危険な椅子
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

危険な椅子

2017-11-02 19:00
  • 2
・城山三郎さんの小説に「危険な椅子」というのがあって、読んだことがあるが
その話ではない。


・某大手家具店で購入した椅子。10年くらい使っている。
突然ガクっとなって椅子から落ち、尻餅をついてしまった。幸い尻の弾力のあるところがうまく当たったのでそれだけで怪我はなかったが、一歩間違えば頭や尾骶骨など打ったかもしれず。
 これも幸いだったが、その拍子に使っていたノートパソコンが落ちたのだが、くるっと一回転して腕の中にスポッと収まり、無事だった。床などに落ちていれば壊れたかもしれない。

 
イメージ 1イメージ 2
 一瞬何が起きたのかよくわからなかったが、回転椅子の金具部分が破断したようである。
 ネットで調べて見ると、この会社の椅子が壊れて大怪我をした、とか裁判になった、みたいな例が散見された。

  私の場合実害は無かったし、10年前の事でレシートなども残っておらず、購入した店舗も今は閉鎖しているようで特にどうこうしようなどとは思っていないが、万一これで後遺症が残るような怪我をしていたら、と思うと怖いことである。
 幸い無事だったがこれで万一パソコンが壊れていたらその分まで損害賠償請求なんてできるんだろうか。自分がプロのクリエイターで、中のデータがとんでいたら・・・    

 少なくとも私は二度とこの会社の製品を買うことはないだろうし、親兄弟や友人知人にも
そうすすめている。どこだかは書かないけど、ぐぐれば見当はつくでしょう。                   

広告
×
大きな怪我にいたらず、何よりでした。
うちも、車輪付きの回転式事務椅子を使ってますが、10年も使わず、予防的に買い換えたほうが良いかも。(今使ってるのは、購入後2年ほど)
27ヶ月前
×
>>1
bassedance様

 コメントありがとうございます。本当に何もなくて幸いでした。
もし何か被害があれば、穏やかな気持ちではいられなかったと思います。

 一方で、どんなものにも寿命があるんだな、ということを改めて
教えられた気もしています。

 実際の耐用年数とかはわかりませんが、点検なり交換なりは
ものによっては意識した方がいいのかもしれません。
27ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。