帰ってきたウルトラマン展
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

帰ってきたウルトラマン展

2015-09-19 08:00
    ・立川の高島屋で、「帰ってきたウルトラマン展」というのをやっていた。ブルーレイボックスの発売記念らしい。入場無料、写真撮り放題。23日まで。シルバーウィークに子供をどこに連れて行こう、金も無いのに、とお悩みのお父さん、お母さんは検討してみては。
     公式ホムペ。
    https://www.takashimaya.co.jp/tachikawa/event/syousai.html?id=3763



     コーナーとしては、全エピソードの紹介コーナーがなかなか充実している。あまり聞いたこと無い裏話なども書かれている。



     等身大のウルトラマンや怪獣たちも何体も飾られている。



     等身大ではないジオラマ風のウルトラマンも。
     


     撮影に使われた小道具など(一部はレプリカ)。




     19、20、23にはイベントも。



     会場では金城哲夫が脚本を書いた、「毒ガス怪獣出現」がシアターで上映されている。

     旧日本軍が開発し、密かに山中に放棄された毒ガス。それを食べた怪獣が、死んだりしないで毒ガス怪獣となって現われる。そしてその毒ガスを開発したのは、MATの岸田隊員の父親だった。岸田家は現在も叔父が地球防衛軍の要職にある、エリート軍人一家。父が非人道兵器に関わっていた事は、岸田隊員も知らない事だった。彼はこの怪獣は自分の手で倒さないと、と決心する・・・という話だったというのははじめて知った。前に見たのは小学生の時だからな。ウルトラマンしか見てなかった。

     会場は8階だが、1階にはマットビハイクルが展示されている。試乗はできません。



     お子さん、あるいはお孫さんと一緒にどうですか?写真は撮らなかったけど、出口には関連グッズの売店も充実していて、ブルーレイボックスの予約もできます。入場は無料だけど、そこでひっかかると思わぬ出費に。子供が気がつかないよう、うまくごまかして入り口から出るのがいいかもしれません。








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。