白露
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

白露

2016-09-07 06:00
    ・本日は二十四節気の白露。読み方は「はくろ」。
    陰気がつもって露を結ぶころ。昼間と夜の温度差が大きくなり、草木の葉や枝に露がつきやすくなる時期。今日は蝉の声を聞かなかった。コオロギは勢いよく鳴いている。

     駆逐艦にも白露がいる。ただし読み方は「しらつゆ」。艦これでは白露型の長女。時雨、村雨、夕立など、姉妹は全部で10人らしい。



     艦これ白書によれば、1936年8月20日佐世保にて竣工、珊瑚海海戦、ミッドウェイ海戦、アパママ占領作戦などに参加。第三次ソロモン海戦では米軍の攻撃を受け自沈することになる戦艦 比叡の乗員を救助。以降は米軍の爆撃を受けたり、ドジッ子駆逐艦五月雨と衝突したり、損傷と修理が続く。1944年6月15日、ミンダナオ島北東で雷撃を受け、これを回避する際にタンカー「清洋丸」と衝突、沈没とある。
    「一番!」という口癖があるが、史実では4連装魚雷発射管を装備した最初の船だったらしい。「時雨」「春雨」「五月雨」と4隻で第27駆逐隊を構成したりもした。

    「吹雪がんばります!」119話では春一番の便りを探しに遠征に出ている間に鎮守府の桜が咲いてしまったりしてた。花見の一番乗りも(騙されて席取りさせられた)暁に先を越された。
     
     この季節は着るものとか、寝る時のかけ物とかが難しい。風邪引かないようにしないと。
     
     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。