ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

GBVSから格ゲーを始める騎空士への”武器”紹介1~天井不可石級編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GBVSから格ゲーを始める騎空士への”武器”紹介1~天井不可石級編~

2020-01-31 22:45
    2020年2月6日、グランブルーファンタジーヴァーサスがついに発売する。
    2020/02/01追記 おすすめ度サプチケ級更新しました。
    これを機にアケコン買ってみるかー!というツイートを多数見かけたので久々にブログを更新してみた次第。残念ながら、この文章を入力している時点ではダマスカスやヒヒイロカネといった特典がついたアーケードコントローラーの発売は告知されていないやれば絶対売れるだろうに…)。
    筆者はGBVSが発表された時からグラブルの世界に入ったわけですが、様々な先輩騎空士に助言を頂き、現在に至っているため、こういったところで恩返しができればなーといった次第。
    あくまで筆者が使用した体感レビュー兼ランク付けであることにご注意ください。野球選手が全員同じグローブ使ってないのと同じです。好き嫌いは人それぞれあります。
    グラブル本家でリミテッド武器を編成するのと同じです。どれだけ優れた武器を一本入手しても、最終上限解放したり複数所持したり、神石編成できないと意味がないのです。

    古戦場マラソン中で長ったらしい文章読む余裕ねぇよ、お前も古戦場から逃げてるんじゃねぇ
    という方がもしいらっしゃったら、一番下にビィくんでもわかるアケコンティア早見表を記載しておりますので、そちらをご覧ください。古戦場走るの辛い。

    ではまず、購入する前に注意いただきたいのが3つ
    1つ目
    2020年1月末時点で、アマゾンを始めとしたネットショップサイトでは、
    格ゲー初心者をターゲットとした悪徳商品が大量に出回っています。

    例えば、さもPS4ライセンスを取得しているかのように記載されているが、実際はノーライセンス(PS4では基本ソニーから発行されたライセンスを取得したコントローラー以外は使用できなくなっています。コンバーターを挟めば使用できるものもある)商品で、実際には使用するため非常に面倒な手順を踏まされたり、三和電子製品使って作ってます!!!!とアピールするが実際はコピー商品や偽物を使っているものも多数ある。という状況が続いています。
    勿論、そういった商品を好む人もいるのであまり言及しませんが、困った時は
    HORI Razer Qanba の三社製品を公式HPから購入することをオススメします。
    2つ目
    今回紹介する”ランク付け(ティア)”はあくまで”無改造”を前提としたものであることを踏まえて参考にしていただきたいということです。ボタンを交換するだけで、圧倒的性能変化が起きるものもあります。今回はそういった目線は基本抜き。
    3つ目
    今回の紹介はあくまで”GBVSから格ゲーを始める人”に向けたものです。そのため、使用感に加えて、現時点で購入できる価格も踏まえてのランク付けをしております。勿論高額商品は大変魅力的な商品ですが、あまり今回はオススメしないようにしたいと考えています。
    騎空士の方々にわかりやすく例えるならば「グラブルを初めてみます!」とチュートリアル終えた人に「じゃあリセマラなしで課金でシヴァかバハムートかベリアル出そっか!」とアドバイスしてるようなもの。”今”やる気があっても、”いつまで”やる気があるかもわからない人にそんな要求はできない。格ゲーも同じです、やるだけなら純正コントローラーでいいのですから。理論上、ゲームパッドの方が強いとも言われています
    以上を踏まえて、コントローラー紹介といきましょう。

    オススメレベル”天井不可石級”

    これら3種は2020年1月末時点で購入できる最上級アーケードコントローラー
    グラブル世界でいうシヴァやベリアル石に匹敵する性能を持つが、天井不可と紹介した理由の一つが非常に高額なデバイス価格であるのが難点。間違いなく最強コントローラーなのだが、初めて格ゲー触る人が使うものかと言われると…な3品
    正直格ゲー初心者にこの3種をノータイムで勧める人はサブル島の住人か月の民だと思う。
    それか古戦場で頭部を損傷してる。きっと。

    ・Razer社製 PANTERA お値段 ガチャ約100~120連



    現在、最も格ゲーマーから支持されている商品。
    入力遅延も最上レベルで少なく、縦にも大きいため手を固定しやすく打感も心地よい一品。
    大会で最も注意しなくてはならないスタートボタンやShareボタンの暴発を抑止するロック機能を搭載。タッチパネルも右手を少しズラすだけで届くため、トレーニングモードも捗る。
    なんといっても最大の特徴が中央下のRazerマークを押すと天板が開き、ボタンのメンテナンスを即時に行うことが可能となっている。ドライバーや予備のボタンを収納するスペースもあるため、突然のマシントラブルが起きても即対応できる。
    低遅延・高メンテナンス性という大会シーンにマッチした性能が現在プロ・アマ問わず支持されている最大の理由である。
    弱点
    1.値段。
    後の最上位アケコンにも言えるがとにかく高い。
    2.独特のネジ式配線による接触不良
    有線USBコントローラーではあるのだが、なぜか本体側はネジで固定する独特のもの。
    収納するだけならこれが非常に便利なのだが、何度も抜き差しする間にこれが接触不良を誘発してしまう。実際に大きな大会にてこの部分でトラブルが起きてしまったこともある。一応大型大会等でスペア配線を販売することもあるのだが、即完売するレベルなのであまり期待はできないだろう。
    3.重量
    家で遊ぶだけなら重いのは安定して便利なのだが、大会等で待っているとこれがまた肩がこるくらい辛い(アケコン持って立ち待ちそのものが辛いのだが…)。
    4.天板の改造が困難
    メンテナンス性に特化したため、天板も独特の固定と材質を使っているため変更が難しい。
    いわゆる痛アケコンを作りにくい。

    ・Qanba製 Obsidian お値段 ガチャ約100~120連


    同じく支持者が多い一品。
    PANTERAと同レベルの低遅延を持ち、PANTERAを超える縦横共に大きなボディのため安定感は抜群。かの有名なときどプロも使用している。
    こちらもスタートボタンやShareボタン暴発防止のロック機能がついているが、これらに加え、格闘ゲームシーンでは利用しないボタンは非常に小さくまとめられているのも特徴。
    こちらもレバーボタン共に安心と信頼の三和電子製のため、入力も非常になめらか。
    今回のランキング趣旨と逆になってしまうが、天板はアクリル製の物を使用しており、
    換装パーツがattasa.shopから販売されている。要は痛アケコン作りやすい。
    気になった人はデスピアイ才コンとかObsidianめくりちゃんエディションで検索すればいいんじゃないかな…著名人の改造パターン
    弱点
    1.値段
    ほぼPANTERAと同じ。高い。
    2.メンテナンス
    PANTERAと違い、天板の開閉はできない。裏側からネジ式の固定となっている。
    3.重量及びサイズ
    筆者が使ったことがあるコントローラーの中で軍を抜いてハチャメチャ大きく、重い。
    これ持って大会立ち見待機は腕が持っていかれるレベル。ときど氏の筋トレはこのために…?

    ・Victrix社 Fight Stick Pro FS お値段 ガチャ約130~150連


    上記2つに比べて知名度は少し低い。
    それも当然。Victrix社がアーケードコントローラーの取り扱いを始めたのは極めて最近。そのため国内では「なんか海外大会でめちゃくちゃいいアケコン展示してたんだけどあれってどこのやつ…?」といった、知る人ぞ知る知名度でした。が、この度アマゾンJPでの流通が決まり、国内でも入手が可能となった。
    特徴は3つ。
    1.遅延
    現存するアーケードコントローラー最速の低遅延を誇るPANTERAと同遅延という噂もあり
    2.天板
    天板という概念がなく、コントローラー全体がアルミ制で、圧倒的な強度を持つ。
    3.メンテナンス
    PANTERAと同じく開閉できるのだが、PANTERAと違い、背面が開閉する。PANTERAほどの収納スペースはないが、非常にスマートに開閉可能。
    弱点
    1.値段
    現在販売されているアーケードコントローラーの中で一番高い。4万超える。ヤバいわよ
    2.配線
    これも独特でUSBType-Cを採用。現時点ではあまり配線トラブルは聞いていないが、もしかすると今後起きてくるかもしれない。
    3.重量
    Obsidian>>PANTERA>Fight Stick Pro FS くらい。
    天井不可石級の中では軽め。加えて持ちやすくデザインされているのもありがたい。
    4.アルミ製
    冷えやすく冬場に使うと非常に冷たいのが難点

    以上3種が格ゲー界隈における最上位モデル。間違いなく今後も続けていくのであればマストバイな品。とにかくお値段がすごいので初手に選ぶ方は覚悟して購入いただきたい。
    とはいえ、平気な顔して9万天井する騎空士が多い世界だしなぁという逆の心配もある。
    もし周りからこれ買うしかないよ!!と熱い推しがあった場合はまず相手が持っているかを確認しましょう。持ってなくて勧められたなら古戦場に埋めましょう。
    次回はもう少しお値段抑えめかつ定番アケコンの紹介を予定。参考になれば幸いです。

    ↓今回オススメしたものと一緒にまとめた画像がこちら↓





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。