うしおととら視聴のこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うしおととら視聴のこと

2016-09-18 23:45
    みなさんハロー。いつもありがとうございます。
    今回はアマゾンで「うしおととら」を観た感想を。
    昨日の「君の名は。」の感想文も読み返すとひどいもので昔から相変わらずの文章力の無さにゲンナリしましたが、また懲りずに書いていきます。

    うしおととら、原作漫画は大好きな作品です。
    今更のTVアニメ化でどんなもんかなと思いましたが結構楽しめました。一日一話ずつゆっくり見ていくか~と思って見始めたら一気に30話まで見ちゃいました。
    かまいたちの十郎の話とかオマモリサマの話とか好きですね~。小夜可愛い。
    あの長い原作を39話に収めるのは無理な話で多くのエピソードがカットされていましたが、それぞれの話のテンポは思ったより早くなく「ばくおん!」を観た時のような急ぎ足な感じはしなかったです。
    本当は連載当時にアニメ化するべき作品でしたね。なぜ当時されなかったのかはわかりませんがドラゴンボール等の人気作品のように原作に追いついちゃうからアニメオリジナルエピソードを追加しちゃう、そのくらいでも良い作品なんですがねぇ・・。
    本当に必要最小限のエピソードのみで構成され、省いても大筋には影響しなさそうなエピソードはガンガン削られてますが、長い旅を通じて結ばれた多くの絆が最後にものを言うってお話なのだからショートカットしちゃうとそこんとこの説得力が弱くなっちゃいますよね。
    原作のダイジェストアニメと割り切って観るのがいいかな。
    でもやっぱバンドのにーちゃん達、お外道さん、シュムナ、凶羅、さとり等々見たかったなぁ。

    白面の者ほど恐ろしく、スケールのでかいラスボスはなかなかお目にかかれず、どのように再現されるのかと楽しみにしていました。
    やはり話数の少なさによる物足りない感はありましたが作画はかなり頑張っていて原作のタッチに近い良い感じでした。
    声についてはどう評価してよいものか・・・、漫画読んでる時もどういう声なのか想像が出来なかったんですよね。女性のようでもあり怪獣のようでもあり。
    アニメ製作者側も困ったのかな、女性ベースで色々合成された声になっていたけど自分としてはもう少し太さが欲しかったかな。林原さんではちょっとかわいさが出ちゃってる感じがする。
    うしおの声は中学生らしくもっと高い声が良かった。原作のようなアホで騒がしい感じが上手く出てない気がする。
    白面、うしお以外はそれほど不満はないですね。

    アニメ化するには旬が過ぎすぎたのが残念でなりませんが好きなキャラクター達がしゃべって動いてるのを見られるのはうれしいですね。
    それではまた~。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。