NHK高校講座をネットで見れると初めて知った
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NHK高校講座をネットで見れると初めて知った

2015-04-13 22:01
    ・ちょっと前に基礎英語を40年ぶりに聞いてみて、ネットで例文が発音含め確認できるのは便利だが、放送内容をストリーミングで聴けるのが一週間の期間限定で(放送直後には聞けなくて、放送された次の週になると聴けるようになる)、テキスト全体がネットで見れないのは残念、と書いたのだが、内容が1年分いつでもストリーミングで聞けて、テキストもPDFで見ることができる講座があるのに気がついた。 
     それがNHK高校講座。
     http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

     講座リストの画像を貼ったら消されてしまったみたいなので、リンク先で見てください。
    そういうのも駄目なのか・・・
     
     ちょこっと見ただけだが、テレビとラジオがあって、テレビは動画も見れる。1年分見れるのは以前放送したものの再放送を今年度も放送している番組で、今年度新規に製作している分は順次追加されていくようだ。

     全教科揃っているわけではなく、数学Ⅰはテレビだけ、数学Ⅱはラジオだけ、数学Ⅲは無い。今は高校数学って数学Ⅲは無いのかな?私の頃はⅠ、Ⅱa、Ⅱb、Ⅲとあったような気がするが。

     英語はテレビの方は芸能人が出ていて楽しむことに重点を置いた構成のようで、ラジオの方が講座っぽい。古典なんかは私みたいに理系であまり深く学ばなかったのでちょっとひけめを感じている人間には興味深い。

     通信制高校生の自学自習用らしい。語学講座と違って、何度でも復習できるように作ってあるようなので、自宅学習せざるを得ないような人には便利と思うが、ちょっとやさしすぎるようにも思うので、これを全部マスターしたとしてどの程度の大学に入れる設定なのかだな。私のような社会人の生涯学習用としてはこれでもいいけど。

     昔は教育テレビでパソコン講座なんかもやっていたけど、今は無いみたい。C++とかhtmlとかjavaとか、私にはさっぱりわからないんだけど 日本が技術立国なんて言ってるんならば、普通に学校に行っても義務教育や普通高校では学ぶことができない(今はそういう授業もあるのかな。私の頃は無かったが。パソコンも無かったからな。工業高校ならあるのかな)ITの基礎とか、電子工学とか機械工学とか、ロボットとか人工衛星とかを作る基礎になるような講座をもっと作って、この高校講座みたいに何度でも反復学習できるようにして、中学高校のカリキュラムもそうした番組を利用するという前提で組み直したら、コストも授業についていけなくなる生徒も減るんじゃないのかなあ。先生の負担も軽くなるような気がするし。
     そうした事に使えそうな動画は、探せばニコニコにも無くはないんだけど、探すだけで結構時間を費やしてしまう。

     NHKを国有化ってなるといろいろ議論になってしまうけど、総合系はともかく、教育系のチャンネルは(今はEテレって言うの初めて知ったぞ)国有化して、技術立国を支えるような番組を学校教育と連動するように作っていったほうがいいんじゃないのかなあ。そうすれば著作権もかなりフリーにできそうな気もするし。社会に出てから問題に行き当たって復習したい、という人が、自分が習った時の番組をいつでも見直せれば、というニーズにも答えられるのでは。
     視聴率や利益度外視の教育番組に力を入れるなら、国有化してネット中心に移行したほうが効果的にも思う。文系の一般教養みたいのは放送大学みたいな感じでいいと思うけど、技術系科目は国営にして若い人が自由に無料で繰り返し視聴できる方がいいと思うんだけど。親方日の丸になっちゃうとまた駄目なのかな。

     今は時代遅れになってしまったような古い技術も、NHK教育がニコニコにでもチャンネルを持って、ニッチなものでも配信できるようにしたら、消えずに継承されていくんじゃないかな。
     例えばソロバン(昔はラジオでソロバン講座とかあった)とか計算尺(昔は計算尺大会みたいのがあった)とか、真空管とか蒸気機関車に関する技術とか フォートランとかコボルみたいなコンピューター言語も、このまま消えていっていいのかなあ。今そういう知識を持っている人を活用することにもならないかな。もう引退した人たちが、ボランティアで番組制作に協力してくれれば、製作コストも抑えられてやりがいも感じてくれそうにも思うし、誰かに伝えたくてうずうずしている人もいるんじゃないかな。ネットやパソコンには必ずしも詳しくないそうした人たちを、NHKがフォローして番組にできればと思う。

     秋葉原の電気街のパーツ屋さんも今は減ったみたいだけど、こうした番組と連携してラジオ工作とか自作パソコン講座とかやったら、マーケットも広がって、通販で経営が安定して、その部品を作る町工場も潤ったりしないかなあ。何か話が脱線しちゃった。

     話を最初に戻して、私の頃の高校講座はテキストが無いと理解できないし、当時は家庭用ビデオがようやく普及し始めようとする頃で、見逃しや録画したはいいがどれがどれだかわからなくなったり、場所ばかりとったりで理解できなかったところの反復学習も不便だった。

     それに比べれば今の学習環境はすごく便利になっているので、もっと活用されてほしいなと思うし、英語と数学くらいは私も見てみようかなと思う。
     各種語学講座も、テキストを買わなくてもネットだけで学習でき、何度でも反復して聞けるような番組を少しでいいから作ってくれないかな。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。