• 艦これ設定 鎮守府編

    2017-05-29 17:01
    妄想度数100%です。

    設定案が2つほどあり、それ次第で大きく様相が変わります。

    設定①
    海上保安庁が便宜的に名付けた深海棲艦と戦う前線基地。艦娘と提督、その他一般の事務員や整備員も勤めている。
    世界各地に点在しているが戦線を維持出来ているのは数箇所ほどである。提督と艦娘は各鎮守府や泊地に配属され、周辺海域の深海棲艦への攻勢、又は防衛を行っている。娯楽施設はないので非番の艦娘は料理や釣り、自主トレ等自分の趣味に没頭しているが、
    中には町に出て買い物や散歩をする者もいる。ただし、外出には許可が必要で、原則二人以上の人間の護衛(監視)が付く。
    なお同じ艦娘はいない設定なので、艦種の偏りを防ぐために戦艦や空母は各鎮守府に
    2~3人ほどしかいない。そのため、駆逐艦以外の姉妹艦が顔を合わせることは
    あまりない。なお明石や大淀のような唯一無二の艦娘は1人だと困るので、ゲーム中には
    登場しない仁淀、三原、桃取といった妹が名前のみ登場する。
    各鎮守府にはそれぞれの提督の方針や制度もある。

    設定②
    FF8の移動式ガーデンやガルパンの学園艦、翠星のガルガンティアの巨大船ように
    鎮守府自体がひとつの移動施設になっている設定。
    この鎮守府船は民間軍事会社(PMC)であり、各国の政府や軍、海運企業と太いパイプを
    持っており、彼らの依頼で所属する艦娘を現地に派遣して収入を得ている。
    鎮守府船の動力源は原子力であり、全長は4km。
    住居区画、工廠区画、訓練区画、医療区画、娯楽区画等、多くの区画がある。
    鎮守府船には提督や艦娘だけでなく、普通の人間もスタッフとして大勢乗船している。


    ぶっちゃけ設定②の方が好み。

    事務棟
    提督の執務室と軍関係者、一部の民間の事務員が詰めている。ちなみに事務員の仕事は
    各施設の整備、運営等提督一人ではカバー出来ない事務仕事を引き受けている。
    仮眠室もある。

    艦娘の寮
    三階建ての建物で艦種毎に部屋があり、艦娘が増える度に増改築を繰り返しているため
    鎮守府内でも非常に広い面積を誇る。
    基本的には二人、または三人で一部屋とされる。門限は特に定められておらず(夜間での
    訓練や戦闘も日常茶飯事なため)割りと自由。
    ただし寮の外で寝泊まりする場合は、たとえ鎮守府内でも許可が必要。

    複合体育館
    艦娘全員が収容できる大型の複合体育施設。体を動かすトレーニングルームの他、
    大規模な作戦説明時でも使用されたり、那珂ちゃんのコンサート等多くのイベントでも
    使用される。

    工廠
    妖精が艦娘向けの装備開発設備や建造設備が備えられているが、どういう仕組みで
    艦娘が生まれたり装備が開発されているかは誰も知らず、一切が謎のベールに包まれており、
    鎮守府最大のブラックボックスと呼ばれている。
    なお明石と夕張は装備の改修や修理を行っているだけで、開発自体は一切知らない。

    入渠設備
    一言で言えば艦娘の入浴施設。人間でも女性なら艦娘と一緒に入ることが出来る。
    艦娘が戦闘で受けた傷を少しずつ癒す効能がある。成分、原理は不明。魂の休息との
    見解がある。娯楽の少ない鎮守府では風呂好きな艦娘も多い。

    食事処
    鎮守府の台所。朝昼晩の食事で、夜が更ければ酒場として開いている。
    人間もここで食事や飲みを行っている。


  • 広告
  • 艦これ設定 提督と妖精編

    2017-03-06 14:26
    妄想度数100%です。
    だいぶ時間を置いてしまいましたが、大体こんな感じです。












    【提督】
    艦娘たちを直接指揮し、鎮守府を預かる者。前提として妖精が見える素質がなければ提督に
    なることは出来ない(ただし深海棲艦との戦争初期は現役、または退役軍人が多かった)。
    国や軍は全国から素質のある者(妖精の見える人間)を集めて、戦術の何たるかを
    教育しているが、最も大事なのは艦娘との信頼関係である。極稀にだが現提督が後任として
    選出するケースも有る。
    艦隊運営や各方面から届けられた書類整理に追われるのが仕事。時には工廠で装備開発の
    指示も出す(建造は本設定には無いものとする)。
    艦隊の出撃時は進軍か撤退しか指示が出来ない。これは先に説明した電波障害と深海棲艦が
    無線傍受している可能性もあるため細かな指示を与えることが出来ないためである。
    提督ごとに戦闘方針や制度を設けていたりする。詳しくは後述の鎮守府編において説明する。
    提督が何らかの理由で指揮が取れない場合、一時的に指揮権を秘書艦に譲渡する
    制度を取っている提督もいる。


    【妖精】
    艦娘が現れた直後に確認されるようになった生命体。艦娘と一部の人間にしかその姿を
    視認することは出来ない。
    現在、この妖精の姿が見えなければ提督になることは出来ない(深海棲艦戦争初期は
    軍属経験歴の方が重視されていた)。
    見た目は数cm~数十cm程の少女人形のようで、それなりの知能を持っているようだが、
    言葉は通じなく、ジェスチャーやその場のニュアンスで意思を読み取るしかない。
    そのはっきりとした正体はわかっていないが、艤装に宿る付喪神の一種とも言われている。
    艦娘本人も彼女(?)たちが何者なのかはわからないが、艤装や艦載機の制御も行って
    くれているので、艦娘には欠かせない存在となっている。
    しかし、意思疎通が完璧でないせいか、妖精とのコミュニケーションにはまだまだ課題が多い。



    次は各鎮守府の大まかな設定についてです。なるべく早めに書きます。
  • 艦これ設定 深海棲艦編

    2017-01-30 15:32
    妄想度数100%です。
    読むとじん麻疹が出る持病をお持ちの方はブラウザを閉じるか戻るを押して下さい。
    そうでない健常者の方はそのまま下までスクロールして下さい。












    世界中の海の底から突如現れた謎の異形生命体。見た目も多種多様で、巨大な鯨のような
    姿をしていたり、大きな口に人の手足のようなものが生えた異様な姿でいたり、人間の
    女性のような姿でいたりと様々。
    艦娘の艤装と同じように海上を移動し、艦砲や艦載機、魚雷等といった武器を備えており、
    水上にあるもの全てに容赦なく攻撃を浴びせている。


    主な活動場所は海だが、最近では陸上に適応した個体が確認されており、内陸部でも
    艦載機を飛ばして攻撃を行う等、もはや安全な場所はどこにもない状況になっている。
    そのはっきりした正体や目的、社会性等未だ不明な部分も多い。
    中には人間の言葉を発する個体も確認されている。人型に近づくほど強力になり知能も
    上がるらしく、言葉もはっきりと喋るようになるが、内容は半ば恨み言のように一方的に
    放たれており、こちらからコミュニケーションを取ることは難しいと思われる。


    人類に対して一方的に攻撃を加え、世界中のあらゆる船や航空機、島、港町を襲っている。
    海上交通路(シーレーン)や海底ケーブルも軒並み破壊され、内陸部を除いた各国の物資の
    流通や通信はほぼ途絶している。
    このためライフラインを輸入に頼りきっていた国は深刻な物資不足となっており、難民の
    増加、暴動や略奪も後を絶たない状態である。
    彼らによって失われた人命はもはや数え切れない。その被害は人間だけに留まらず、
    動植物の生態系にも影響を及ぼしており、深海棲艦の拠点周囲の生き物は住処を追われるか
    死滅している。


    厄介なことに人類の持つ通常兵器は通用しない。核兵器を用いた攻撃を行ったこともあるが、失敗に終わっている。
    対抗できるのは艦娘の持つ艤装のみとなっている。これは深海棲艦がかつての大戦によって
    沈んだ船霊や亡くなった乗組員の負の意識が具現化した存在であるため、同じ霊体である
    艦娘の攻撃のみ効果がある、ということである。
    (ポケモンで言うゴーストタイプの弱点はゴーストタイプの理屈)


    また、いくら倒してもしばらくすると復活する点が最大の脅威となっている。
    放っておけばあっという間に制海権が奪われるので、定期的に艦娘が海上パトロールを行い、現れた深海棲艦を撃沈させている。
    果たしてこの戦いに終わりはあるのか、それは誰にも分からない。



    【艦娘と深海棲艦との関連性】
    非常に強い思いを持ったまま沈んだ艦の魂は善の姿(艦娘)、または悪の姿(深海棲艦)と
    なって蘇るとの説がある。
    さらに強い思いを持った深海棲艦は艦娘に倒されると艦娘として蘇り、逆に深海棲艦に
    倒された艦娘は深海棲艦へと変貌する。
    なお、艦娘として現界しているにも関わらず、姿形までそっくりな深海棲艦が現れることが
    ある(春雨と駆逐棲姫や阿賀野と軽巡棲鬼の関係が主な例)
    諸説あるが、ひとつは元は同じ艦の魂が、何らかの理由で二つの側面に分かれて生まれた為
    という説(劇場版の吹雪と同じ)。
    もうひとつは艦娘の姿を真似ることで、精神的な揺さぶりをかけようとしている深海棲艦の
    戦略だという説がある。



    深海棲艦に関する解説はこんなところかな。次は提督と妖精さんの設定に移ります。