ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「進めアラジン(久松文雄著)」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「進めアラジン(久松文雄著)」

2021-05-18 19:00


    ・ちり紙交換をして生計を立てているらしい少年が、粗大ゴミの中から西洋風の剣を見つける。突然謎の存在が出現してお前は選ばれた、純粋な心を持った人間の世界を守るためにお前に悪魔と戦うことを命ずる、と言ってくる。
     その剣は魔法の剣であり、剣に祈れば巨人が現れてお前を助ける。ただし巨人の力を使えるのは三回だけだという。
     悪魔の国に送り込まれた少年は、人間もどきのミオという爬虫類っぽい少女に出会う。



    この世界では人間もどきは悪魔にいじめられ、しいたげられるために生まれてきたような存在。ミオも悪魔の楽しみのために鞭打たれたりしているが、そういう世界なのだから仕方ないとあきらめている。
     少年が剣の巨人を呼び出してミオを逃がしてやると、ミオは悪魔のボスを倒すという少年に協力して道案内をすることに。
     だが砂漠を越える旅は難航し、ミオのすすめもあって砂漠を越えるために巨人の力を使ってしまう。残り1回でボスを倒せばよいと。ミオは道中少年を誘惑したりもして、悪魔退治なんかやめて二人で楽しく暮らしましょうなどとも言ってくる。だが砂漠を越えたところでミオは怪物に襲われ、ミオを見捨てられない少年は最後の力を彼女を助けるために使ってしまう。

     力を使い果たした少年の前に悪魔のボスが現れる。実はミオが悪魔のボスの変身した姿であり、最初に少年に指名を与えた謎の存在だったのだ。

     悪魔のボスはお前を堕落させようと何度も誘惑したが、お前はそれを裏切って優しさや使命感、思いやりのような心を捨てなかった。これでは地上を悪魔の国にはできぬ、いましばらく時を待つことにしよう、と去って行く。

     気付くと少年は元の世界に戻っている。みたいな話。
    【全巻無料】進めアラジン - 久松文雄 | 男性向け漫画が読み放題 - マンガ図書館Z (mangaz.com)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。