「ヨルの惑星(瀬尾つかさ著)」ウェイプスウィード
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ヨルの惑星(瀬尾つかさ著)」ウェイプスウィード

2018-10-07 19:00




    ・ラノベ風のハヤカワ文庫JA。

     人類の大部分が地球を見捨てて宇宙に住んでいる25世紀。その結果人類の生存圏は大きく三つに分かれている。①地球上②地球圏③その他。

     地上はミノトン現象によって両極の氷が溶け、海面の水位が大幅に上昇。わずかに残った島嶼や大陸にわずかに人類が暮らしている。科学文明はほとんど使わない生活様式に戻っており、二十世紀くらいの南洋の島、みたいな生活水準っぽい。ミノトン現象とは?という説明は特に書かれていないので創作なのか実在なのかわからない。そして海にはウェイプスウィードと呼ばれるものが大繁殖している。
     これはひと言で言えば巨大な海藻だが、ミドリムシが軸になって様々な菌類や海草が融合したものらしい。

     地球圏は地球周辺に建設された宇宙基地、宇宙都市、宇宙コロニーみたいのの総称か。月面にも都市があるし、ラグランジュ点にもテーベ117と呼ばれるコロニーをはじめ、たくさんあるみたいだけどあまり説明されない。科学力はかなり進んでいて、人間の意識をコピーして保存しておき、何かアクシデントがあって肉体が失われればバックアップのクローン体を起動し、精神を同期させて蘇らせることもできるし、肉体を持たずネットワーク内にのみ存在する電脳体という存在になる者もいる。

      最後のその他は、地球圏以外の宇宙コロニー。火星などにもあるらしいが、木星圏が主に登場する。地球圏に比べると遅れており、木星圏出身の人間はクローン体などは持っていない。誕生後すぐに作って同期させながら成長させないといけないらしく、後から取得することはできない様子。地球圏から見れば田舎、みたいな感じらしい。

     地球上には科学文明が全く無いか、というとそんなことはなくて、地球圏も地上と完全に連絡を絶っているわけではなくて見守っていたりするので、橋渡し役となる集団が地上にいる。
     ここは知識の館と呼ばれていて、代々巫女が選ばれて宇宙に関する知識などを継承している。

     地球圏の人々にはいろいろ派閥があって、環境保護団体みたいのが一番力を持っていて、ここは地球の環境に悪影響を与えるようなことは一切許しません、という感じで、無人探査機を地上に送ることなども環境汚染だ、と禁じている。だけど宇宙にも地球のことを研究したいという人々はいて、大学にそういう教室もある。特にウェイプスウィードについてはよくわかっていないことも多く、サンプルがほしい。だが無人機はダメだという。いろいろすったもんだして有人シャトルを送り込むことになるが、これが事故で墜落する。

     乗組員4名のうち3名が死亡。ただし彼らはクローンのバックアップがすぐ起動する。生存者1名は脱出して知識の館に保護される。彼は木星圏出身でバックアップはできない。彼の救出とシャトルが記録したデータの回収のために新たにプロジェクトが組まれるが、その前程として沈んだシャトルからデータを回収しに潜水艇で海に潜らねばならない。そしてシャトルが沈んでいるのはウェイプスウィードの密度が高い部分。ウェイプスウィードは突然大旋回という回転運動をはじめることがあり、この渦巻きに巻き込まれると潜水艇も危険。ウェイプスウィードに一番詳しいのは知識の館の巫女である。

     というわけで、木星圏から地球圏に移り、さらに地球に落ちてきた32歳の男と、先代巫女の母親が急死したため巫女になって間もない12歳の少女が潜水艇に乗って現地に向うのだが・・・というような話。

     年齢が離れすぎていてボーイ・ミーツ・ガールにはならないのだが、二人は地球の将来を左右する特別な二人になる。とても強い結びつきを持った。

     第一部のウェイプスウィードという話で二人が出会い、第二部の沼樹海のウィー・グー・マーという話では14歳になった少女と木星圏の男がある使命を果たすために再会する。ここで少女が男を助けるためにある犠牲を受け入れる。
     第三部のヨルの惑星という話で、二人が地球・あるいは太陽系の将来を左右する特別な存在となる。二人が手を組むことが、とてもとても大切なことになる。

     みたいな。帯にちょっとネタバレがあるけど、他の知性体とのファースト・コンタクトテーマとでもいうべきか。「ソラリス」の系譜って書いてあるけど。

     ハードSFだといろいろ理屈を書き込むところをあっさり飛ばしてポンポン話が進むので、読みやすいといえば読みやすい。そこを省略しちゃいかん、という人には物足りないかも。

     ヨルの惑星のヨルは、少女の名前。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。