ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • クズ紳士動画ネタ投コメ纏め

    2021-04-17 21:14
    久々にちょっと自分のASB動画見てたらコピペ改編の投コメが結構面白かったので一覧で見られるように纏めました。
    だいたい福本漫画。一部ヘルシング。
    わかる範囲で漫画別コミック順で並べました。
    紳士の掟は自分で考えたので元ネタはないです。

    ※紳士の掟
    紳士の掟その1.ニュートラルポーズはスカーレットオーバードライブ

    紳士の掟その2.最後の波紋を発動せずラウンドを取られてはならない

    紳士の掟その3.復活後のニュートラルポーズは波紋疾走

    紳士の掟その4.GHA後は挑発でもしとけ

    紳士の掟その5.相手を笑顔にするプレイングを心がける

    ※カイジ
    ククク…………むろん……と言うか…………
    言うまでもなく…………わしは 撃っておるっ…………!
    このASBの誰よりも…………撃っておるっ…………!
    スカーレットをっ…………!
    リバサで…… 立ち回りで…………!切り返しで…………起き攻めで…………!
    撃っておるっ…………!
    ククク………… どこに鼠…………
    紳士が潜んでおるか知れんから
    大きな声では言えんがそれぞれ…………
    100はくだらぬスカーレットを撃っておるっ…………!
    最近では…………スカーレットばかりやるのもどうかと思い…………
    投げも混ぜるようにした…………ほんの50ほどだが…………
    転ばぬ先のなんとやらだ…………!常にリスクの分散は怠らないっ…………!

    バカがっ…………!
    足らんわっ………… まるで…………!!
    わしは…… もっともっと…… 撃ちたいんじゃっ…………!
    6C緋色を……! リバサ緋色を……! 起き攻め緋色を……!
    邁進せよっ…………!
    撃ちまくるんじゃっ…………! 弱中強S緋色をっ…………!
    人間の欲望は つまるところぶっぱにつきるっ……!
    それをぶち当てることこそ………… 愉悦っ…………!
    当てるんだっ…………! 緋色をっ…………!
    容赦なく勝てっ……! クズ紳士王国実現のためっ…………!

    フフ……へただなあジョナサンくん。へたっぴさ……!
    欲望の解放のさせ方がへた……ジョナサンくんが本当にやりたいのは……
    こっち(緋色起き攻め)……!これを何も考えずパナして……
    ホッカホッカにしてさ……受身を取った相手にもう一度パナしたい!
    だろ……?だけど……それはあまりにリスキーだから……
    こっちの……しょぼいJMでごまかそうって言うんだ……
    ジョナサンくん、ダメなんだよ……!そういうのが実にダメ……!
    せっかくクズプレイでスカッとしようって時に……その妥協は傷ましすぎる……!

    ASBには……このスカーレット以外他に快楽などない……
    ゆえにその誘惑は強烈……!一度知ったらもう抗えない……!
    特に……初日から崩れるような奴にはな……!
    結局のところ…………ちょっと一回ぶっぱってのが大甘なのよ………!
    その一回がこの底辺の………さらに底辺……
    底の底へ転がり落ちる最初の一歩……入り口……!
    結局世の中にはスカーレットする側とされる側、その2種類しかいないのだ……!

    問題はその当たり前に……いつ気が付くかだ……!
    出来れば……ランクマで気が付きたかったぜ……
    くそ……!
    しかし、まあ……そのことに……
    この「プレマ」でも……まだ気が付かない……
    このバカどもよりなんぼかましか……!
    …………!?
    おやおやおや……こりゃまた似合わねえ事を……
    座禅組んでスカーレットの火が消えりゃあ……誰も苦労はしねえんだよ……!
    まあ……もって30分てとこか……

    さんざ いろんな戦法を試してきたんだが……
    とどのつまり……こいつに落ち着いた……!
    ククク……一番なんだな……結局はスカーレットが……!
    このASBじゃあ……対空技をもっておかないと
    バッタに出会いやすい 承太郎やジョルノなどは
    端っから無理だし……空対空は時間がかかりすぎる……
    その点 スカーレットは勝負が早い上 出し方もアバウト
    リバサからぶっぱ……起き攻めだっていい……!
    自分の気分で撃てばいいから リスクなんかもあってなきがごとく
    あらゆる面で融通がきく……
    向いてんだな…… こういうキャラゲーでやる戦法としては……!

    皆の衆
    そうだ そうだっ……!
    やった方がいいぞっ……!
    ASBは最後の波紋をやらんと
    面白さ半減だっ……!
    最後の波紋を受けてこそ
    ASBの醍醐味を
    味わえる……!

    ククク……クク…… ククク……
    そりゃあないよな……
    クズ紳士見習いくん………
    せっかく盛り上がって
    パナしたスカーレットなのに
    これじゃあ何が何やら……
    とはいえ………
    ここはいきたくないという
    皆の衆の気持ちもわかる
    困ったな……
    仕方ない……わしがやるか
    クズ紳士見習いくん初スカーレットの景気付け…
    祝儀がわりにGHAぶっぱを………!

    アハハ……!
    何を言うんだっ……!
    ダメージなんか取るもんか
    これは100%善意のスカーレットだ……!
    最近 ディオくん モンキーばかりでちょっとおかしかったろ……
    わしはそんなディオくんとただ仲直りしたいだけ
    ただそれだけなんだ……!

    彼はここんとこ続けていた最後の波紋の快感で
    ホルモンの分泌が滞って精神のバランスが
    崩れておるのだ…………!
    でなければあんなスカーレットをする道理がない……!
    彼は今自分で自分が何をしているか
    よくわかっていないのだ……!
    その行為が…………
    相手にどういう感情を生むか……
    そんなこともわかってない……!
    明らかに精神失調状態だ……!
    だから…………
    許してやろうじゃないか…………!
    寛容な精神で…………!

    どうなさいました………?
    ジョースター様……
    さあ さあ お気を確かに……!
    がっかりするには及ばない……!
    お客様の体力の残りは
    まだ600もある……!
    まだまだ……
    スカーレットぶっぱ大当たりの可能性は残されている……!
    どうぞ………
    存分に夢を追い続けてください……!
    我々は………
    その姿を心から……
    応援するものです……!

    ジョナサンくん 何を企んでるか知らないが……
    悪いことは言わない パナすならスカーレットにすることだ……!
    ダメです 「GHA」 はダメ……
    あれはノーチャンスです……!
    現実です……!
    これはゆるぎなき現実……!

    当クズ紳士は誰でもウェルカム
    分け隔ては嫌いでね
    どうぞどうぞ
    スカーレットでもGHAでも
    お好きなぶっぱを……!

    壊れてる……!
    壊れてる…………!
    なぜするかの………………?
    破滅 死滅 自滅覚悟の愚行………………!
    スカーレットを……………………!

    何しろ1ドットも体力残っていないでしょう…………
    「出せ」だの「パナせ」だの
    そんな言葉に乗せられて出したら…………
    要するにオレがただ困るわけで……
    そういうのちょっとオレには向かない……
    っていうか……無理…………
    たぶん無理…………ていうか不可能……(大嘘)

    いやいや 視聴者くん……!
    ご安心を……!
    わしらのASBは……
    時間をとらせないASBざんす……!
    まあ……別物ざんすよ……!
    格ゲーとASBのルールを拝借はするが……
    実はまるで別のゲーム……!
    わしらはこれを
    「緋色ぶっぱ」とか……
    「クズ紳士」とか呼んでいる………!

    いやぁ~~~~~~
    いいです いいです…!
    そのギラギラした感じ……!
    本来……
    ぶっぱというものは
    すべからく………
    そうでなければ……
    ダメざんす……!

    さてさて
    では……そろそろ
    いくざんすか………?
    能書きより百倍楽しい実践……!
    その第一行動………!
    最後の波紋………!

    ※天
    ただ……クズ紳士が緋色の波紋疾走を仕かけるなら……
    必ずぶっぱしてくるような気がします……
    根拠はないんですけど………

    なんだなんだ!
    ここは低能児の集会か?
    格ゲーする者なら知ってるはずだろうが
    たとえばASBだ……世の中には頓狂な奴がいてよ
    こんなラチのあかねえ遊戯に自分の分こえた時間 人生さえ
    賭けちまう奴もいるのさ……まあそんな奴だから……
    頭は悪いんだけど……勝ちたい気持ちはスゲェーもんだ……
    終盤戦……勝負処での大事な行動にバカは バカなりに必死さ……
    もてる全知全能をかけて考える
    決断して そして躊躇して それでもやっぱりこれしかない
    ……て そりゃもうほとんど自分の魂を切るように撃つ昇龍があるんだよ
    その魂の乗った昇龍 そういう昇龍を潰すこと……
    それはまるで人の心を喰らうようだ……

    おまえら………
    本当になんにもわかっちゃいねぇな……
    オレたちが今撃ったり撃たれたりしてるのは
    実はスカーレットじゃねぇんだ
    プライドなんだよ…………

    フフ……あんたアーケード経験者なんやて……
    ここ連日ASBに入りびたっとるそうやんか
    ええ身分やな───
    わいはガキン頃からそないルートからははずれっぱなし
    ただの家ゲー専のクズ紳士や
    とりえは緋色だけ

    とりえは緋色だけか……
    ……なるほど
    たしかにこいつ
    いい雰囲気してらァ…
    修羅場を潜ったにおい………

    要らぬ……
    理想形のコンボなど要らぬ……!
    突き進む……!
    暴挙承知の三連ぶっぱへ……!

    (もらいもの)
    もし…ジョナサンが開幕最後の波紋をし…緋色や連打をぶっ放し…
    ただ…S仙道を撒き散らすだけの…そんな存在になったとしたら…
    それはもう「紳士」やないやろ……?
    血統などの問題はともかく…少なくとも紳士としてのジョナサンのイメージはない…!

    フフ…… まぁ…
    確かに 分かりにくかろうな……
    読みの基盤が……
    消えちまってんだから
    我ながら 訳 わかんねぇ……!
    しかし 俺からすれば
    それが……ただ……自然だった…!
    いつも……いつも……
    俺には「生」に「死」が混ざっていた………

    ※アカギ
    あいつはトウシロだよ
    時々「えっ…?」って
    声が出そうになるスカーレットを撃ってくる
    格ゲーを知らない証拠さ
    今まで死なないできたのが不思議な位だ
    しかしそれももう続かねぇ……
    そんな偶然が1Rも1試合も続いてたまるかっ!

    ククク……
    なるほど………
    凡夫だ……
    スカーレットが外れてやがる…

    人間というものは所詮ゲスでね
    気分が高まると その本性が表に出て
    品位は劣化する
    最初に最後の波紋をぶっぱすることなど 当たり前
    それに文句でも言おうものなら
    どんな凶暴な手段に出るかわからない
    スカーレットは人を狂わせる・・・・・・・・・

    しかし ま…… これっきりにしとくんだな あんな命をどぶに捨てるようなまねは
    奴は緋色と投げをぶっぱしまくりそれが通らんとなると
    GHAを振り回して斬りかかるという もうどうしようもない最低クラスのクズ……
    クズ紳士だ……  クズ紳士と意地を張り合ってどうする……?
    そういう人間以下の輩は もう何も考えずただ離れろ  それが当たり前だ……
    ………その時なんというか…… 表面上は逃げたように見えるが 違う……!
    まるでそういうことではないんだ…… 考えてみろ……
    やたらと噛みまくる狂犬病の犬からは誰だって離れる……
    家が火事になれば外に出る
    そんなのと一緒だ 焼け死ぬまで家に居ることにどんな意味がある……?

    ※黒沢
    うううっ……!みんな……どうしてるんだ……?
    この数多いるASB勢は……
    綺麗なプレイヤーばかりってわけじゃねぇだろ……!
    いるはずだ……!オレのようなクズ紳士も……!
    みんな……みんな……どうしてるんだ……?
    この胸苦しさ……焦燥……痛み……
    腐敗……喪失……徒労……つまり……
    なにかとんでもないプレイをしてるんじゃないか……?
    っていうこの不安感……いいのか……?
    こんなスタイルで……!
    ううっ……!分かんねぇ……!オレには分かんねぇ……!
    みんな……本当にどうしてるんだ……?

    ※ヘルシング
    首を切った?心臓を突いた?そこいらの吸血鬼と彼を一緒にするなよ
    そんなモノでは死なない!貴様がDIOの意志を受け継いでいるように
    彼はジョースター一族が100年間かけて栄々と作り上げた最強のアンデッド
    クズ紳士ジョナサン

    諸君、私は緋色が好きだ 諸君、私は緋色が好きだ 諸君、私は緋色が大好きだ
    L緋色が好きだ M緋色が好きだ H緋色が好きだ S緋色が好きだ ゾンビ緋色が好きだ
    切り返しで 立ち回りで ぶっぱで リバーサルで 受身狩りで
    この地上に存在するありとあらゆる緋色が大好きだ
    起き攻めをJ逃げした相手に緋色が刺さるのが好きだ 受身を取った相手にもう一度緋色が刺さった時など心がおどる
    リバサに緋色を撃つのが好きだ 垂直J攻撃の投げ狩りにヒットした時など胸がすくような気持ちだった
    ダッシュからぶっぱする緋色が好きだ 牽制を振った相手にカウンターした時など感動すらおぼえる
    相手のリバサHHAをS緋色で潰した時などもうたまらない 無敵昇龍同士で相殺しあうのも最高だ

    哀れなガークラ寸前の相手がバックジャンプ逃げしてきたのを H緋色で止めを刺した時など絶頂すら覚える
    起き攻めL緋色が好きだ 無敵技に潰されてそのままハメ殺されるのはとてもとても悲しいものだ
    緋色に当身を取られるのが好きだ 復活直後に超必当身で殺されるのは屈辱の極みだ
    諸君 私は緋色を 烈火の様な緋色を望んでいる 諸君 私に付き従う緋色好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる? 更なる緋色を望むか 情け容赦のない糞の様な緋色を望むか? 鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様なのような緋色を望むか?
    緋色(スカーレット)!! 緋色(スカーレット)!! 緋色!(スカーレット)!
    よろしい ならば緋色(スカーレット)だ

    だが、アプデ前の地獄のような永久ゲーで主人公にあるまじき小パンの短さに耐え続けて来た我々には ただの緋色ではもはや足りない!! 大緋色を!! 一心不乱の大緋色を!!
    我々はわずかに小数 ディオに比べれば物の数ではない だが諸君は一騎当千のクズ紳士だと私は信じている ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人のクズ集団となる 我らを忘却の彼方へと追いやり、眠りこけている強キャラを叩きのめそう 髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう
    連中に恐怖の味思い出させてやる 連中に我々の波紋の音を思い出させてやる 緋色には奴らの哲学では思いもよらないぶっぱがある事を思い出させてやる 1000人のクズ紳士の集団で 世界を緋色で埋め尽くしてやる



    いやー多い多い。
    まあでも楽しかったですよこれ考えてるときは。
    「投稿動画振り返り⑤2014年」の記事内でも言いましたけど、この頃はブラック労働で通常の動画作る気力がなかったので投コメで遊ぶこと含めてクズ紳士シリーズのおかげで動画投稿続けられてたという面があるので。

    ASB動画はあと2本で200本になるのでそのうちそれを撮りたいと思いつつ既に数年触ってません。
    何もせず売っちゃうかもね!先のことはわからんけど。

    ほなまた。


  • 広告
  • オリガミキングの感想(ネタバレあり)

    2020-10-11 11:12
    クリアしました。
    まあもう3~4週間前のことですけど。
    結論から言えば素晴らしいゲームだったと思います。
    評価:★★★★☆
    星4つかな。

    ペーパーマリオ遍歴は初代とGCのみです。
    初代は何回もやってGCは一回だけクリア。かなり初代信仰強いです。

    ●表現
    これは流石最新機種。
    折り紙らしさ紙らしさは見ているだけで楽しいものがあります。

    ●ストーリー・設定
    特に難しいこともなくシンプルでよかったんじゃないでしょうか。
    悪いやつが出て倒す。それでいいでしょう。
    折り紙と神をかけてオリビアに役割を持たせたのは良かったですね。
    毎章中ボスとして神様が出てきて張りがありましたし。

    ●キャラクター
    ペーパーマリオ独特の綺麗なだけじゃない色んな奴がいる世界観は今回も健在でした。
    種族はほぼほぼキノピオだけになってますが。
    オリビアは普通に良い子で可愛げがあるしボケもこなしてくれるので優秀だったと思います。
    各章での仲間もいい感じに個性がありましたね。
    ボム平のことは涙なしには思い返せません。

    ●バトル
    目新しくて楽しかったと思います。
    ただパズル部分以外は極めてシンプルなので意味もなく戦いたくなるような感じではなかったです。
    勝っても手に入るのはコインだけですし。
    ここは一周だけでいいやと思う要因ですね。
    ただそれが悪いことかというと必ずしもそうではないと思います。
    次のところでも述べますが。

    ●収集要素
    かなり多いです。
    私は面倒だったのでハート以外は全収集してないです。
    これはクリア後でも世界を冒険する目的として十分以上にボリュームがあると思います。
    上のバトルと合わせて一周で満足できる設計なのかなあと。

    ●総括とゲームを何周もすることについて
    何周もやってもらえるゲームも素敵ですけど、あらゆる娯楽が豊富な現在RPGというストーリーがメインになるゲームでそうやって遊んでもらえることって少ないんじゃないですかね。
    それならば一周の満足度を高めようという狙いはある……のかは知りませんけど。
    私ももういい年なのでそんな感想になりますが、マリオストーリーを何周もしていた子供時代のように時間が豊富かつ色んなゲームを買う資金力もない状況だったら上記のようなことは気にせずこのゲームを何周もしていたかもしれませんし。

    オリガミキングをやって思ったのがマリオストーリーはペーパーマリオに切り替わっただけでクッパを倒してピーチ姫を倒すというストーリーがいつも通りなんだなあと改めて発見しました。
    シリーズ初代なんで当然といえば当然ですが、だからこそ熱いというか感情移入しやすかったというのはあったかもしれません。
    元々キャラが立っていますしね。
    それと今回はキャラクターの因縁的にはオリビアの方が主人公でマリオはアシスタント的な立ち位置なのでそのぶんラスボス戦は盛り上がれなかったかなーという感想です。
    ラスボス戦も初見殺しのイベント戦ですしね。
    ラスボスの邪悪度も64GCの方が高かったのもあるかな。

    とまあその辺が星5じゃない理由ですかね。
    あとはフィールドをもっと早く移動したいからスピンみたいなのくれとか細かいこともありますけど。
    Wii3DSWiiUやってないんでググった程度の知識しかないですけど、次回作はそろそろもう一度ガツンとクッパをラスボスにしてもいいんじゃないですかね。
    なんか一応ラスボスだったことあるみたいだけど正気失ってたかなんかそんな感じだし。

    いつものパターンとは言えマリオストーリーから20年経ってるわけだし……ねえ。
    子供たちにいつものマリオをペーパーマリオで味わわせてやってくれ。
    てか俺がやりたい。
  • タレキスに関するぼやき

    2020-06-09 20:01


    何度目かわからん年単位ぶりの更新となりました。
    数えたら4回目だった。タブンネ。
    まだすぐには終わりませんが終わりのしっぽくらいは見えてきたかなという感じです。

    作るときのめんどうなポイントなどについてのぼやき的メモ的なことを記録として残しておこうと思います。

    ●タレキス作成時めんどうなこと
    ・ターレス以外のやつのセリフを作るのがめんどい
    流石にターレスは主役なので今では50音網羅とは言いませんが、発音ごとにある程度音声ファイルを作っていますしセリフリストも作っています。
    (昔は音声ファイル作ってなかったけど今では信じられない)
    しかし悟空やベジータは作ってないんです。
    なのでこいつらのセリフ作るのが非常に面倒なんですよ。
    どこでどんなセリフを言っていたかも覚えていないし検索もできない。
    今回の編集中にベジータに「~がな」と言わせたいだけなのに大分苦心しました。
    絶対こんな語尾どこかで使ってるじゃないですか。
    でもどこだかわからない。よって探すなり合成するなりする必要があるんですがそんなところに時間を使いたくないわけですぶっちゃけ。
    だから仮にタレキスシリーズが終わってもこいつらをメインに据えたネタMAD作りは難しいですね。
    セリフ量自体は多いので一度手持ちの映画全部見返してリスト化すればかなり製作ははかどると思いますが、今更そんな面倒な作業はごめんです。

    ちなみにブロリーはもともと出演作品も少なくセリフも少ないのでセリフリストは作っています。
    こいつはブロリーMADの歴史的にも片言だったり発言がみょうちくりんでも許される土壌があるのでだいぶやりやすいですね。
    あと実はパラガスもセリフリスト作ってます。
    そしてトランクスも。こいつに至っては13号の映画とボージャックの映画も含む3作分。なんで?動機を覚えていない。
    作中では悟空とベジータの方が使いやすいからあんまロイド作ることもないのに……。

    ・小ネタ挟むのがめんどい
    上記のセリフ作成がめんどいとも絡みますけどね。
    昔はとにかく合間合間に何でもいいからいろんなキャラにしゃべらせてどれかが面白ければいいやという押切戦法を意識していました。
    しかし今では面倒なわけです。
    ターレスにセリフをロイドでしゃべらせてる方がよほど楽。
    幸いにもタレキスは終盤に近付くにつれてストーリーもシリアスになってきたので小ネタ挟まないほうがむしろいい感じにまとまることも多いので助かっています。
    そういう意味では多少作風が変わったとも言うかもしれません。
    元々作風というほど大した個性もないですが。
    最近のブロリーMAD全然見てないのでこういう古典的作り方してるだけで個性になんのかな。おらよくわかんねえや。
    つーかターレスが主役である時点で珍しいと思いますハイ。

    ●そもそも今タレキスみたいな動画の需要ってどうなの
    10年前はブロリーMADも有名だったしそれらを見たうえで来てくれる人が多かったと思います。
    ゆえに定番ネタが通用したり、多少ガバガバな編集でもなんとなく文脈を感じ取ってもらって笑ってもらえることも多かったと思います。
    しかし、今はどうなんでしょうね?
    仮にブロリーMADをまったく見たことのない人が見たら、なんやこれわけわからんって思うんじゃないかなあ。
    まあ、万人受けを目指して作っているわけじゃないから面白いと思ってくれる人が少しでもいればそれで嬉しいんですが。
    あまりにちんたら作りすぎて世の中のニーズからさらに外れてる説はあるのかなって。

    あとタレキスは昔ながらの作り方をしているので地の文があるターレスは別として、他のキャラクターのロイドは字幕がなく、視聴者の聴力を頼りにしているんですよね。
    そしてそういうところは普段ブロリーMADを見ているかどうかで視聴者側の理解力も変わってくるかと思います。
    新規勢に優しくということを考えるなら、別のシリーズを始めることがあれば脇役のロイドには自分で字幕つけるくらいの親切さがあってもいいのかなとも思っています。

    ●もしタレキスが終わったら
    ネタMAD作るなら上記の理由でターレスがメインになるでしょう。
    さらに言うとこの間の記事にも書きましたが、私は自分で思っていた以上にタレキス以外のネタMAD作成数が少ないです。つまりノウハウがないんですよね。タレキス以外の。
    だからまあ、仮にネタで作るならやっぱターレスだなと。
    これまでのようにAMVは作るでしょうけどね。
    AMVは力を入れれば大変なところもあるけど、ゆっくりでも進みますもん。気持ちが楽。

    ●久々にタレキスでエゴサしました
    ブロリーMAD老人会って感じでした。開始から9年半経つもんな。
    それと同時にありがたさを感じました。
    プロローグ1万6千再生で前話の十六話でも1000以上再生してもらってるもんね。ありがたい話ですわホンマ。

    ●おわり
    アホ故に10年近いシリーズになってしまいました。
    タレキスが終わったら切りもいいのでネタMAD引退……してもいいけど、そもそも引退なんてこんな気楽な趣味でわざわざ言うもんでもないですね。
    やめるなら自然消滅でしょう。

    Twitterとかで何度か言ってるかもしれませんが、終わらせる気はあります。
    長くなりすぎてすまんな。
    視聴、コメント、マイリス、呟きなどいつも大変うれしく思っています。
    もうちっとだけ続くんでもうしばらくお時間を……。