• このエントリーをはてなブックマークに追加

生放送

  • 作り置き可能!低温調理で作るブロッコリーのペペロンチーノ

    <材料> ブロッコリー・・・・・・・200g にんにく・・・・・・・・・5g 唐辛子・・・・・・・・・・1本 オリーブオイル・・・・・・30㏄ 塩・・・・・・・・・・・・2.1g(全体重量の0.9%) <作り方> 1.ブロッコリーは一口大、唐辛子は種を抜いて輪切りにカット、にんにくはすりおろしておく。 2.すべての材料を真空包装袋に入れ軽く全体を揉み込むように混ぜ、91℃で11分加熱する。 3.袋から出し、皿に盛りつけて完成。 <ポイント> ・ブロッコリーが生成してくれるスルフォラファンという物質には脳の機能を改善したり血糖値を調整したりしてくれるという嬉しい機能があります。 しかし最初からこの成分が入っているわけではなく、ブロッコリーを切ったり咀嚼するなどして細胞が傷つくと、スルフォラファンの前駆体であるグレコシノレートとブロッコリーが持っている酵素(ミノシナーゼ)が働きスルフォラファンを生成します。 このグルコシノレートは通常熱に弱く、加熱すると減ってしまうことが分かっていたのですが、最近では真空調理と過熱水蒸気による加熱の場合にかぎり120~134%にまでその量を増やせることが分かっている上、ミノシナー...

    1日前

  • それぞれの食材を最高の状態で食べられる鶏むね肉の塩バターしゃぶしゃぶ

    <材料> 水・・・・・・・・・・・2L 昆布・・・・・・・・・・水の2%の重量 日本酒・・・・・・・・・水の10%量 トマト・・・・・・・・・1個 鶏胸肉・・・・・・・・・好きなだけ ほうれん草・・・・・・・好きなだけ きのこ・・・・・・・・・好きなだけ 米・・・・・・・・・・・1膳分 バター・・・・・・・・・10g(一人当たり) ポン酢・・・・・・・・・30cc(一人当たり) その他お好みの野菜・・・好きなだけ 塩・・・・・・・・・・・お好み <作り方> 1.米は通常の硬さで炊いておき、鶏肉は薄切り、野菜は一口大に切っておく。 2.鍋に水、昆布、日本酒、トマト、根菜類を入れて弱火で加熱する。 3.水の温度が80℃まで上がったら昆布を取り出す(目安は鍋全体に気泡がつき、水面に上がってくる程度) 4.日本酒のアルコールを飛ばすため、そのまま10分ほど放置。その間にバターを電子レンジで加熱して溶かし、別皿に塩、また別の容器にポン酢を入れて待つ。 5.鶏肉は30秒程度(厚めに切った場合は1分)、ほうれん草や葉物野菜は30秒~1分、キノコ類は3~5分加熱して好きな味を付けて食べる。 6.一通り具材を食べたら、トマトと出汁30㏄を...

    2019-12-06

Twitter