ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「惑い星と花(野広実由著)」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「惑い星と花(野広実由著)」

2021-02-25 19:00


    ・中学生の女の子たちが自分の心や体の変化に惑いながら成長していく様子を、今は大人になった主人公が思い返すようなところからはじまる話。4コマ風だけどけっこうストーリーの流れがある。

    ・中学一年生編
     主人公の水瀬結衣子は中一。突然アレがはじまってしまい、親友の舟井さおりに借りて処置をする。小学4年ではじめてアレがはじまった時のこと、親戚のお姉さんが世話をしてくれたことを思い出す。そのお姉さんは奔放なところがある人で、今は男の人と暮らすために家を出てしまっている。
     クラスに丹羽ちゃんと千沙ちゃんという仲良しがいたのだが、同じ男の子を好きになったとかで疎遠になったらしく林千沙は同じテニス部のさおりのところに来るようになる。結衣子は親友を取られたようでちょっとフクザツ。
     結衣子は絵を描くのが好きだが、課題の百合をいやらしいものと感じてしまう。自分の心のように。胸も膨らみヘアも濃くなって、身体が変わっていく不安定な時期。
     二年生になるのをきっかけに結衣子は美術部に入る。千沙もテニス部を退部し、美術部へ。これまでの自分を変えたいという。

    ・中学教師編
     結衣子の担任の浜田里奈と、美術部顧問の江藤美緒は同じ中学のクラスメートだった。中学時代の江藤はちょっと問題児で、美人だが人を寄せ付けない孤高の雰囲気があり、学校をサボって休んだり遅刻早退したり。実は彼女には売春をしていて中絶したという噂もある。
     ちょっとしたきっかけで江藤と言葉を交わした浜田は、次第に江藤が唯一話をするクラスメートになる。文化祭で苦手な絵を描くことになった浜田は、絵が得意な江藤に助けを求める。江藤は嫌な学校に放課後やって来て代わりに描いてくれるが、文化祭当日に江藤の絵だとわかってしまって絵は剥がされる。江藤は別の学校に転校していく。
     浜田にだけ、生理不順を何気なく友人と思っていた相手に話したら無責任な噂を広められ、ばかばかしくて否定もしなかったと打ち明ける。
     その後浜田は昔の江藤のような生徒に何かしてやりたいと教師の道へ。同じ学校の美術教師として江藤と再会したのだった。

    ・修学旅行編
     結衣子、さおり、千沙は修学旅行で同じ班になる。おバカ男子三人とペアとなる。男子の一人・河下は実は結衣子を好きなのだが、子供なので美人のさおりがいい、とか友人には嘘を言っている。友人と風呂に入って互いのハダカを見たり、女同士でちょっといやらしい話をしたりして結衣子は恥ずかしく思う。
     翌日の自由行動で結衣子は友人とはぐれて迷子に。そこに同じグループの男子・河下がやってくる。実は河下も迷子。男子が苦手な結衣子だったが、ほどよくおバカな河下とは抵抗なく会話ができて、ちょっと意識するようになる。

    ・中学二年後期編
     これまでおバカ男子三人では一番成長が遅かった吉沼が最近自信に満ち溢れている。河下と一番冷静な片柳は何があったのかと話し合い、文字通り一皮剥けたのであろうと結論付ける。
     結衣子はブラをするようになり、一人で下着を買いに行く。女同士ブラを見せ合ったりしてやらしいと思う。進路希望の書類がまわってきて、受験をどうするか考えないと、と思う。
     中二が終わる頃には身体の変化も一段落し、心も安定してくる。千沙はツインテールに伸ばしていた長い髪をバッサリ切ってショートヘアに。だが女らしく魅力的に見える。
     昔いやらしいと思って敬遠したイトコのお姉さんが久々にやって来る。もうすぐその頃のお姉さんと同じ歳になる。お姉さんはもうすぐ母親になる。

    ・中学三年生編
     美術部では三年生は夏で引退とのことで卒業制作にかかる。丹羽が彼氏と別れたという噂が入る。だが千沙はだからといって何もしないよ、何なんだったんだろう、と涙を見せる。
     結衣子は卒業制作に自分のヌードを描くことにする。変化する身体とうつろう心は、大人になると消えるのか、残るのかとか考えながら。 
     河下は結衣子の志望校がけっこうレベル高いことを知って、自分の学力を上げようとがんばっている。
     女子三人は一緒に勉強会。千沙はもう丹羽ちゃんとは仲良しに戻れないけど、結衣子と沙織と仲良くなれてよかったと思う。千沙は帰るがさおりは泊まる。二人は中学が同じだったという浜田先生と江藤先生みたいに大人になっても仲良しになりたいね、と話し合う。
     受験が終わり、それぞれ心残りが無いように、と課題を済ませようとする。好きな人への告白とか。千沙は後輩女子に告白されるがこれを断る。

    ・卒業
     そして彼らは中学を去って行く。仲良し三人は別々の学校に。結衣子は河下は同じ高校に通う。河下は結衣子に告白したが、もう少し待ってと言われている。

    ・エピローグ 高1 初夏
     結衣子と河下はようやく一歩先に進んだ模様。

     著者は今も現役でご活躍の様子。ご主人は漫画家からラーメン屋に転職したらしい。このコロナのご時世で大変と思うがお元気で。

    野広実由さん (@nohimiyu) / Twitter
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。