秋分で秋分の日
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

秋分で秋分の日

2016-09-22 06:00
    ・「秋分」は二十四節気のひとつで太陽の位置が秋分点に達し、昼と夜の長さがほぼ等しくなる、天文学的な根拠のある日。
     「秋分の日」は手元の暦では「わが生命につながる祖先をうやまい、自分とゆかりある亡くなった人をしのぶ」とある。皇室では秋季皇霊祭が斎行され民間では古くからお彼岸である。

      これから日々秋の夜長となり、稲刈りの季節。雷や入道雲は見かけなくなり、巻積雲
    (けんせきうん)、いわゆる鰯雲(いわし雲)が見られるようになる。鰯雲の別名は鱗雲
    (うろこ雲)、鯖雲(さば雲)羊雲(ひつじ雲)などいろいろあるが、いずれも群れを成しているイメージから来る命名だろうから、その心は「叢雲(むらくも)」に集約されるだろう
    (厳密には巻積雲と高積雲の違いとかあるらしいが、ここでは叢雲を紹介したくてこじつけているのでキニシナイ)。

     というわけで駆逐艦叢雲。吹雪型駆逐艦の中で一人だけ衣装が違い、金剛雪が出てくる
    公式四コマでは仲間はずれネタにされていたりする。穏やかな気性の娘が多い吹雪型姉妹の
    中では珍しいツンデレ。提督に優しい言葉をかけようとすると声が裏返ってしまうので、
    いつも怒っているような話し方になる。
     艦これ白書によれば昭和4年日本最古の造船所、大阪府大阪市藤永田造船所生まれ。
     ミッドウェイ海戦、ガダルカナル輸送作戦などに参加し、ルンガ泊地では米高速輸送艦を
    撃沈。サボ島沖夜戦で被弾した古鷹を救援に向かい、救助活動中に爆撃を受け大破、雷撃処分される。1942年10月12日。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。