ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

スイングトレーナーのすゝめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スイングトレーナーのすゝめ

2017-05-01 00:06
    ゴルフ5で貯めてたポイントと先日ドライバーを買ったときに貰った2,000円分の商品券を使ってタダ同然くらいな出費でユピテルのスイングトレーナーを買っちゃいました♪

    ホントは↓が欲しかったんだけど

    まぁ安く買えたからいいかとw

    なんで買ったのかというと、一番の理由は番手と飛距離の差が一致しているかを確認したかったってこと。
    表示の飛距離と実際の飛距離は正直そんなに正確なのかワカランので、まぁ参考に…ってくらいな気持ちで購入しました。

    使用可能なクラブ(W、U、I、WG、PT)は業界最多の全22種

    ウッド5種類 (1W / 3W / 5W / 7W / 9W)
    ユーティリティ5種類 (2U / 3U / 4U / 5U / 6U)
    アイアン7種類 (3I / 4I / 5I / 6I / 7I / 8I / 9I)
    ウェッジ4種類 (PW / AW / SW / LW)
    パター1種類
    ↑メーカーのHPからコピペ
    これだけ測定できるよ!

    で、今日実際に使ってみたところ…
    個人的には結構距離正確なのかなと思いました。気持ち甘いかな?程度。
    とは言え、100ヤード超えると目視はなんとなくなのであくまで雰囲気ですけどw

    測った結果、飛距離は「ちょっと飛ばない人」くらいな感じw
    去年まで「全く飛ばない人」だったので大層な進歩ですw
    番手ごとの差は綺麗にほぼ10y刻みとなっていたので安心♪
    これが一番不安だったんですよね(;^ω^)
    最初のころ6・8番アイアンがなぜか苦手で下の番手とほとんど変わらんという状態だったりしたもので。。。
    こういう確認のためにも上級者より初・中級者の方が必要な道具なんじゃないかなー?と思ったりします。
    飛距離の確認もそうだし、ミート率を確認しながらの練習とか大事だと思います。
    自分の感触と数値が一致しているかの確認とかね。
    まぁあくまで参考なので気にしすぎてもダメなんですけどねw

    あ、これ使ってビックリしたのがドライバー(キャロウェイGBBエピックスター)とスプーン(テーラーメイドM2(2016))の2本。
    ミート率が(ボールスピード÷ヘッドスピード)で計算されて、1.40以上でナイスショットマークが出るんだけど、この2本はナイスショットだらけw
    多少外したショットでも問題なしw
    特にドライバーは宣伝文句に偽りなし!最高で1.51出ましたwww
    多分…というか間違いなく他のドライバー使ったら1.40すら出るか怪しいだろうに、明らかなミスショット以外はほぼ1.40超えw
    いやぁ・・・道具ってすごいw
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。