• このエントリーをはてなブックマークに追加

生放送

  • 放送終了 03/07 14:55 - 19:18

    タイムシフト視聴 2

    イベント会場からのWiFi回線からの放送である為、 途中映像が乱れてしまう可能性がございます、あらかじめご了承ください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 毎度恒例、突然オフラインイベント 今回は...

    • 来場数1,918
    • コメ数186
  • 放送終了 12/05 13:30 - 19:07

    タイムシフト視聴 8

    YouTubeのスパチャでお馴染みのDaiGoの質疑応答を リアル対面で実施する会を覗き見放送! また、今月からは、 これまで質疑応答放送に挙がったテーマを元に、 "一問一答"をベースに過去のニコ生の放送内容やそれに付随した 師匠オスス...

    • 来場数1,707
    • コメ数446

ブログ・メルマガ

  • 一問一答「あなたが信頼関係を築きたい人はどんな人ですか?」【信頼の心理学】

    あなたが信頼関係を築きたい人はどんな人ですか? 今回は、体の相性を理由に昔の彼女が忘れられないという相談をもとに、信頼関係を結ぶための心理学について解説したいと思います。 Q. 付き合いだして半年の彼女がいますが体の相性が良くありません。昔の別れた彼女とはとても相性が良く未だに忘れられません。どうしたらいいでしょうか? 今の彼女と相性が悪いと感じているのはあなた自身が下手だからではないでしょうか。 恋愛においていわゆる相性と呼ばれるものは存在しないということが分かっています。 女性が感じるかどうかというのは相手との信頼関係によるものが大きいですから、その信頼関係が結べていないからそうなっているだけで、まずは自分自身に原因があると考え人のせいにしないほうがいいと思います。 以上がDaiGo師匠の回答でした。 アメリカ合衆国建国の父と称されるベンジャミン・フランクリンの言葉です。 君の失敗を友人に告げること、 それが友人を大いに信頼するということだ。 友人の失敗を友人につげるより、 より偉大な信頼なのだ。 そんな信頼関係をあなたはど...

    12時間前

    • 0 コメント
  • 一問一答「あなたは思い込みなく現実を正しく見ることができていますか?」【バイアス回避の科学】

    あなたは思い込みなく現実を正しく見ることができていますか? かつて、コメディアンのジョージ・カーリンは観客に対してこう質問しました。 「自分よりゆっくり車を走らせているやつはバカで、自分より速いやつはイカれてる。そう思ったことはないか?」  これは車を運転したことがない人でも、多少なりと思い当たる節があるのではないでしょうか。 自分は周りの交通状況に合わせて適切なスピードで走っているのだから、 自分よりもゆっくり運転している人は、運転がゆっくり過ぎるに違いなく、 自分よりも早く運転している人は、早すぎるに違いない、 自分は正しく現実や状況を見ることができているわけだから、それと異なる見方をする人達は間違っていると思い込むわけです。 今回は、ゆとり世代が成長するためには何が必要だろうかという相談をもとに、余計な思い込みや印象に惑わされることなく、現実を正しく見て、人間関係での損を避けるためのバイアス回避の科学について解説させてもらいます。 ゆとり世代が成長するためには何が大切でしょうか? まず、 ゆとり世代をひとつにくくるのは僕は...

    3日前

    • 0 コメント
  • 一問一答「あなたが今取るべきリスクは何でしょうか?」【リスクを味方につける心理学】

    あなたが今取るべきリスクは何でしょうか? 逆に、絶対に避けたいリスクは何ですか? 今回は、大学生がどんなお金の勉強をするべきかという相談に対して、DaiGo師匠のある程度のリスクを取るべきだというアドバイスをもとに、このリスクというものについて考察してみたいと思います。 Q. 大学生はどのようなお金の勉強をしたらいいでしょうか? もちろん投資を実際にして勉強するのもいいと思いますが、そんなにお金がないでしょうから、むしろ、お金の稼ぎ方を学んだ方がいいと思います。 大抵の人はアルバイトをしたりするでしょうし、簡単にお金を稼ぎたいと考えますが、大学生のころにはある程度リスクを取ったほうがいいと思います。 例えば、歩合制の仕事で自分の力で稼ぐことができるとか、起業する学生達のコミュニティに入るなどして、 給料をもらうということ以外でお金を稼ぐという練習 をしてもらいたいと思います。 大人になると給料をもらって稼ぐという安定の方向に進みやすくなってしまいます。 若い頃だからこそ、そのような不安定だけれど自分の力で稼ぐという経験をしておいて、それが自分には...

    6日前

    • 0 コメント
  • 一問一答「あなたが今までで一番後悔している失敗はどんなことですか?」【失敗を活かす心理学】

    あなたが今までで一番後悔している失敗はどんなことですか? 失敗は誰にでもあるものですが、それを活かすことができる人とそうでない人がいます。 今回は、受験に失敗したことから頑張れなくなったという相談をもとに、失敗経験を活かす方法について解説したいと思います。 Q. 超頑張った高校受験に失敗してから、やるべきことから目を背けるようになりました。どうしたらまた頑張れるようになると思われますか? 別に受験で失敗したからといって人生が終わったわけではありませんので、受験で成功した人たちが、しないことをしたらいいのではないでしょうか。 僕も、受験に失敗したからこそ、失敗しなかった人たちとは違うことをしないといけないと思いメンタリストになりました。 人と違うことをするチャンスだと思ったらいいのではないでしょうか。 みんなと同じことをすることで失敗をしたのであれば、そこには他人と違うことをするだけの理由がもう既にある ということです。 以上がDaiGo師匠のアドバイスでした。 多くの人が過去につらいことがあったり失敗したことも当然あると思います。 ...

    2021-09-09

    • 0 コメント
  • 一問一答「あなたは1日に何時間全力で集中することができているでしょうか?」【大事なことに集中する心理学】

    あなたは1日に何時間全力で集中することができているでしょうか? 今回は、日によってなかなか勉強に集中することができないという受験生からの相談をもとに、勉強や新しいスキルを身につける時の集中力と時間管理について解説させてもらいます。 Q. 私立医学部志望の受験生です。 1日の目標勉強時間を授業の時間も合わせて10時間に設定していますが、日によってなかなか集中できない日もあります。 そういう日には思い切って寝て、次の日に頑張るという考え方でも大丈夫でしょうか? 1日の勉強時間が10時間というのは多すぎです。6時間ぐらいにした方がいいと思います。 そもそも1日10時間も勉強しないと目標を達成できないというのは効率が悪いです。 毎日10時間集中して頑張っているという人もいるでしょうが、大抵の場合、そういう人はそのうち3時間ぐらいは時間をロスしています。 まずは勉強時間を減らしてください。勉強時間を減らして短い時間で集中することを考えてみてください。 僕自身が受験勉強の時にある人にアドバイスをもらったことがあります。 その人は 「普通に考えたら6時間、頑...

    2021-09-07

    • 0 コメント
  • 一問一答「あなたは他人のアドバイスを活かすことができていますか?」【アドバイスの心理学】

    あなたは他人のアドバイスを活かすことができていますか? 今までで最も記憶に強く残っているアドバイスは誰からのどんなアドバイスでしたか? 今回は、自分に自信が持てず大切な決断がなかなかできないという人に対して、どんなアドバイスをすればいいのかという相談をもとに、アドバイスで皆さんの人生や人間関係を良くするための心理学について解説させてもらいます。 Q. 不安で自信が持てず、人生における決断ができない人にどのようにアドバイスすればいいでしょうか? 不安を乗り越えろと言われるとキツイものです。不安の意味を教えてあげてください。 人間というものは、不安になればなるほど、細かいところに目を向けることができるようになり、分析能力が高まったり準備を入念にするようになります。 ですから、不安を感じやすい人や内向的な人の方が、何かを細かく作り上げたり、分析したり集中力が必要な作業などには向いているものです。 僕たちを挑戦に導いてくれるのが不安という感情です。 新しいことに挑戦するということに関しては、僕たちは不安に導かれて進むべき です。 その不安か...

    2021-09-04

    • 0 コメント
  • 一問一答「あなたが今一番解決したい悩みはどんなものですか?」【悩みから身軽になるための減らす心理学】

    あなたが今一番解決したい悩みはどんなものですか? 仕事の悩みや人間関係の悩み、悩みのない人はいないと思います。 特に、今はコロナの問題も長く続いていて出口の見えない状況の中、多くの人が大きな悩みを抱えていると思います。 今回は、まさに苦しい状況に耐え続けているであろう接客業の人達にどんな声をかければいいのかという質問をもとに、悩みから身軽になり人生を楽しむための「減らす心理学」について解説したいと思います。 Q 今先行きが見えない接客業の人たちにどんな声をかければいいのでしょうか? どんな声をかければいいのかというと、かなり難しいことではありますが、仮に、 仕事がなくなったからといって自分に価値がなくなったとは思わないでほしい と思います。 例えば、美容師の方であれば、今メイクの動画を配信する人も結構いるので、そんな人に向けて、インスタ映えするメイクの仕方やヘアメイクの仕方を紹介したり、この休みを利用して肌をきれいにするためのホームケアなど、自分の知識や技術をどう使うのかということを考えてもらえると、新しい可能性も見えてくるかもしれません。 ...

    2021-09-02

    • 0 コメント
  • 一問一答「今までの人生で最も劣等感感じたのはどんな時でしたか?」【劣等感を力に変える心理学】

    あなたが今までの人生で最も劣等感や引け目を感じたのはどんな時でしたか? その悔しかった思いを受け入れて前に進むことができていますか? 今回は、つい周りと比べてしまい劣等感を感じやすいという人の相談をもとに、劣等感を受け入れて同じ人生をより楽しむための心理学について解説させてもらいます。 Q:まわりと自分を比べて劣等感を感じてしまいます。どうしたら良いですか? 他人と自分を同じ軸で比べないようにして下さい。他人と自分を違う軸で比べるようにして下さい。 「自分よりもあの人は優れている」ではなく、その人には出来ないけれど自分に出来ることを探して下さい。 例えば、ぼくも芸能人として比べられたらとてもかなわない人ばかりですが、メンタリストは他にはいなかったですから。 以上がDaiGo師匠のアドバイスでした。 前提として 劣等感が全くない人間はいません 。誰でも少なからず劣等感を持っています。 例えば、仕事が順調な時は劣等感を全く感じることがなくても、仕事で失敗すると劣等感を強く感じるようになったり、恋愛で振られてしまうと劣等感を強く感じてし...

    2021-08-31

    • 0 コメント
  • 一問一答「人間関係のすれ違いやトラブル」【男女の心理の違い】

    一番最近起きた人間関係のすれ違いやトラブルはどんなことでしたか? あなたは、大事な人の気持ちをどれだけ理解できていますか? DaiGo師匠の質疑応答でも恋愛にまつわる相談はかなり多くあります。 相手の本心を理解できずムダに感情的になってしまった、 好きな人の気持ちがわからず妄想ばかりが広がって失敗してしまう、 相手の本心がわからないから不安になってしまう、 付き合えると思って告白したらフラれてしまった、 人は他人の気持ちがわからないので不安になったり失敗したりするのでしょうが、これが男女となると男女の心理の違いというものもあり、それを理解していないと余計に難しくなるということもあるようです。 今回は、ちょっとした彼女とちょっとした行き違いで連絡しないでと言われてしまったという相談をもとに、男性と女性の心理の違いについてまとめてみたいと思います。 Q. 付き合っている彼女が休職中に他人に批判的になり、友達の批判を始めたので注意したところ、しばらく連絡をしないでと言われました。どうしたらいいのでしょうか? という相談でした。 男性の皆...

    2021-08-28

    • 1 コメント
  • 一問一答「あなたの一番の趣味は何ですか?」【趣味で人生変える心理学】

    あなたの一番の趣味は何ですか? 新しく始めてみたい趣味はありますか? 自宅で過ごす時間も増えて、新たに何か新しい趣味を始めてみたいという人も多いと思います。 逆に、気軽に外に出かけることが出来なくなったために、ずっと続けていた趣味が出来なくなったという人もいると思います。 今回は、好きなことが見つからずやりたいこともなく、ただただ毎日が過ぎていくというような相談をもとに、趣味にまつわる心理学についてまとめてみたいと思います。 Q. 好きなことも見つからず、やりたいこともありません。毎日が無気力のまま過ぎていくようです。どうすればいいでしょうか? 好きな事や楽しい事が見つからない理由を覚えておいてください。 人は手をつけてある程度上手くなったり、ある程度成果が出たことにしか楽しいという感情を見出すことはできません 。 やりたい仕事がないと言っている人がよくいますが、それは仕事を始めていないからで当然のことです。 仕事の楽しさや意義や面白みというのは、ある程度仕事を続けて成果が出てから判断するべきことだということです。 ある程度成果が出た段...

    2021-08-26

    • 1 コメント