• ボカロPとしてリスタートしました!

    2019-09-29 23:072
    どうも、記事を書くのは久しぶりのみっちゃんPです。
    9か月ぶりぐらいですかねw

    前回の記事で手術を受ける宣言をしましたが、どうにか今年1月の半ばに苦しい闘病生活も終わり、今はわりと元気な状態で過ごさせてもらっております。
    ご心配をおかけしてすみませんでした!


    で、その後の近況ですが、今年5月に新しいPCを自宅に導入しまして。
    GeForceのRTX2070が搭載されたけっこうええスペックのやつです。
    大枚叩いてドスパラさんで買っちゃいました✧・。(✪▽✪*)・。✧
    それからは廃棄ロス(コンビニで働いてるので、期限切れになった商品)ばっかり食べてます。。。

    新PCの導入からしばらくはMMD三昧でした。
    しかしながらやはりボカロPとしても復活したい気持ちが心の奥底にあったので、
    一旦は活動終了宣言をしたもののまたボカロに手を出しちゃいました。(微妙にきわどい言い回し)
    (*-ω-)。o○(ボカロPが人生なのでボカロP辞めて人生を始めてもまたボカロPが始まっちゃうんだわ)

    …といっても、2016年までのDTM環境を完全に再現するのはほぼ不可能なので、
    環境は以前のものに似せて一から作り直すことに。
    まずはマイ・ベスト・推しボカロの音街ウナちゃんを準備。
    ボカロエディターも新たに購入。(もちろんV4)
    シーケンサ・波形編集・ミキシングソフトは以前と同じものをDLしてインストール。
    新バージョンになってGUIががらっと変わってたのも多かったので一瞬ビビる。。。
    音源は…有料VSTiが再インストールできなかったので(おそらく前のPCでの製品登録を解除できていなかったためと思われる)、フリーのサウンドフォントで。
    このサウンドフォントがまた強いんですよ。

    復帰第1作め(オリジナル曲通算49曲目)
    「とどけ!あいらぶゆー♡」


    復帰第2作め(オリジナル曲通算50曲目)
    「My way of life」


    サウンドフォント歴は2004年からという生粋のサウンドフォント使いですので、とりあえず最近のサウンドフォントはいかほどの実力なのかと、さくっとウナちゃんでバンドサウンドをフィーチャーした曲を2曲作ってみたんですが、ギターがやばいですわこれ。
    今フリーでこんな骨太な音が出せるんですねw

    ◆音源はこれ
    「Unreal Instruments Standard Guitar」(sfz形式)
    https://unreal-instruments.wixsite.com/unreal-instruments/standard-guitar
    作者は神かな?

    ◆これを鳴らすために必要なVSTiがこれ
    「Sforzando」
    https://www.plogue.com/downloads.html
    これ以外のサウンドフォントプレーヤーでは動作しないみたいです。

    ◆ついでにフリーのアンプシミュVSTプラグインがこれ
    「Blue Cat Free Amp」
    https://www.bluecataudio.com/Products/Product_FreeAmp/
    ほかにもいろいろ試してみたいけど時間が無い…

    ◆sforzandoをDAWから起動できる環境ならいいですが、
    わたしはDAW使わない派なのでこれでVST関係を全部つなげて録音までやってます。
    「SynthEdit」
    https://www.synthedit.com/
    昔からの相棒。こいつがGUI一番変わっててマジビックリしたわ…w

    以前わたしの曲をお聴きになってくだすってた方々はご存じのことかと思いますが、ギターパートはおおかた自分で弾いてアンプシミュ通した音を録音していました。
    が、最近そんな時間まったくないので、ギターは一応弾けますが、ギターを弾かないギタリストとして打ち込みギターに転向しよう、と。
    そのほうが、弦をかき鳴らさないのでヘッドフォンをつけて打ち込みをしていれば夜中でも近所迷惑にならないし、リズム感がいかんせん中途半端なので打ち込みだとリズムがブレないし(そのぶん人間味も薄れますが)、ミックスでも録音した音よりもうまくほかのパートと馴染んでくれるのです。
    これはもうギターは打ち込みでやっていくしかないなぁと!w

    ドラムやベース、ほかの楽器もボカロ以外は全部サウンドフォントを鳴らしています。
    この程度のバッキングなら無料で作れるからほんといい時代になったものですよねє(๑´꒳`๑)э
    サウンドフォントに移行する前Roland Virtual Sound Canvas 3.2使ってた頃が懐かしいわぁ…
    もう15年も前の話ですけどね。

    ヴォーカルに関しては、「とどけ!あいらぶゆー♡」のほうのウナちゃんはSugar/SpicyのXSYですぱぴ成分を30%ぐらい、「My way of life」のほうのウナちゃんはSpicy/SugarのXSYでしゅがぴ成分を60%ぐらい混ぜています。
    前者は可愛らしさメインでちょっとハキハキとも歌ってもらいたいときに、後者はパワフルさメインで可愛らしさも混ぜたいときに絶妙なセッティングかと思います( ◜௰◝ )


    冒頭でも言いましたが体調は今のところ安定しているので、なにかひらめいたらその都度新曲を投下するかもしれません。
    ってかもう復帰3作目を作り始めてますw
    お楽しみに♪
  • 広告
  • 突然ですが

    2018-12-22 02:014
    今月の25日に手術を受けることになりました。
    どうも、ほっとどっくwwwほっとどっくwwwが今なお好評をいただいてるみっちゃんPです。
    (最近はそのおかげですっかり音街ウナ推しのMMDerでございますw)

    えーと、、、
    前々回の記事まで、「前立腺炎闘病記」と題して泌尿器系の疾患と闘っていることを
    ブロマガにて数回にわたり告白させていただいていたわたしですが、
    結局、投薬治療や生活習慣の見直しで症状が改善することはなく、
    内視鏡を挿入してレーザーで患部を切開するという怖い怖い手術を受ける運びになりました((;°Д°))

    しかも、よりによっての日に。

    まぁ、どうして手術が必要になったのかといいますと…
    前立腺炎、尿道炎といった尿路の炎症を繰り返しているうちに
    尿道がどんどん狭くなっていったようでして、
    先月の10日に膀胱ファイバー検査(内視鏡を使用して尿道内の病変の程度を観察する検査)
    を近所の泌尿器科クリニックで受けたのですが、
    そのときにはもう針穴程度の狭さまで狭くなっていたようなのです。
    いわゆる尿道狭窄という症状ですね。

    で、狭窄もそれほどひどくなければ手術するまでには至らず、
    ファイバーの代わりに器具を挿入して狭窄部分を拡張するという処置もできるのですが、
    わたしの場合はその器具すら入らないという有り様、、、。
    外科的に切って広げるしか方法はないと言われてしまいました(TAT)

    いちおう、24日までは仕事。
    25日~27日までは会社にお休みをいただいています。

    25日の早朝に、手術を受ける京都市内の病院に向けて出発。
    この記事を書いている22日から、25日までは術前の準備として
    抗生物質を2種類、毎朝の食後に服用します。
    当日は14時から手術で、その2時間前からは飲食禁止。
    手術台に乗ったあと、心電図をとり、点滴をさして血圧計をつけてから、
    仙骨に一思いに麻酔をぶっ刺される予定です。
    その後のことは、なにせ手術自体が初めてなのでなにもわからない。
    たぶん、なにもわからない状況に考え事をする余裕も与えられないまま、
    手術は終わるんではないかと思います。
    最短で30分、長くて2時間程度らしいけど、わたしの場合、閉塞一歩手前という
    重症加減なのでおそらく手術は難航するでしょう、ということらしいです><

    手術終了予定は16時頃。
    そこから少しの間安静にして、術後の状態が良ければ当日中にカテーテル抜去。
    不安定なら翌日抜去になるそうです。
    カテーテル抜去の当日、翌日にかかわらず、術直後からそんなに
    シャキシャキと動き回る自信はもちろんありませんので、
    25日の夜は近くの某大手ホテルで1泊、予約を取っています。
    なので、26日の夕方ぐらいまでは京都に滞在しているつもり。
    大阪に帰ってくるのは、早くても26日の夜遅くか、27日に変わる頃ぐらいなのかなぁ
    という気はします。

    34年間生きてきて、生まれて初めての手術(日帰りですが)。
    未体験の医療行為に挑む怖さと、ほぼ1年間苦しみ続けた今の症状が改善すればなぁという期待が常に入り混じる状況で、おそらく手術が終わるまではそれしか考えられないと思いますが、いい機会だし、なんとか頑張ってこようと思います。
    よかったら当日、京都のあたりに向けて元気玉とか送っていただけたら幸いです(-人-)

    (手術が終わったら、またレポとか書きます…体調が良ければ^^;)




  • ほっとどっくwwwほっとどっくwww

    2018-11-02 00:152
    どうも。
    最近はすっかりMMDer&ウナ廃のみっちゃんPです。

    この度、10月24日に投稿しました動画がなんと





                          。 。
                         / /
    運営のオススメに抜擢されてしまいました( Д )


    。   。
     \ /
    ( Д )



    ( ゜Д ゜)c …いけねぇ目が飛んだわ





    アホはさておき、この動画をアップロードして3日目のこと、
    650再生を超えたあたりから異様に再生・コメント・マイリスの回転が
    早くなったなぁ
    と思っていろいろ調べてみるとですね、
    見知らぬ方から多くの広告をいただいてるのを最初発見したんですが、
    どうも広告だけの伸び方ではないぞ・・・と思ってトップページに行ってみたら
    なんと「オススメの動画」セクションにわたしの動画が(  Д ) 三゜三゜

    多くの方からの広告は、どうやらそれがきっかけになったみたいですね。( ゜Д ゜)c

    で、この動画、意外に思われる方もいらっしゃるでしょうが、
    そもそもは伸ばしたろと思って気合を入れて作ったわけではありませんでした^^;
    動画説明文にもリンクを張らせてもらってますが、

    https://www.youtube.com/watch?v=9mD-ZmWuFTQ

    こちらの元動画がツイッターのタイムラインにリツイートで流れてきまして、
    Google翻訳の音声に歌を歌わせるのと(googloidって言うんですかね)
    それに合わせて踊るヒップホップなガイ赤座あかりちゃんがツボに入ったんですよね。
    で、それをフォロワーさんと共有して盛り上がってるうちに
    なんか子作品的なものを作りたい衝動が起こってきて、
    少し勉強中だったMMDモーションを使ってMMDモデルにリズムをとらせてみよう!
    という案が自分の頭の中でできあがりました。

    もちろん、ウナ廃のわたしが使うのは音街ウナちゃんの公式モデル。
    モーションは自作するといっても本当にかじってるだけで複雑なのはちんぷんかんぷんなので、
    それまで使ったことなかった「反転ペースト」「補完曲線操作」
    「ボーンフレーム位置角度補正」を試験的に使った習作という位置づけで
    とりあえずそれっぽい動画を作ってみることに。

    元動画を見られた方はおわかりかと思いますが、
    最初のSugarちゃんの振り付けは元動画の赤座あかりちゃんのモーションを参考にしています。
    (完全なトレースではない。ってかトレースは気が遠くなるので無理…)

    で、フルバージョンをお借りするにあたって
    最初から最後までそのモーションでは飽きると思ったので、
    SpicyちゃんやTalkちゃんにはそれぞれ別の振り付けをしてもらうことに。
    2人の動きはわたしが直感で思いついたものをそのままモーションで形にしました。

    前半はそれで何とかなったのですが、後半、同じコーラスがもう一度ある…!
    ネタが出てこない…!ということで
    じゃあなんちゃってトレースをさせてもらっちゃおう、と参考にしたのが
    みなさまご名答、
    クックロビン音頭キタキタ踊り
    というわけですw

    あ、その前のSugarちゃんが両手を合わせてうねうねするのはわたしが考えたやつです。
    「うなぎの舞」とでも呼んであげてください(ぇ

    ちなみにこの「Hotto Dogu song」、BPMがきっちり120なので
    ものすごくモーションを曲に合わせやすかったです。
    (BPM120=1秒に2拍なので、30fpsだと1拍がぴったり15フレームになるため)

    そんなこんなで、わたしとしては
    「ちょっと自作モーション作って習作的なMMD動画をうpしてみよう」
    というような本当に軽い気持ちだったので、ニコニコに投稿したところで
    せいぜい400再生10マイリスぐらいもらえればいいかなぁ、ぐらいの感じだったんですよね。
    それがあれよあれよという間に運営にオヌヌメされて4,000再生超え。
    ありがたきしやわせです(-人-)
    オヌヌメされてこんなに伸びるんなら最初からもっときっちり作っときゃよかったと後悔もしている…orz

    何しか今回のオヌヌメ抜擢でモチベーションが俄然うなぎ登りでしたので、
    またなんか格好のネタがあれば同系のものを勢いに任せて作っちゃうかもしれません。
    そのときはまたよろしくお願いします。


    それではでは。
    みなさんニコニ広告とかツイート拡散とかどうもありがとね!!
    またお会いしましょう。