「ミニスカ宇宙海賊コミック版(笹本祐一原作・峠比呂漫画)」メモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ミニスカ宇宙海賊コミック版(笹本祐一原作・峠比呂漫画)」メモ

2016-10-18 19:00

    ・むかーし買ったまま読まなかった本の消化中。
    この作品はアニメではモーレツ、原作ではミニスカだが、これはゲゲゲと墓場のような大人の事情。この本はアニメのコミカライズなんだけどミニスカ。ややこしい。私は原作もアニメ版もどちらも好き。最近新作が絶えているが、次作の執筆は進んでいるのだろうか。
     アニメは当初ほぼ原作をなぞって進行していたが途中でオリジナル展開になり、原作もまた異なる方向に行って別物になっているので、原作がすすんでもアニメ独自の伏線は原作に頼らずに回収しないといけないので続編はたいへんかも。劇場版みたいにしれっと別の話をベースにすればそれでもいいんだけど。
     このコミカライズ版は、原作とアニメがほぼ同じ展開をしていた、グリューエル王家に関わる「黄金の幽霊船」エピソードを中心に構成。1巻で終わるのでヒロインが海賊船船長になるまでの経緯や、ヨット部や学園側のエピソードはほとんど無し。
     でも幽霊船エピソードについてはきちんと描かれている。これで完結の模様。

     原作の方も、アニメの方も、劇場版を含めてゆっくり見直したくはあるのだけど、なかなかそれだけに没頭する時間は取れないので細かいところはかなり忘れている。
     ちょっとそこらへんをオギナえたかも。

     そろそろ原作13巻が出てもいいと思うんだけど。ついでに新作アニメシリーズか劇場版もお待ちしてます。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。