鞍馬寺・貴船神社(その1)。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

鞍馬寺・貴船神社(その1)。

2014-09-28 21:05
    こないだの休みに鞍馬寺・貴船神社行ってきました。
    鞍馬寺は東方の妖怪の山と射命丸文、貴船神社は実は綿月依姫と水橋パルスィに縁があります。




    鞍馬天狗がお出迎え。


    叡山電鉄鞍馬駅の南部風鈴。岩手県の南部鉄器とコラボレーション。
    鞍馬寺と平泉の義経繋がりとのこと。


    ついて早々腹ごしらえ。くらまうどん。
    ダシがきいておいしい。団子とうずら卵入り。


    あと牛若餅。

    買いました。栃餅おいしいです。


    鞍馬寺階段下から。


    入りたくなる看板・・・だけど今回はあまり時間もないので次へいきます( ´ω`)



    鞍馬寺入口。人の出入り多くていなくなるのを見計らうのが大変。


    こういう風景、いいですよねー


    鞍馬寺まで坂道のぼるか、ケーブルカーで登るか。
    歩くのも考えましたが、奥ノ院まで行く予定なので体力温存してケーブルカーです。


    乗車券、片道100円。花びら?


    鞍馬山鋼索鉄道(ケーブル)。こう書くと中二っぽいけど、昔からこうだったんだから仕方ない。
    乗りこんで数分で上に着きます。


    鞍馬寺多宝塔。宝塔だけど星ちゃんはいません。


    多宝塔から鞍馬寺へ上る道すがら。ひょっこり文が出てきそうな雰囲気で。


    こんな構図とかちょっとやってみたり。



    小ネタながら会社名が…


    ちなみに、本殿までは結構急です。ケーブルカーの後も
    ある程度急な階段を歩くので
    普段から歩き慣れてない人は要注意。



    鞍馬寺本殿。



    阿吽の虎。
    狛犬ではなかったです。



    鞍馬寺本殿から向こうが比叡山。良い見晴らしでした。



    このまま貴船神社へ向かうので、
    鞍馬寺奥ノ院へ向かいますが、



    その前にこんな看板が。カエンタケと蛇やら蜂やら…。



    では奥ノ院へ。



    その2へ続く。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。