40年ぐらいぶりに多摩動物公園(昆虫館)に行ってみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

40年ぐらいぶりに多摩動物公園(昆虫館)に行ってみた

2016-08-07 19:00
  • 2
・以前行った時は幼稚園の社会科見学だかで行ったのかな。その頃は上野動物園にまだパンダは来ておらず、多摩動物園のライオンバスの方が子供には人気だったような気がする。比較的近い上野動物園にはよく連れて行ってもらったが、遠い多摩動物園に行く機会はそんなに無かった。現在ライオンバスは無期限閉鎖になっている(ライオンは別の場所にいる)。




 私はさほどゾウやキリンには興味が無く、上野では水族館、多摩では昆虫館に行くのが常だった。矢島稔さんという、こういうものでは有名な方がいて、子供向きのラジオ番組や本でよくお名前は聞いており、この方が作ったのが昆虫館で、当時多摩昆虫館館長と紹介されていたような記憶もあるが、ウィキペディアを見ると多摩動物園の園長とは書かれているものの昆虫館館長との記述は無い。省略されているのか兼務だったのか違ったのか。

 何歳の時か覚えていないが、生きているマイマイカブリをはじめて見たのがこの昆虫館だった。

 現在昆虫館の建物は2つに分かれていて、本館と昆虫生態館みたいに呼ばれている。
 標本もあるが、上野の国立科学博物館と異なり、ここには常時生きた虫が展示されている。
 これは時々入れ替えるのだと思うが、今回は以下のようなものが目に付いた。

 
 メモらなかったけど海外産のなんとかナナフシ。これとダンゴムシとトノサマバッタが、子供がさわれる状態で展示してあった。











  
 昆虫図鑑には世界最大のカブトムシ、みたいによく紹介されているヘラクレスオオカブト。確かキューバにいるのだと思ったが、アメリカとの国交回復のためにこのカブトムシが乱獲されて滅びてしまう、とか無いように願いたい。
 展示されていたものはちょっと小ぶりな印象。標本は何度か見たが、生きているのを見るのは私ははじめて。だが微動だにしない。









 シロテンハナムグリだったかシラホシハナムグリだったか。子供の頃はよくつかまえた。私の住んでいた地域ではカブトムシやクワガタムシはまず見かけなかったので、カナブンかハナムグリをつかまえられば、その夏はオッケーだった。
 同じくらい大きいコフキコガネもよく見かけたが、コフキコガネはすぐ死んでしまうので長く飼えるハナムグリが捕れると嬉しかった。
 今調べたらシロテンハナムグリとシラホシハナムグリは別々の種類らしい。今まで同じものの名前が地域によって違うんだと思っていた。


 ゴミムシダマシの三世代展示。ゴミムシもいろんな種類をよく捕って飼っていた。


 虫ではないものも若干。他にはアカハライモリとかカエルとかサソリとか。ヘビはいなかった。




 昆虫生態館の方では、大きな温室のような施設の中で、多くの蝶が放し飼いにされている。トンボやバッタもいるらしい。ここの蝶は人に追いかけられないせいか、かなり近くまで寄ってくる。



 あまりよく映らなかったが。階段の上も下も蝶がいるゾーンになっている。


 少なくとも9種類の蝶がいるらしい。



 この蝶が一番数も多く、写真に撮りやすかったのでこればかりになってしまった。
真ん中の写真の蝶は、池に落ちてしまっていたのだが、羽ばたきながら岸にたどり着いてようやく岩場に上がったところ。手を出したものか、としばらく見ていたが自力で立ち直った。

 ここはいいですね~。子供がかわいくても、入館の際虫除けスプレーなどは使わないでください(本当にそういう人がいるらしい)。


 焼きオニギリ弁当600円。食事をする場所はあちこちにあるので、弁当飲み物持参なら安く上がるでしょう。




 私は昆虫館でかなりエネルギーを使ったので、あとはゾウとキリンとライオンとフラミンゴを見た程度でリタイア。敷地が広く、坂道も多いのでかなり歩きます。ハイヒールなんか絶対ダメです。歩きやすい靴でないと。

 上野に比べ、混雑はさほどでないと思うので ゆっくり家族で夏休み、という方は考えてみては。売店で長崎から来た子供が東京のおばあちゃんと一緒に来ている、みたいな会話があった。
 公式ツイッター。
https://twitter.com/TamaZooPark
 公式HP。現在サイバー攻撃のため、最低限の情報しか載っていない。
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/index.html

日野市のHPにも少し紹介がある。多摩市じゃなくて日野市なんだ。
http://shinsenhino.com/archives/spot/park/050322021912.php





広告
×
こんにちわ。また、懐かしい記事ですね。私は子供の頃、動物園といえば多摩動物園でした。多摩テックなどの遊園地にくらべ、家族で一日いても安上がりなせいか、よく親に連れてきてもらいました。
先日亡くなったばかりの父によくクルマで連れてきてもらったなあ、なんて思い感慨深いです。
子供の頃はやはりライオンバスに乗りたくてしょうがなかったですね。無期限閉鎖になってたんですね、知らなかった。昆虫館は何となく怖かったような記憶が・・。いや、昆虫館ともうひとつ何か併設してあった別のものだったかな?(記憶がかなりあいまいです(;・ω・)
多摩テックは大人になって行ったら思ったほど広くなくて記憶とのギャップが大きかったのですが、多摩動物園は大人が行っても、それなりに広いようですね(*´ω`*)
40ヶ月前
×
>>1
 みーほんさん、どうもです。お父さんを亡くされたばかりとの事、
お悔やみ申し上げます。
 ライオンバス終了のニュースは知っていたのですが、
結局終了前には行けませんでした。
 昆虫館は赤道あたりの超デカイ虫とかサソリとか
蜘蛛とかゴキもいるので、そういうのが潜在的に
記憶にあるとトラウマかもしれません。
 多摩テックは私は一度もありません。
行っておけばよかったなあ、と今は思ってます。
 多摩動物公園はほんと広くて坂だらけで、
子供連れで全部見ようと思うとたいへんだと
思います。
お父さんお母さんはがんばってほしいです。
40ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。