「悪霊退散大作戦(魚住かおる著)」紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「悪霊退散大作戦(魚住かおる著)」紹介

2017-04-24 19:00


    ・私が好きな作品。コメディ仕立ての怪奇漫画というか、ドタバタスリラーというか、夏目友人帳ヘタレバージョンというか。

     主人公はこの手の作品のお約束で、見える体質。だけど頭もよくないし戦闘力皆無でヘタレ。楽して金儲けがしたいと浪人中だが霊能者としてデビューする。が、ご近所にはインチキ扱いされ母親には嘆かれ姉にはどつかれ女子高生にカツアゲされたり小学生に馬鹿にされたりしている。祖母だけ味方であるが影が薄い。父親もいるみたいだがほとんど登場しない。
     なんだけど自分が弱い分だけ弱者の気持ちがわかるという感じで、昔生贄にされたり現代でも虐待されたりして残酷な殺され方をした子供や老人など、恵まれない人生を送った弱い人が悪霊になってしまったり成仏できないで苦しんでいる場合なんかに、なんとか助けてやろうとする。それで毎回危機に陥るのだが、バックに大物でツンデレ美人の鬼姫という最強クラスの元大悪霊がいて、基本的には彼女がもう、だらしなくて無様で見てられん、という感じで助けてくれる。
     ヤキモチ焼きなので主人公が他の人に先に助けを求めちゃったりするとツンとして助けてくれなかったりもする。主人公はあまりプライドがないのでそばにいる誰にでもすぐ助けを求める。霊媒体質で精神力も超ヘタレなので簡単に何にでもとりつかれてしまい、それがものすごく弱い霊をうまいこと助け出す役にたったりもする。

     やがて現場のダブルブッキングで知り合った超堅物の実力派で正統派の霊能者に弟子入りして、助手として働くようになる。この師匠は優秀なのだがちょっとエリート故に融通が利かないところがあって、知識がありすぎるために当事者の話を十分に聞かずに間違った結論を出してしまったり、無駄に危険を冒すよりは確実に霊を消滅させる、という方法を選ぶ傾向がある。するとその度にこの弟子が師匠に助けてやってください、と泣きべそをかきながら土下座したりしてきかないため、渋々余計な手間をかけたりして浄化したり成仏させたりして、その分危険も大きくなったりするのだがだんだん師匠の方も、弟子のそういう部分が自分にはないもので、自分のやり方では救えない魂も救える力を持った子で、鬼姫が彼を助けるのもそういう部分を気に入っているからだとわかってくる。でも毎回のように弟子が放り出した案件の後始末をまる投げされることになり、引きずられる形でお馬鹿につき合わされたり、デートを邪魔されて女友だちとダメになったりといろいろ気の毒なことになっていく。以前は超美人の憑き物筋・蛇使いの彼女がいたが、彼女は自分の霊能力を自分の欲望のために使う峰不二子タイプだったので別れたりしている。

     その他に小学生の主人公の甥(霊を全然怖がらず、霊体を物理的に殴ったり蹴ったりできる)と病弱な女の子を守るために作られた護法人形だが中身はオッサンというフランス?人形(なので無条件に幼い女の子を守ろうとする。オッサンだけど)あたりがレギュラーで、この他に主人公を慕うあまり美人じゃない平安時代なら美人の子(この子の守護霊は強い)とその子を慕うイケメンの高校生(この子の守護霊は弱い)とか、師匠の元カノだった憑き物使いの性格の悪い美女とかちょっとだけ霊感がある芸能人とか準レギュラーは大勢でてくるのだが、安定してくるとほぼ主人公+師匠+鬼姫+護法人形+準レギュラーの誰か くらいで話が回るようになる。
     最初の頃はキャラクターの性格があまり固まってなくて、主人公+甥+鬼姫の三バカで回していて鬼姫なんかももっと間抜けだったり主人公ももっとゲスだったりするんだけど、だんだんうまいこと落ち着いてくる。
     
     コメディ仕立てだからと馬鹿にしているとけっこう深い、怖くて泣かせる話があったりする。なにげなく出て来る用語なんかもきちんと下調べはできている感じがする。

     最初「悪霊退散大作戦」というタイトルで「眠れぬ夜の奇妙な話」「ネムキ」に長年とびとびに発表されていて(この手の作品で大作戦とつくとGS美神極楽大作戦を連想するが)、「ネムキ」が出版社の変更なんかもあって「ネムキプラス」に誌名変更したどさくさにまぎれて「当たって砕けろ!悪霊退散」となってさらに「伊集院月丸の残念な霊能稼業」と改題しており、単行本も「悪霊退散大作戦」として3冊出た後にこれを絶版として「伊集院月丸の残念な霊能稼業」として旧作を途中に挟んだ感じで新たに出る事になったみたいで、「悪霊退散大作戦」時代の単行本未収録作品がたくさんあるみたい。というわけで発表順に読むのもちょっと難しくなっている。
     キニシナイ人は「伊集院月丸の残念な霊能稼業」から読めばいいんだけど、それだとレギュラー、準レギュラーとのなれそめがわかりにくかったりする。私も未読分がけっこうあるのではやく全話読めるようになってくれるといいんだけど。アニメ化でもすればいいんだろうけど。





    「ネムキ」無料お試し版(これはいろんな作品の第一話だけ集めてあるみたい)があるので
    興味がある人はそれで見てみては。目次がないので探しにくいけど57%あたり、193ページからです。この第一話ではまだキャラの性格は固まっていない感じで鬼姫もだらしない。
    https://www.amazon.co.jp/Nemuki-%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%8A%E8%A9%A6%E3%81%97%E7%89%88-%E4%BB%8A%E5%B8%82%E5%AD%90-ebook/dp/B00L374EAG/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1492988389&sr=1-1&keywords=%E3%83%8D%E3%83%A0%E3%82%AD
     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。