心の狭い高齢者
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

心の狭い高齢者

2020-11-29 04:48
    一部の高齢者の心の狭さに、閉口する。小さい子が、公共の場で、泣いたりすると、「うるさい」と言う。公園で子供たちが遊んでいると、それも「うるさい」と言う始末。



    小さい子供を連れて、大変そうな母親がいても、我先にエレベーターに乗り、子供には見向きもせず。ちょっと気になる子供の行動を見かけると、したり顔でイヤミを言ったり、叱り付けたり、挙句の果てには、「親から一体、何を教えてもらっているんだか」と暴言。ちょっと待って下さい。

    確かに親のしつけは、とても大切ですが、人様から注意を受けるほど、悪いことしてましたか?と言いたい。


    そもそも、もっと注意すべき、輩のような親たちには、怖くて何にも言えないくせに。気の弱そうで、大人しそうな母親にばかり、辛く当たる高齢者。


    あなた方を支えていくのは、他でもない子供たちです。子供たちは、日本の未来を支えています。小さい子供を連れた母親を見たら、「大変ね。頑張って」と言える高齢者に、私はなろうと思う。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。