △640.8以上の整数を回答した参加者がいないので、以降640.8未満のみ考慮
       ▽640.8未満で最も640.8に近い520を回答したEさんが5番目
       ▽640.8未満で最も640.8に近い480を回答したFさんが6番目
      よって「質問者」になる順番は
       Aさん→Bさん→Cさん→Dさん→Eさん→Fさん→Aさん→…繰り返し

    [基本ルール]
      
     ・ある質問に対する回答が他の参加者と同じだった場合、その人数×10点を獲得する。
     例)
      Aさん・Bさん・Dさんが「ピーマン」、Cさん・Eさんが「トマト」と回答しているので
      Aさん・Bさん・Dさんには20点(他に2人同じ回答をしているから)
      Cさん・Eさんには10点(他に1人同じ回答をしているから)
      Fさんは得点を獲得できない。

     ・[準備]で回答した複数の質問から質問を選ぶ人を「質問者」とする。
      質問者は回答を確認し、点数を計算した後1人ずつ順番に交代する
      質問者は回答が他の参加者と同じだった場合、その人数×10点をさらに獲得する。
     例)
      Aさんが質問者として複数の質問から「野菜と言えば」を選択した。
      AさんはBさん・Dさんの2人と回答が一致しているので上の20点に加えて、
      さらに20点を獲得する。
      質問者以外の得点は特に変化しない。

     ・質問者はそれが2回目の場合、自身と同じ回答をする参加者を予想しても良い。
      予想が合っている場合、その人数×20点を獲得する。
      外れた場合、その人数×10点を喪失する(減点)。
     例)
      質問者になるのが2回目のAさんは、「BさんとCさんとDさんが自身と同じ回答である」
      と予想している。
      Bさん・Dさんは予想通り同じ回答であるため、Aさんは上記に加えて40点を獲得する。
      しかし、Cさんは予想とは違い異なる回答をしているのでAさんは10点を喪失する。

     ・質問者はそれが2回目の場合、他の参加者全員と異なる回答をしている参加者
      予想しても良い。
      予想が合っている場合、その人数×30点を獲得する。
      外れた場合、その人数×20点を喪失する(減点)。
     例)
      上の例の場合、Fさんが他の参加者全員と異なる回答をしているので、
      予想していた場合は30点を獲得できる。
      しかし、それ以外の人を予想した場合はその人数×20点減点となる。

     ・質問者はそれが2回目の場合、他の参加者の回答内容(何と答えているか)
      予想しても良い。
      ただし、自身の回答と同じものを予想することは出来ない。
      予想が合っている場合、その人数×30点を獲得する。
      外れた場合、その人数×10点を喪失する(減点)。

     ・全員が2回目の質問者を終えた時点でゲーム終了
      ゲーム終了時に得点の最も高い人が勝利。

    [注意点]

     ・[準備]での順番決めゲームで同じ整数を回答した参加者がいた場合について
       同じ整数を回答した参加者から抽選で選ばれなかった参加者の回答に0.1を加える。
       これを同じ数字の参加者がいなくなるまで繰り返す。
       その後、「参加平均」を計算し、順番を決める。
        例)Aさん・Bさん・Cさんが500と回答し、抽選を行いAさんが選ばれたとする。
          選ばれなかったBさんとCさんの回答は500.1になる。
          Bさん・Cさんの回答が同じなので、再度抽選を行いBさんが選ばれたとする。
          Cさんの解答は500.2になる。

     ・「同じ回答」か「異なる回答」かについて
       質問ごとに進行の基準で判断するが、多くの場合は以下の基準で判断する。
        ○発音や表記の差のみの違いは同じ回答と見なす。
         例)「にがうり」と「苦瓜」は同じ回答。
           「ゴーヤ」と「ゴーヤー」は同じ回答。
        ○一般にほとんど同じ物を示すと考えられる回答は同じ回答と見なす。
         例)「苦瓜」と「ゴーヤ」は同じ回答。
        ×言葉の示す範囲が異なる回答は異なる回答と見なす。
         例)「瓜」と「苦瓜」は異なる回答。

     ・「質問者」について
       すでにゲーム内で使用した質問を再び選ぶことはできない。

     ・「質問者」の予想について
       予想が外れた場合に得点が0点未満になる予想を行うことは出来ない。
        例)現在の得点が30点の参加者が4人以上の回答の予想を行うことは出来ない。

       また、一人の参加者に対して複数の予想をすることはできない。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。