ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

金属っぽいスフィアを作ってみる~後編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

金属っぽいスフィアを作ってみる~後編~

2014-10-20 22:23
    お絵かきソフトの出番ですがその前に。小技の準備です。


    このような、円の縁の部分だけ黒で内側が白くグラデになっている画像を用意します。
    この画像を使ってもらってもかまいません。これは薄めなので3,4枚重ねて使います。
    こんな感じの画像が作れるならなんでもかまいません。私は確かInkscapeというドローソフトを使って作った気がします。

    上記の画像の色を反転したものも使います。


    あとついでにこういうのもあると良いです。


    これは縦割で真ん中が白、両脇が黒のグラデを作り、画像下半分を下が黒、上が白のグラデで乗算して薄くし、円の形に切り取った画像の更に上から、ぼやけた黒を中央に乗せて作った画像です。
    他のスフィア用に作った画像ですが、スフィアにテカリを入れるのに使えそうだったので。
    同じものである必要はないですし、なんなら次のお絵かきソフトでの工程中に手書きでもかまいません。



    ◆お絵かきソフトのターン

    正直この過程は下準備したものをほぼ適当に、それっぽくなるように重ねているだけなので、下の説明は無視してもらってかまいません。
    一例として乗せておきます。


    前編で作った金属っぽい画像Aの2枚を適当に複製しながら、適当に回転させたりしつつ色相を弄ったり弄らなかったりしながら、適当にオーバーレイしたり乗算したりします。

    Aの1枚目を不透明で。そのAの1枚目を複製して上下左右反転して少し色を弄って乗算(20%)、Aの2枚目を上下左右反転して色を暗くしてオーバーレイ(100%)した画像。

    小技用の縁だけ黒い画像を何枚か乗算します。これは4枚ほど。


    反転した縁が白い画像を縮小して、輪郭が分からないくらいにぼかします。

    ↑このくらいぼかします。それを何枚か加算で乗せます。今回は3枚ほど。


    小技3枚目を加算で乗せます。後で使いまわすのでこれを一度画像として保存するか、レイヤー統合したものを別で準備してください。


    前編で作成した金属っぽい画像Bの一枚目をオーバーレイ(40%)。


    金属っぽい画像Bの2枚目(ヴィンテージしたもの)を乗算(25%)。


    使いまわし用に一度保存(またはレイヤー統合)した画像を乗算(25%)、光が物足りなかったので小技3枚目を再び上から加算(21%)。


    中央の粗が目立つので真ん中に加算レイヤーで薄ーくぼやけた白をぽちぽちと乗せて、飛ばして誤魔化します。


    これでおしまいです。その後色調補正してうっすらノイズを乗せたものがこちら。


    ノイズはTVGで模様>雲ノイズを、無彩色・ビビットライトで薄く乗せただけです。
    (静画で配布した画像の白っぽい方は、TVGで生成した金属っぽい画像Bを省いたものになります。)

    以上、「金属っぽいスフィアを作ってみる」でした。
    この前後編の記事内画像(※前編のフリーソフトTVGのキャプチャ画像を除く)と配布した金属スフィアは改変可/再配布可/商用利用可/クレジット不要でご自由にどうぞ。
    お疲れ様でした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。