• Discordのボイスチャットで遊んだゲーム 2020年3月28日

    2020-03-30 03:50

    Discordのボイスチャットで遊んだゲームを振り返る記事。

    今回は2020年3月28日に「電ファミニコゲーマー」のボイスチャットで遊んだ作品を挙げる。

    news.denfaminicogamer.jp

    今回はこちら。

    元記事はこちら




    PS4版「キャサリン」体験版

    fullbody.jp

    先日(2020年3月26日)しれっと公開された「Nintendo Direct mini」で,Switch版「キャサリン・フルボディ」が発表されたことに便乗したセレクト。

    fullbody.jp


    キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch [Nintendo Direct mini 2020.3.26]


    『キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch』プロモーション映像

    ボイチャでは「キャサリン理想の声選び」で大盛り上がりだった。あれだけでハイライト……

    www.youtube.com

    多くのアトラスマニアがいろいろな意味で阿鼻叫喚するこの発表,まだPS4版を持っていなかった自分にとっては「また一つ,Switchを買う理由が増えた」となるが,PS4版を持っている方々には「税抜1,000円安くて,追加コンテンツがプリインストールで,おまけにダメ押し追加があって」はきついだろうな……ただ,この作品,PS4版から「とにかく多くの方にクリアしてほしい」と気合の入った作品だったので,そこを考慮すればSwitchデビューは何となく理解できる。

    ちなみに今回北米版や欧州版も発表されたが,発売日が日本とほぼ変わらない。((日本……2020年7月2日,欧米……2020年7月7日))

    欧米版発売が日本から半年近く遅れることが常なアトラス作品ではかなり稀で,近似の例は北米需要が高かったとされる「HOSPITAL 6人の医師」や,「幻影異聞録 ♯FE」の欧米版「Tokyo Milage Sessions ♯FE」を移植した「幻影異聞録 ♯FE Encore」が挙がる。今回の「キャサリン」Switch版,言い出しっぺはAtlus Westか……?((欧米版はVita版が発売されなかった))

    www.catherinethegame.com

    ……とは言いつつ,いずれ遊びたい作品ではあったので,何らかの方法で遊びたい。

    PS4版「Zone of the Enders: the 2nd Runner」

    www.konami.com

    www.twitch.tv


    はいだらー「Zone of the Enders: The 2nd Runner」で自由になりたかった

    チャットが「あつまれ どうぶつの森」で盛り上がる中,裏でやっていた。DualShock 4から流れるADA(作中に登場する音声アシスタント)の声がPCのマイク越しにチャットに載る中での無人島生活はなかなか混沌だ……

    ちなみにこちら,ボイチャ終了後も没頭して進めた結果,6時間くらいでクリアした。

    俺は宇宙で自由になれなかった……攻撃が通らない……動くのは気持ち良いが,攻撃指示が時々抜けたり,ガード崩しで詰むと途端につらくなる。あのゲームは回復手段も乏しいし……

    まあ,金子一馬さんデザインのキャラクターを拝めたので良し。

    おまけ

    実は「Devil May Cry 5」も買っており,近いうち配信したい。

    www.capcom.co.jp

    REの借りをDMCで返す(?)

    そういえば,PlayStation 4からの配信をniconicoかTwitchのどちらにするか決めかねているが,現状Twitchの受けが良く,回線トラブルも起こっていない。Twitchに重きを置くか……


  • 広告
  • ATBの向こう側へ「FINAL FANTASY VII REMAKE」体験版

    2020-03-22 03:43

    「FINAL FANTASY VII REMAKE」

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    © 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI

    LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

    著作物利用許諾条件 | FINAL FANTASY VII REMAKE | SQUARE ENIX

    www.jp.square-enix.com

    --

    Watch live at Twitch!

    www.twitch.tv

    [:contents]

    ATBの向こう側へ「FINAL FANTASY VII REMAKE」体験版


    ATBの向こう側へ「FINAL FANTASY VII REMAKE」体験版

    1回目。Classicです

    回復の難しさまで原作再現らしい「FINAL FANTASY VII REMAKE」体験版


    回復の難しさまで原作再現らしい「FINAL FANTASY VII REMAKE」体験版

    「電ファミニコゲーマー」読者向けDiscordボイスチャットでやった版。

    動作が止まっている間はDiscordでずっと雑談していました

  • 燃やされるのを承知で,携帯の話

    2020-03-21 03:43


    5G・新サービス・新商品発表会

    ドコモが新しい発表会をしたそうだ。いつもの通り感想を書いてみる。



    [:contents]


    はじめに

    現役ドコモユーザーとしては,毎度発表内容を(できるだけ様々な分野について)楽しみにしており,今回もその例に漏れないが,その感想をどこにどう書くかは,適切な方法をまだ見つけられていない。

    mstdn.guru

    いつもは,過去記事でお馴染み「グルドン」に書いていたが,向こうにおける回線維持事業者への印象があまり良くないようで,前向きなチャットが捗らない。端末のより好みも極端でなおかつそれは筆者の価値観が妥協できる範囲には収まらない。

    無観客プレゼンテーション

    今回は,一見するとこれまでの発表会と変わらないが,冒頭に観客席を映した広角の画が無い。どうやら今回は(感染症対策のため)観客を入れず実施したようだ。オンラインプレゼンテーションといえば「Nintendo Direct」じゃん,と答えがちな筆者にとっては,今回の形に不自然さを拭えない。

    www.youtube.com

    せめて今後も手段の一つとして使えるくらいの練りは欲しい。

    富士通が帰ってきた!

    今回はなんといっても,Snapdragon 800番台のarrowsが帰ってきた(最後は2015年12月8日のF-02H)ことが最大の驚きだ。

    www.fmworld.net

    www.nttdocomo.co.jp

    直近のarrows NX (F-01K) から数えても2年半,ユーザーは新作を入手する前に他社機種に乗り換えてもおかしくないだけの時間が空いた。自分も含め,いま富士通を,若しくはかつて富士通を使っていた方々は「今年こそ新作を」と望みつつ,同時に新作の可能性を諦めてもいたかもしれない。F-01Kを買った方々が端末代金の支払いを既に完了した状態で,同じメーカーを使い続けられない可能性を生むほどに間隔が空きすぎた。仮にもう半年空けば,富士通の継続率は急落しただろう。

    土壇場で復活した富士通のSnapdragon 800番台採用機種,期待せずにはいられない。

    型番が変わった

    2008年秋より「メーカー頭文字,年度毎通し番号,年度識別文字」の組み合わせが続いたが,5G始動に伴い型番が「メーカー頭文字,電波世代,通し番号,年度識別文字」にリニューアルされた。だから今回発表された富士通端末は,例えばarrows Be4ならF-02MではなくF-41A, arrows 5GならF-03MではなくF-51Aだ。今後新たな技術が現れるまではこのルールに則るようだ。ここ最近は一社が一年で10台以上も発売する例はなかったため,通し番号の十の位を電波世代に譲ったのだろう。

    ただ,レイアウトが激変したわけではないので,しばらくはリニューアルした事実を意識しながら型番を解釈する必要があるかもしれない。

    今回の候補から何を選ぶか

    自分のスマートフォンの2択は以前から「ソニー vs. 富士通」であり,そこは今回も変わらない。選ぶならXperia 1 Mark2 (SO-51A) あるいはarrows 5G (F-51A) の2択だ。

    www.sonymobile.co.jp

    www.nttdocomo.co.jp

    ただ,今回は伏兵「LG V60 ThinQ 5G (L-51A) 」がいる。

    www.lg.com

    www.nttdocomo.co.jp

    少し前にSoftbankから「LG G8X ThinQ」が発売された際は,G8X ThinQ欲しさにドコモを離れることを複数回考えたほどだ。

    www.lg.com

    競合他社が搭載を諦めた各種機能をもれなく載せ,それでいて他者を凌ぐ低価格,見どころ満載だった。2画面使用を強制しない自由の広さも相まって,同時期に世間を賑わせた「折り畳みスマートフォン」には目もくれず,G8X ThinQを羨んだ……((今回ドコモでも(Softbankでも出るらしい)V60 ThinQが出るため,乗り換えの必要はなくなったが))

    今回久々に(V30ぶり?)ドコモにLG製が帰ってくることもあって,乗り換える手もあるか,とは思い始めている。((もちろん,最有力はソニーと富士通だ))

    結局何を選ぶ?

    Xperia 1-II, arrows 5G, LG V60 ThinQ 5Gの順かな……