• このエントリーをはてなブックマークに追加
<ノート追加>アドラーに学ぶ!感情に左右されずに自分らしく生きるための心理学
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<ノート追加>アドラーに学ぶ!感情に左右されずに自分らしく生きるための心理学

2017-01-17 22:05
  • 7
<今回の放送>

アドラーに学ぶ!感情に左右されずに自分らしく生きるための心理学


・感情で伝えるのではなく感情を伝えれば分かり合える
・感情的な相手に過剰反応しなければ自由になれる
・劣等感からくる嫉妬を手放すためのマインドフルネス









<次回の放送>






<今回の会員限定ノート>

17.01.17. アドラーに学ぶ!感情に左右されずに自分らしく生きるための心理学 
感情に振り回されないために 
怒り(二次感情)を悲しさや寂しさなど(一次感情)に変換する 
怒りを使って何を伝えたいのだろうと考える 

感情で伝えるのではなく感情を伝える 
なんでわかってくれないの➡わかってくれなかったのが寂しかった 

感情的な相手に過剰反応しないこと 
感情に振り回されないために相手の感情を推定する 

罪悪感を感じさせることで相手を動かす 
文句を言われたら言いにくいことをわざわざ言ってくれてありがとうと返す 

他人を責める労力を節約する 
認めてくれない相手を責めても認められることはない

劣等感からくる嫉妬を手放す 
他人と比較しない 
でも、だって、どうせ等の自分を卑下する言葉をやめる 
事実と主観を分けてマイナス思考をやめる 
この人にきっとしんどいことがあるんだろうな、自分と同じで 
ダメ出しよりヨイ出し 
ライフスタイルをポジティブ変換する 
自己概念 
世界像 
自己理想 
共同体感覚とありのままの自分を受け入れる自己受容 

感情で人を操ろうとしない 
怒りに操られないように、争わず対処する 
怒りを感じたら、自分の1次感情に目を向ける 
冷静になるには紙に書きだすこと 
問題行動で注目をひこうとしない 

自分らしく生きるために 
自分を大きく見せなければ相手が安心する 
自分を誇張すると、人が離れ、重圧につぶされる 

貢献できる場所を作れば居場所ができる 
一日一貢献日記 

NOの境界線を作ると自分らしく生きれる 
NOという条件を明確にするほど自由になる 
NOの境界線=自分を迷いから守る城壁 

ややこしい人間関係から自由になるには 
課題の分離で相手の問題に踏み込まなければ依存されない 

ご都合主義の楽天家ではなく、困難の中でも前向きに行動する楽観主義に 
つらいときにどんな行動をとるか決めておく 

相手を変えるのではなく自分が変われば成長できる 
変化は求めるものではなく自ら作り出すもの 
自分が変わることでどう他人が変わるか考える 

コミュニケーションに勝ち負けはない 
間違いを認めれば勝ち 
責める隙を与えなければ干渉されない 

違うことと間違っていることは違う 
他人に合わせることなく違いを認める 

マインドマップ版↓
6f2b18f3a0e94b899dec1407d45d602b22889e89

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」
更新頻度: 月4~17回の生放送
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
いつも放送ありがとうございます。上のマインドマップ版は小さくて見えないのですが、コピーとかしてもダメでした。どのようにして見たら良いか教えてください。
40ヶ月前
userPhoto
EFC
×
マインドマップもUPしてくれてありがとう!
内容わかりやすいし、自分がマインドマップ作るときの参考にもなって助かる!!!
40ヶ月前
×
>>2
ズームすれば見れますよ
40ヶ月前
×
これだけのノートだけでも価値あり!心に打たれるものがあります。
40ヶ月前
×
いつも本当に為になります。実際の生活で役に立っていて楽になりました。笑いの作り方は科学されているのでしょうか?コツがあれば是非講義して頂きたいです。
40ヶ月前
×
見逃しましたー。アーカイブ希望です!
40ヶ月前
×
ウィィィィィッシュ!!
40ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。