「ウルトラマンオーブ」感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ウルトラマンオーブ」感想

2017-01-01 19:00
  • 2
・「ウルトラマンオーブ」が全25話で完結。前作のウルトラマンXが正統派の思い切り直球だったのに対し、ちょっとコメディっぽくもある変化球だった。

 ビートル隊という地球防衛チームはあるものの、その隊員はほとんど登場せず、どんな役職なのかわからない柳沢真悟さんだけがヒロインの叔父ということもあってレギュラーとして毎回登場する。こんなにふらふらしているのはよっぽど窓際なのか、と思っていたが、最終回で正式な役職が明かされ、佐野史郎さん演じる最終回近くになって登場したビートル隊最高指揮官に直接意見具申することができ、全ビートル機にも直接命令を下せる高位な立場である事がわかる。
 一方ビートル隊の一般隊員については、終盤に阿部隊員など数名が出演者としてオープニングに表示されるようになったものの、誰が誰だかわからないまま最後までモブ扱いだった。
 最終回ではこれまで最大でも三機しか同時に登場しなかったビートルが多分100機近く出動。だがそのうちかなりがラスボス怪獣のために破壊されてしまう。これは殉職者がどれだけ出ている事か。無人機というわけではないだろうし。

 当初から光と影のように、主人公であるウルトラマンオーブに敵の黒幕のようにまとわりついていた悪役は、主人公が弱いものの味方をしなければもっと強くなる筈だ、そうなってこそ俺のライバルだ、みたいな感じだったが、実は主人公のトラウマとなっていた、人間の恋人を助けられなかった、という出来事があったときにこの女性の命を救っており(ヒロインはこの女性の子孫とわかる)、その事を自分も主人公と同じように弱いものを助けてしまった、と否定しようとしている。
 そのあたりのこの悪役の心の揺れが一番のテーマだったのかな。

 最終的に、地球に来ていた他の宇宙人たちが全員避難してしまうような強力なラスボス怪獣登場に際して、主人公とこの悪役が共に協力して戦うことになる。このあたりはまあ悪くないのだが・・・

 何故か必要もさほど感じられないのにこの悪役が敵ラスボス怪獣に抱きつき、俺ごと撃て、と言うと、主人公はこれまで力を貸してくれた8人のウルトラマン全員を呼び出して、その総力で攻撃し、ラスボスを倒す。
 ここが敵の動きを止めないと、という何かがあってやむなくそうせざるを得ない、という演出があんまりなくて、必要無いのに抱きついて、それを主人公がためらい無く撃った、みたいに見えちゃって残念だった。もう少し掘り下げられていればもっと良かったように感じるのだが。
 また、ビートル隊に甚大な被害が出て、殉職者も大勢出ている筈なのに、佐野史郎さんが敵を倒した時点で笑みを浮かべつつ引き上げてしまうのもちょっと気になった。そのあたりもちょっと言及があれば印象がだいぶ違うのだが。

 敵を倒した後のヒロインと主人公の会話に、誰が見てもセブンの最終回のアンヌとダンのシーンだろこれ、という演出があって、主人公はカッコよく去っていくが、ここで柳沢真悟さんが「あばよ」と持ちネタのセリフを言って、全部持っていってしまう。あくまでもこれはコメディなんですよ、という製作者の意思だろうかw

 柳沢さんは個性が強すぎる役者さんで、これを受け入れられる人と受け入れられない人で
作品に対する評価も極端に揺れてしまうような気もする。平均点は上回っているとおもうけど、もう少し名作にできたように思う。

 ブラック指令がブラックコーヒーしか出さない喫茶店を経営している話とか、にせウルトラマンオーブに化けて街を破壊しようとした青年ババルウ星人が、偶然現われた怪獣を倒してしまい、生まれてはじめて人に誉められる、正しいことをして評価される、という経験をして、世話になっている侵略宇宙人の組合みたいのを裏切るかどうか悩む話なんかは好きだった。

 アマゾンプライム限定のエピソードや、三月に劇場版もあるようで、そのためにアマゾンプライムに入る気は無いけど劇場版は観てみるかも。

公式HP
http://m-78.jp/orb/

 次回作はウルトラマンゼロが主役との事だが、ちょっと私はゼロは苦手かな。変身した姿で常に喋り続け、セブンを「親父!」とか呼ぶたびにうーん、と感じてしまう。

 みーほんさんのオーブ動画を貼っておこう。
みーほん様、動画の力、お借りします!


広告
×
こんにちわ。私のへたくそな動画を貼っていただいてありがとうございますw 私もオーブに関してはメタ坊さんとほぼ同様の感想でした。最高指揮官のほっとした表情は街とビートル隊の被害を考えるとちょっと複雑でしたが、それ以外は概ね満足でした。全体的にギャグとシリアスの切り替えもうまかったと思います。ウルトラマンというより、良質の平成ライダーを観ているような感覚でしたが、楽しかったです。メタ坊さんのブログを読んでなかったらオーブは見ていなかったかもしれないので感謝しております。
35ヶ月前
×
>>みーほん様、コメントありがとうございます。
一時期ライダーに比べてウルトラは・・・と思う時期が
ありましたが、最近は持ち直したようで何よりです。
 ライダーのいい所を、プライドを無くして吸収した
結果なんだろうと思います。
 みーほんさんの動画は楽しかったです。ミクを
ウルトラマンに対応させると、誰が誰かな、と考えるのも
面白いですね。
 私のブログが参考になったのであれば何よりです。
35ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。