Anthelion - Obsidian Plume
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Anthelion - Obsidian Plume

2014-07-13 19:01
  • 1


総合評価:★★★★
1.朔時
2.黑羽
3.夏夜飛霜
4.殘暮破曉
5.惡終之葬
6.鴉夢
7.月殞
8.無赦
9.寂謠

台湾は台北のメロディック/シンフォニックブラックメタルバンドの2ndフル。
Anthelionは台湾語?で幻日と書くようです。アルバムタイトルはジャケにもあるように黑羽。
日本への輸入はユニオンやアマゾン等を見た限り無さそうだったので、台湾の通販サイト博客來を使って購入。
台湾のブラックと言えばChthonicが世界的にも有名ですが、実はこのAnthelionも2001年から活動している割と古いバンドなのです。
1曲目と7曲目はインストです。
さあ2曲目をと、聞き始めたところで「違うバンド聞いてるのかな?」と思わせるエモ~な展開。オルゴールっぽい音が流れたと思ったら、続いてピアノ×バイオリン(てかシンセか)ぽい音が流れ始め、涙を誘うエモ展開に。
「やべぇやっちまったよ久しぶりにハズレ引いたか」と思ったのですが、イントロ終わってからはいつも通りで安心しました。
2曲目はPVにもなってるのですが、そのイントロ中に白塗りで武装したメンバーが現れてリズムに合わせて動くもんだから、後で見るとめっちゃおもろい。
今回は全体的にメロディック<シンフォニックな展開が多めで、途中で女性Voのオペラっぽい歌い方が入るとよりシンフォ感が増します。
ウォァァァァァァァァと叫んでる裏でオー↓オー↑オー↓オー↑とオペラチックな女性Voが入ってきてガッツポーズ。
テンポも全体的にミドルが多めですが、相変わらずの咆哮や、少ないですがキャァァァァァァァといったカナキリ声もたまりませんな。
ずっと前から思っていましたがブラックメタルの中でも日本を含めた”アジアンブラック”は素晴らしいと思うんですよね、上手く説明できないんですけど。
あんまり詳しくないですが、たぶん来日したこと無さそうなので是非一度見てみたいバンドの一つですね。
幻日 Anthelion《 黑羽 Obsidian Plume 》

広告
×
CD売りますはまだやっていますか?
やられてましたらanjealousy123@yahoo.co.jpまでご連絡頂けると幸いです。
40ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。