「はやぶさ2トークライブVol.10+JAXA相模原キャンバス公開」メモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「はやぶさ2トークライブVol.10+JAXA相模原キャンバス公開」メモ

2017-08-26 19:00


    ・はやぶさ2トークライブも今回で10回目。いつもは2時間ほど枠をとって一回だけなのだが、今回はJAXAの相模原キャンバス特別公開日でもあり、30分のトークライブを5回開催という変則的な形。後ろ3回は宇宙飛行士の大西卓哉さんが登場という事で、最初の2回はいつもの吉川先生が担当し、後ろ3回は大西さんと大学が一緒の津田さんの対談形式で行うとのこと。私は第一回目の吉川先生の「はやぶさ2最新情報とQ&A」を聞いてきた。
     公式HP
    http://www.isas.jaxa.jp/outreach/events/opencampus2017/





     2時間話すのもたいへんだが、30分のトークを2回、3回と繰り返すのもたいへん。お疲れさまです。

     というわけで、時間もないので本題に入ると、今月29日ははやぶさ2のL+1000、つまり打ち上げから千日目ということ。
    今日も状況報告は「順調です」とのこと。ただ今回は「順調」+「忙しい」ということで、何が忙しいかというと二つあって、一つはRSS(ランディング・サイト・セレクション)。
     目的地リュウグウが実際にどんな形で、表面がどんな感じで、どの辺にサンプル採取の適地があるのか、というのは実際にそこまでいってデータを分析してみないとわからないので、その分析能力を向上させるべく、ダミーのデータからその形状を類推してどこにタッチダウンするかを決定する、みたいな訓練をしているらしい。
     実物は表面が平坦とは限らず、巨大な凸や凹、峡谷や山脈みたいなものがあるかもしれないわけだから、サンプルリターンのためには必要なことだということみたい。
     もう一つはRIO(リアルタイム・インテグレーテッド・オペレーション)リュウグウ、つまり小惑星近傍において何をするか、という事をケンケンガクガクと、例えばミネルバを下ろしてから最初のタッチダウンをして、インパクタを撃って、とすすめるのか、みたいなオペレーションの順番を決めるみたいなことを、実データからどう調整するかみたいなことだったと思うけど今回は30分だからと甘く見てあまりメモを取らなかったのでちょっと自信がない。

     そんな話をしたところで残り10分ぐらいになってQ&Aに入る。今回は質問者に子供さんもいて、ちょっとNHKの夏休み子ども科学電話相談みたいになってた。
    以下QAは私が記憶から自分が忘れないために意訳して書いたもので、実際にこういう会話が交わされたとは限りません。

    Q.(大人)ミネルバを下ろしてからインパクタを使うとすると、インパクタでミネルバを吹っ飛ばしてしまうのでは?
    A.ミネルバの寿命はとても短いので、インパクタ使用までにデータ収集等のミッションは終了しています。なので吹っ飛ばしてもいいんですけど(笑)、サンプルにそうしたものが混ざるのは好ましくないし、なるべくそんなことはしたくないので、場所をずらすことになると思います。ただし適地が1箇所しかない、みたいな場合もあるかもしれません。その時は・・・

    Q.(子供)リュウグウにインパクタを撃ち込んでも大丈夫なんですか?軌道がずれたりしないんですか?
    A.リュウグウはスカイツリーより大きいので心配ありません。

    Q.(子供)何故地下のサンプルが必要なんですか?
    A.表面は日焼けしているので、日焼けしているサンプルも必要なんですが日焼けしていないサンプルも必要なのです。

    Q.(大人)プロジェクトの仕事の進め方について具体的に。
    A.例えば重要なコマンドを送る場合は、複数名で間違いないかチェックして送るようにしています。

    Q.(大人)C型小惑星の炭素はどんな状態で存在するのか。
    A.S型、C型。X型などはスペクトル分析パターンによる分類であり、C型由来と思われる隕石では有機物の形で含まれています。

    Q.(子供)地球に戻った後のはやぶさ2はどこに行く予定ですか。
    A.別の小惑星に行くかもしれませんし、ラグランジュポイントに行くかもしれません。
    地球に戻った時どのくらい燃料が残っているかにもより、今のところ未定です。はやぶさ2は地球にサンプルを渡したところでミッション終了となり、予算も尽きてしまうので、その後お金を出してくれるかにもよります(会場爆笑)。

     というような感じでした。

     その後はJAXAキャンパスの方でいろいろ見学。こんなものを見ました。

    JAXAドッグ300円。
    星形のチーズがポイント。







     はやぶさヤキソバ400円。海苔とウズラのタマゴではやぶさ。

     横浜海軍カレーコロッケ200円。福神漬け入り。
    横浜ではなくよこすかみたいです。







     あかりちゃん。漫画パンフなかったな。

     






     ひとみ・・・








     はやぶさ2とリュウグウ
    はやぶさだそうです。








     このリュウグウの模型はもうすぐお役ごめんとのこと
    (今後データが集まれば形状も変わるはず)。








     イカロスくんの裏側
    (真ん中の穴から顔を出して写真撮るやつ)。

































     あかつき。これも記念写真撮影用。




























     やっぱり疲れちゃって、現場の説明文とかはすぐに頭に入らず読み切れませんでした。
     写真は撮らなかったけど、「ウズメ」とか「れいめい」とか「きょくたん」とか「エクレウス」とか「たんぽぽ」とか、よく知らない計画や探査機もあって、ひたすらリーフレットだけ集めてきました。実際に現地に行って「見た」経験があると、リーフレット読んだりホームページ見ても頭に残る気がします。

     そんな感じでした。来月のつくばはどうしようかな。
    http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/10174.html




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。