非常持ち出し袋
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

非常持ち出し袋

2016-04-24 19:00
    ・思い立ったが吉日と、非常持ち出し袋を準備しようとしてみる。

     東京都が無料配布した「東京防災」(アマゾンキンドルで無料ダウンロードできる)。
    より引用。こういうのはフェアユースの範囲内になると思うけど。

     上記を参考に整備してみる。とりあえずわざわざ買うことはやめて、家の中のどこかにあるものを集めてみる。
    ・ナップザック
     ・・・高校生の頃に買ったのが押入れの奥に・・・あったあった。
        これは肩紐だけでなく、お腹の所もベルトのように固定するタイプ。だが、お腹が
        締まらない。しまった・・・
    ・懐中電灯
     ・・・どこかにあったはずだが、出てこない。いきなり駄目じゃん。だがわざわざ買いに
        行くのもなんかくやしい。ふっと出て来るかもしれないので、しばらく様子見。
    ・携帯ラジオ
     ・・・これは以前に電池式の買ってある。意外と電池が持たないので、予備電池も必要か。
    ・ヘルメット
     ・・・これは以前何か(ボーリング大会だったか、忘年会のビンゴゲームだったか、
        そんなような何かだったと思うが覚えていない)の賞品でもらったのがある。
    ・防災頭巾
     ・・・これは無いな。だがわざわざ買うべきか?
    ・軍手
     ・・・どこかにあったような気がするが?
    ・毛布
     ・・・普段使っているものはあるが、それと別に準備すべきなのか?
    ・電池
     ・・・電池も避難袋に入れるとそのまま忘れちゃいそう。どうするかな。
    ・ライター
     ・・・ジッポが一つあるが、オイルが無いな。タバコを吸うわけではないので、わざわざそのために買うのも。どうしたものか。

    ・ロウソク
     ・・・5、6本はどっかにあったはず。
    ・水
     ・・・これまでは買い置きしてなかったけど、今後はすることにするか。
        飲み水としては1日1.5~2リットル必要とネットにある。
        一週間分とすると、2リットルペットボトルで7本、1リットルで14本、
        500ミリリットルで28本か。場所がたいへんだな~。
        非常持ち出し袋に全部は入らないから、別に置いておくか。
        火事になったり建物が潰れたりしたらだめだけど、自宅に戻れるようであれば
        役に立つ。

        あとは風呂桶に水を貯めておく。これは普段からやっている。
    ・食品
     ・・・カロリーメイト1箱1日分として3日分(3箱)、サトウのご飯を6食分。
        あとは缶詰とかレトルトパック。これも同じく自宅の備蓄。

    ・インスタントラーメン
     ・・・これはお湯が必要なので、やめておく。

     ※食料品については、非常持ち出し袋には一日分くらい入れて(実際問題として入らない)、あとは自宅内にキープ。これもしまいっぱなしでは無く、普段このキープしたものに新しいものを足して古いものを使う・・・みたいな感じで回転させながら消費して行く事にする。月に一回程度、マイ防災の日みたいのを作って、その日は備蓄品と同じものを買ってきて、その日の夕食は一番古い備蓄品で済ます、みたいのがいいかな。

    ・缶切り
     ・・・これは持っている。最近はパッ缶と缶切り無しで開くものが多いので、どれだけ
    必要かは疑問だが。

    ・ナイフ
     ・・・普通のナイフと、肥後の守と十徳ナイフがある。必要な時がどれだけあるかは不明だが、こういうものを持っていると何だかサバイバルっぽくて心の中の原始的な何かが刺激される。

    ・衣類
     ・・・代えのパンツとシャツと靴下くらいあったほうがいいのかな。

    ・哺乳瓶
     ・・・これは私の場合不用。代わりにステンレスの水筒をひとつ。

    ・現金
     ・・・いくらぐらい入れておくべきか。

    ・救急箱
     ・・・救急バンソウコウと風邪薬くらいしか普段は使わないが、高血圧とか糖尿病などで
    自分のクスリがある人はここは重要だな。母は2週間分余分にもらって車の中に置いているそうだが。

    ・貯金通帳
     ・・・とよく言うけど、カードがあればいらないような気がする。でもシステムが停まれば預金通帳はなんとか下ろせてもカードはダメか。

    ・印鑑 
     ・・・とよく言うけど、カードがあればいらないような気がする。実印などはわかるように
    しておくべきだろうけど、持ち歩いて無くすのも嫌だし。

     本には非常持ち出し袋の中身としては書いていないけど、あと入れておこうかな、
    と思うのは
    ・この「東京防災」の本。
    ・予備のメガネとメガネ拭き。
    ・水筒。
    ・メモ帳とボールペン。
    ・トイレットペーパー
    (備蓄もしておくべきだろう)
    ・手拭。
    ・風呂敷。
    ・ロープ
    ・ガムテープ
    ・マジック
    (ガムテープにマジックで名前を書いたりとかありそうだ)
    ・レインコート(ビニール合羽)。

     あたりかな。女性の場合は、これに生理用品とか必要になるのだろうが。
     私は使っていないが、コンタクトレンズや補聴器、入れ歯や杖などを使っている人もいる。

     携帯トイレというのは、買っておくべきかどうか。
     水が止まると、自宅が無事でもトイレは使えなくなるわけだが。

     古新聞は、一月分くらいはトイレットペーパーに交換しないで、玄関にでも置いておいた方がいいのかな。

    普段の外出時の携行品としては
    ・携帯電話
    ・カード類
    ・保険証
    ・財布
    ・小銭入れ
    ・鍵
    ・手拭(私はハンカチは使わず、手拭携行)
    ・風呂敷
    ・折りたたみ傘
    ・メモ帳・ボールペン
    ・ティッシュ
    ・扇子
     あたりは常に持ち歩いているが、これに
    ・小型ラジオ(昔通勤時に使っていたもの)
    ・ホイッスル(映画の入場者プレゼントでもらったのがある)
    ・ハブラシ
     くらいは追加しておくか。ラジオのイヤホーンが無いな。
     私は携帯の充電は普段パソコンからUSBケーブルでやっているので、充電器が無い。
    このあたりも課題かな。

     最近その手を検索していたら、以下の製品がやたら広告されるようになった。
     荷造りの参考にはなるかも。手回し充電式の懐中電灯兼ラジオで、携帯の充電もできる、というのにちょっと引かれる。
    http://www.pro-bousai.jp/html/page19.html?gclid=CPWg7tidn8wCFQp_vQodIKgHOQ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。