• このエントリーをはてなブックマークに追加
栄養を逃がさないほうれん草の低温調理
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

栄養を逃がさないほうれん草の低温調理

2020-02-05 09:07
  • 3
<材料>
ほうれん草・・・・・・・・・2束
エリンギ・・・・・・・・・・1/2本
バター・・・・・・・・・・・10g 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
おたよりコーナーが、どこかわからないので、こちらから質問失礼します。

プラスチック容器などは環境ホルモンとの懸念される人もいますが、ジップロックのプラスチックが体内に溶け出して悪さをするということはないのでしょうか?

ちょっと気になったので、何か情報あればご教示いただけると助かります!
1ヶ月前
×
>>1
私もそれは気になっていました。
私は化学物質過敏症の持病があり、プラを加熱する事で反応して体調を崩す懸念があります。
とはいえ、実際に何の素材の物を何℃以上で何分以上の加熱をしたらとか、細かい検証をした訳ではありません。
寧ろ検証する為に低温調理器が必要なのでしょうが、検証してダメだった場合の事を思うと、そこに優先的にコストを掛ける余裕も無いのが現状です(他で優先的に検証する所が多過ぎる為)。
プラ袋を加熱せず、食中毒のリスクも考え、低温調理を実現する方法は無いのか、調べたり考えたりしていますが、これという手段に辿り着いていません。
情報提供にならず申し訳ありません。そういう人間がいるよという事を理解して欲しくて書きました。
1ヶ月前
×
>>2
先日stasherというシリコン製のジップロックのようなものを発見しまして購入、使用してみました。
硬い食材の低温調理には少々不向きですが、角煮などの水分が多い料理や、ブロッコリーのペペロンチーノ(みじん切り)などの柔らかい料理では今のところ充分に使えました!
耐久性については検証中ですがメーカーは3000回程洗って使えると謳っているのでそれなりに期待しても良さそうです。
詳しくは下から
https://stasherbag.jp/pages/faq
低温調理をもっと沢山の人が楽しめますように...
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。