第11回MMD杯作品製作中(1本目)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第11回MMD杯作品製作中(1本目)

2013-06-30 21:03
    まだ時間があると思っていたら、もう予選まで1月を切ってしまった。
     今回は2本出したいと思い、前回杯が終わってすぐに製作をはじめていたが、まだ完成には遠い。ちょっとあせってきた。

    7月4日追記
     金、土、日と(飲みに行くのをやめて)集中して作業できたおかげで、1本はほぼ目処がついた。あと残っているのはお借りしたもののリストなどエンドロール。それ以外は一通り映像は出来たので、あとはエンドロールを完成させてつなげれば投稿できる状態になる。

     見直せば細かな修正は出てくるので、予選までには固めたい。

     忘れないうちに、製作中に気付いたこと、思いついたことなどをメモしておく。
     

    ・AVI取り込み時にうまくいかない
     今回はMMD付属の標準ステージのスクリーンに、自分で作成したAVI映像を映す、という事をやってみたのだが、思わぬ現象が。

     映像A・・・作品のメイン。再現系なので元ネタのAVIを取り込み、それを見ながら作成。

     映像B・・・元ネタの中にスクリーンに人物が映るシーンがあるので、その分の映像。
           タイミングを合わせるため映像Aと同じ元ネタAVIを取り込み、これを
           見ながら作成。

     としておいて、映像Aの背景AVIとして映像Bを取り込み、とやったところ、映像Bではなく映像Bに背景として取り込んだ元ネタの映像の方が表示される。しかも静止画で。MMDからAVI出力したファイルをそんまま取り込むと、何度やってもこうなってしまう。AVIファイルを再生しても、そんなシーンは映っていないのに。最初試しにやった時だけうまくいったが、この映像はテストのつもりでいろいろ未調整のため使えない。

     仕方がないので、映像Bを一度Aviutlに取り込んでAVI出力したところ、うまく映像Aに取り込む事ができた。

     
    ・ラストシーンのみ背景に静止画を使用したかったのだが、映像と静止画両方を取り込むと、映像の方が優先して表示され、両者を切り替えることは出来ないようなので映像Bに邪魔されて静止画が見えない。かといってAVI表示をOFFにすればスクリーン内が映らない。映像そのものをバラバラに出力してあとからつなげる手もあるが、結局ラストシーンは静止画をお絵描きツールでアクセサリ化して使用することにした。

    ・モーションブラーを使おうと思ったのだが、残像のようなものが出て思うような画面にならない。MMD上でコマ送りすると何も映らないのだが。最終的にモーションブラー使用は断念。

    ・ラストでレンズフレアを使おうと思ったが、アクセサリで背景画像を置くと隠れて表示されなくなってしまう。最終的にレンズフレアを断念。

    ・透明素材があるモデルを使うと、モデルの透明部分に背景AVIが映ってしまう。
     描画順をいじっても変わらない。仕方がないので透明部分のみサブセット展開で非表示に。

    ・オートルミナスで思わぬ所が発光する。ホメ春香さんとからぶ式ミク、ぷちトラミクなど、思わぬところが光ってしまうため、サイズ調整で発光を抑えたり、モデルを視界から外したり。

    ・マズルフラッシュを使おうと思ったがうまく表示されない。仕方なくバーニアで代用。

    7月5日追記

     お借りしたもののリストが完成。メインのモデルは作品中で紹介しているが、それ以外のものは(だいたい)登場順に並べる事にした。その方が見落としが少ないように思う。モデル、アクセサリ、などと種類別に書き出そうとすると、動画公開後に抜けに気付く、ということが過去あった。今回は落ちがありませんように。

     また 作成者だけではなく、配布動画(静画)をなるべく併記するようにした。これは自分が使いたいモデルやアクセサリを探す時に、どこにあるかわからなくて探すのに時間がかかったり、結局見つけられなかったりした事があり、そういえばあの動画に使ってあったな、と見てみると配布先がわかって助かった経験があるから。後で親作品に登録する時にも役にたつし、VPVPWIKIのドコを見ればいいのか分類がわからなかったり、名前がわからなかったりするものも多いので。
     結構どこから持ってきたか忘れていて探し回ったり、配布動画を見て夢中になったりして時間がかかる。それも楽しいんですけど。

     配布動画を見つけても、リンク先が旧ロダのままでリンク切れになっているものも散見する。旧ロダの閉鎖は返す返すも残念。
     また旧ロダへのリンクを開けようとすると、ウイルスバスターが「危険なサイトです」と警告してくる場合もある。開けても大丈夫なのに警告が出ることもあるようだが、このへんの事情はわからない。変なものに引っかかる人がいなければよいが。

     今回はお借りしたものの数が多いので、全部きちんと読めるような時間的余裕はない。一時停止推奨でぱぱぱっと切り替える感じにする。

     後はつなげるだけなんだけれど、まだ時間があるので 繰り返し見て、動きやタイミングの気になるところをもう少し直そう。
     あと1箇所小ネタを入れたい所があるんだけど思いつかない。いい案が出れば直すけど、思いつかなければこのままかな。

     1本は確実に間に合いそうだ。さあもう1本だな・・・こっちはまだまだ。

    7月6日追記
     わかってもらえるか微妙だけど小ネタを思いついたので、あとは細かな手直しだけ。

     不意のデータ消失に備える意味で、現状でAVI出力してつなぎ編集を行い、保険用のデータ作成。AVIにしてみて初めてわかるタイミング違いがあるが、一応完成。

     MMD上で再生する時と、AVI上で再生する時のスピードが異なる場合がある。特にMMEを使うと発生する事が多い。MMD上ではわりとゆっくりでミクの顔が見えていたのだが、AVI上ではあっという間で顔が見えない部分があった。まあゆっくり直そう。

     モデルと背景が重なって見づらい部分も発見。ここも直そう。

    7月9日追記
     上記までの内容を修正して、AVIファイル出力、合成。するとまた見つかる手直し部。

    7月11日追記
     もろもろ修正してAVIファイル作成。一応1本目はこれで完成とする。さあ2本目だ。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。