ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「マラコット深海(コナン・ドイル著 桑田次郎作画)」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「マラコット深海(コナン・ドイル著 桑田次郎作画)」

2020-10-07 19:00


    ・昨日レビューしたマラコット深海を、桑田次郎さんがコミカライズしたもの。大胆に脚色されていて、こう言っては何だけど原作よりずっと面白い。よくあの苔むした原作をここまで現代的に磨き直したな、と思う。

     原作にあった現代の視点だとちょっと引っかかる、深海なのに水圧が問題にならないとか潜水函がサイコロ型で現場組み立て式で大丈夫かな、ということや海底人の使うちょっとやぼったい潜水服のデザインやら何やらがかなり解消されていて、ストーリーもすっきりしている。

     原作ではマラコット博士と語り手の青年と、どっちが主人公か判然としないところもあるんだけど、こちらでははっきり青年の方を主人公として押し出している。

     元のストーリーはほぼ踏襲されて読みやすく桑田さんにアレンジされているので、原作を読まなくてもこの漫画版を見れば十分かもしれない。

     入手困難な作品だったけど、今は漫画図書館Zで合法的に無料で読める。
    https://www.mangaz.com/book/detail/192871

     「マラコット深海」そのものはそうでもないんだけど(人が怪生物に殺されたりする場面はある)、一緒に収録されている「手の中の顔」「地底にうごめく」「朝は死んでいた」の3作品はちょっとアダルトというか陰惨な部分がある作品なのでか(特に「朝が死んでいた」は暗い)、注意書きがついている。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。