【第8回もつオフ(ローテ)感想・使用構築】サンの実イシズマイ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第8回もつオフ(ローテ)感想・使用構築】サンの実イシズマイ

2020-02-24 20:39
    ORASローテーションバトルのオフ会、第8回もつオフに参加しました。
    対戦は3勝2敗で予選落ちでしたが、イシズマイを活躍させられたのが嬉しかったです。使用構築の説明は記事の下の方に載せました。
    交流もとても楽しかったです。覚えている範囲でオフレポを書きます。

    ※ヒードランの技が「かえんほうしゃ→ねっぷう」になっていたので修正しました。


    [レポート(感想)]
     〇集合~クイズまで
      早く来過ぎてしまったので駅で待っていたら運営の弥生さんと会い、会場入りしました。
      その後、他の参加者の方と会場で会いつつ、ごまさんの持っていたワードバスケットというゲームで遊びました。難しかったですが、面白かったです。

     〇クイズ・自己紹介
      ORASでのマルマインがレベルアップ(もしくはハートのうろこ)で覚える電気技(全8個)を書く問題の印象が強かったです。前にトリプルで使用したときに調べていたおかげで「じばそうさ」を書けたのが嬉しかったです
      自己紹介でもそのことを話しました。

     〇予選対戦
      予選ブロックはコウペンちゃんブロックでした。
      パーティは下記の並びを使いました(内容は後述)。
      選出画面での相手の反応を見ることができるのはオフならではの楽しさだと思います。今回はイシズマイに反応があり嬉しかったです
      
      (画像はぽけっとふぁんくしょん!様の便利機能PGLカードを使用しました。イシズマイとサンの実は自分で描きました。)

      昼食に大助うどんに行きました。おいしかったです。
      予選結果は3勝2敗、直接対決の結果3位(予選落ち)でした。
      イシズマイは全ての対戦で出しましたが、当てて欲しいところで技を当ててくれたのが良かったです。

     〇三位決定戦と決勝戦の観戦
      三位決定戦(U.C.さん vs さこみんさん)は有利不利が二転三転して面白かったです。
      決勝戦(れもんあめさん vs でぃーちょさん)も1ターン目2ターン目と対戦が大きく動きながらも最後まで気が抜けず、面白かったです。
      どちらの対戦もひこさんとごまさんの近くで動きの予想を聞きながら見ていたのですが、しっかりした理由があったりズバリ的中したりしていて学ぶことの多さを感じました

     〇自由時間
      剣盾で対戦したり、対戦しているところを見たりしていました。WCSで優勝してインタビューでローテ(復活)について話すという意気込みが面白かったです。実現して欲しいと思いました。

     〇もつ本戦
      とてもおいしかったです。
      ローテのオフや大会についてルール等どうするのがいいかという話をしました。わたらいさん主催で上位禁止ローテとローテチーム戦が4月の終わり頃から開催されることが本格的に予定されました。必ず参加しようと思います。

     〇宿泊から帰宅
      その後、博多駅で三次会を行った後、キャビナス博多というカプセルホテルに8人(回数券が5+3でちょうど使える人数)で泊まり帰宅しました。

      対戦交流ともにとても楽しかったです!主催・運営の弥生さん、参加者の皆様ありがとうございました!


    [使用構築について]



     〇選出・簡単な動き方
      ・シャワーズ+イシズマイ+ヒードラン 裏にボーマンダ(ミミロップ)
        型破りっぽいポケモンがいたり全く動く隙が無さそうだったりして、イシズマイが出せない場合を除いて全てこの選出をします。
        積んだイシズマイをシャワーズの願い事で復活させて攻めていきます。挑発やアンコールを持っていそうなエルフーンにはヒードランが有利なのでうまく合わせます。イシズマイを失ってしまってもヒードランとボーマンダの相性がいいのでなんとかなると考えました。

      ・エルフーン+ヒードラン+ミミロップ 裏にボーマンダ(シャワーズ)
        イシズマイがどうしても出せないときはこちらを選出します。
        ミミロップでサポート(フェアリースキンや親子愛を仲間作りで不器用に変更)しながらエルフーンとヒードランでじわじわと削っていき、最終的に素早さの高いメガボーマンダで全抜きします。メガミミロップが刺さっていればこちらで攻めることもできます。

     〇構築経緯
      最初はイシズマイ・Lv2ダイノーズ・ハガネールの頑丈3匹をシャワーズの願い事と癒しの鈴でサポートするパーティでした。破って気合い溜め状態のイシズマイは相手のポケモンを半分程度削れるのでダイノーズの痛み分けによる削りと相性が良く、ダイノーズの重力はイシズマイの命中率やハガネールの地面技と相性が良いのですごく強いと思いました。
      しかし、同じようなポケモンで固めすぎて全員連続技・型破り・挑発・アンコール・拘りトリックに弱いという弱点があり、頑丈3匹にはそれぞれの道を歩んでもらうことにしました。今回はその中で特に使いたかったイシズマイを採用しました
      まず、イシズマイとシャワーズは確定しました(イシズマイを復活させられる願い事勢の中でママンボウは癒しの鈴系統の技が無く、プクリンはステータスが不安)。その後、イシズマイが出せないときのことを考えてシャワーズ+3匹で動かせるようにしようと思い色々と試したのですが、この考えではイシズマイを出せないことに気付きました
      そこで、イシズマイ+シャワーズ+2匹を基本にできるような2匹の組み合わせを考えました。これ以上パワーを下げたく無いので片方はメガ進化ポケモンが良いと思ったのでメガボーマンダ+ヒードランの組み合わせにすることにしました
      後はメガギャラドスやメガデンリュウに強くヒードランとの相性がいいエルフーンを採用しました。最後にギルガルドに強く相手の厄介な特性を消せて攻撃もできなくはないミミロップを採用しました。

     〇簡単に個別の説明
      

     119(個体値18or19)-117(252)-107(12)-*-55-116(244) 陽気
      シャワーズの願い事で体力が満タンになるようにHPの個体値の低い個体を使っています。防御に12振ることでメガガルーラの技やガブリアスの珠ダブルチョップで頑丈を貫通で倒れにくいようにしています。素早さは殻を破った後、準速スカーフガブリアス抜きです。
      火力は殻を破る+サンの実による確定急所で実質3倍です。H252振り水ロトムがちょうど落ちるくらいの火力です(半減だとガブリアスに半分入るくらい)。イシズマイとしてはよく使われていたらしいチイラの実持ちに比べると確定急所時の火力(破り+チイラは2.5倍)や壁等の貫通が魅力です。
      最初はじたばたを入れていましたが、ほとんどがガブリアスと相打ちを取るという使い方になってしまい不便だったので抜きました。代わりに連続技ということが優秀なロックブラストを入れました。

     
      236(244)-*-123(252)-131(4)-116(4)-86(4) 図太い
       イシズマイを復活させます。メガガルーラやファイアローは苦手なので防御寄りの配分とゴツゴツメットです。今回の構築だと電気タイプへの行動をしたい場面が多かったので特防方面を高くしたり、ソクノの実を持たせたりするのも良いと思いました。

     
      171(4)-181(204)-106(44)-*-101(4)-167(252) 陽気
       配分は威嚇込みでメガクチートのじゃれつくを耐えるものを使いました。削れた相手に対して上から全抜きして欲しいので最速です。
       身代わりは強い技ですが、今回の構築や想定する使い方を考えると守るの方がいいと思います。

     
      191(196)-*-127(4)-176(76)-144(140)-109(92) 控えめ
       火力はメガクチートを火炎放射で倒せるようにし、素早さを4振りロトムを抜きつつ、残り特防方面に振りました。かなり電気技が通る構築なので良い配分だったと思います。
       ヒードランが採用しやすい毒々は全体的に守るや身代わりの多いこの構築と噛み合っていて良いと思いました。

     
      145(76)-*-149(244)-97-119(188)-136 図太い
       ヒードランと共に相手をメガボーマンダの技の圏内までじわじわ削ることを目指すやどみが型です。守るや身代わりが多い構築との相性がいいと思いました。
       オフでは使用せず、ほとんど試せていないポケモンなので、もう少し調整していきたいポケモンです。

     
      141(4)-126(244)-106(4)-*-117(4)-172(252) 陽気
       相手の持ち物と特性を消すサポート役と、ガルーラやギルガルドへの遂行の早いアタッカー役を両方してもらいます。このポケモンもほとんど試すことができていないのでもう少し調整したいと思います。

     〇使用感
      狙い通りイシズマイを全ての対戦で選出できたのが嬉しかったです。メガボーマンダ+ヒードランの組み合わせと合わせたのが良かったと思います。
      イシズマイは頑丈による行動保障があるものの、挑発や連続技などで終わってしまう危険や、願い事に安易に守ると読まれる危険があるので扱いは難しかったです。これについてはイシズマイを練習していた経験が活きて嬉しかったです。また、イシズマイは択を合わせても命中不安定技を打つ必要がありますが、これに関してはどうにもならないので常にハラハラしていました。
      エルフーンとミミロップの枠や、それぞれのポケモンの技選びなどは調整できていないのでイシズマイ入りにはまだまだ開拓の余地があると思います

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。