• 注意!有料チャンネルの会員退会のやり方講座(来月になると自動延長されます)

    2020-05-31 18:2713
    有料ちゃんねるに毎月お金を払ってるみなさんへ。このまま6月になると自動延長でクレジットカードから自動引き落としされます。



    このわたくし目もかつては暗黒黙示録というニコニコの有料チャンネルを持ってました。
    お恥ずかしいことに月に1080円というマックのサンキューセットもビックリのセレブなセンパチ価格でやってしまいました。(現在は消滅)

    高かったですね。本当にごめんなさい。でも一度設定するともう設定を変えられないのです。

    当時は月末になると一気にごっそりと髪の毛のように会員が抜け落ち、会員にバレないように配信を月末は休んだ方が得だと感じたりネタもないくせに無理して月またぎ放送をしたりとにかく月末になるのがとても怖かったです。

    さて、そんな中リスナーさんから「ニコニコちゃんねるにおける有料会員の退会の仕方がわからないんで教えてほしい」と電話がありました。


    余計なお世話が好きな横山緑としてはこれは放置できない問題なので簡単に有料チャンネルの退会できるやり方を教えましょう。

    ちなみにいまだに気づかないまままだ有料チャンネルに入会している人や、なんで配信してないのに入会してお金を払い続けているんだろう?と思ってる人は是非この機会に月末のこの機会に考えてみてはいかがでしょうか?

    ただ、ニコニコチャンネルは退会の仕方が非常にわかりにくいです。
    これはわざと分かり難いようになってます。

    でも簡単です。

    ↓確認のためにここをクリックしてください。確認作業です。

    登録したチャンネルの一覧


    ①まずここをクリックして自分がどのちゃんねるに入会しているかを確認しましょう。
    入会しているのは黄色文字で入会済みと出ます


    ↑フォローしているだけの場合        ↑入会している場合


    ②入会しているチャンネルを1クリックしてページを開きます。


    ③ページを開いたら一番下にまでスクロールしてください、そしてその右下にある退会をするのボタンを押してください







    もう一度いいます。
    一番下のページにまでスクロールしてください、一番下の右下に退会するがあります

    色々と本当に辞めますか?やアンケートなどの質問をされますが無視して退会をするをおしてください。ちなみに退会理由はちゃんねるの本人に送られます。




    ちなみにちゃんねるの会員自動継続になってしまいます。まるで自動延長システムの花魁パブかなんかみたいですね。
    気づかないとクレジットカードから毎月ズルズルと引き落とされてしまします。私もFC2の有料会員になったまま忘れていてこんなに引き落とされていたのか!とびっくりしました。

    これの怖いのはチャンネル会員の方がIDやパスワードを忘れたり本人が亡くなった場合はIDとパスワードが一致してないと退会すらできなくなりずっとお金だけを無限に払い続けることになるのです。
    こうなると弁護士に依頼するかクレジットを使えなくするしかないのかもしれません。
    それでも忘れてしまった方は運営のフォーラムに問い合わせてみてください。

    私に連絡をくれたリスナーさん、これで退会のやり方わかりましたでしょうか?

    あ、私の暗黒黙示録というチャンネルを退会したかったのに消えていてクレジットカードを引き落とされていないか心配ですって?
    いや、あれはもう藻屑のように消えましたから。もう1円も取られてないですよ。


    以上、チャンネル持ちで消された男による猿でもわかるニコニコの有料チャンネルの退会のやり方でした。



    記事 横山緑


















  • 広告
  • あまりにひどすぎてニコニコ大炎上「エモーション」で大荒れ!

    2020-05-28 10:2930




    その数字70%・・・。


    そう、この70%の数字がすべてを想いを表してきているであろう。

    やあみんな、俺の名は横山緑。
    熱い思いから5時間もかかってこのブログを書くほどむかついている。

    5月27日にニコニコの運営は新しい新機能として「エモーション」という機能を
    すべてのユーザー番組に強制的につけてしまうという悪手をしでかしたのである。

    ではなぜこうも炎上しているのか?ニコ生歴11年の古きユーザーの横山緑が感じたすべてを書いていく。



    これがエモーションの画面だ。
    見せたいものがあっても文字が邪魔で肝心な部分が見れない悪質なポルノビデオのようだ。

    このように上から文字がどんどん雨あられのように降り注ぐのだ。まるで天空からのスカッドミサイルのように次々とコメントで覆い尽くされてしまう。

    私は横に流れる文字を見ていコメントを返しているのだがぷよぷよのお邪魔ぷよでも落とされているのか?と感じるほど邪魔という他ならない。

    こんなものは一例だがこれがゲーム配信者だったことを想定してほしい。
    視聴者はゲーム画面を邪魔されるし画面に集中できないのだ。




    今回5月27日の20時より
    ニコ生新機能『エモーション(α版)』のご紹介(運営放送)という番組が約60分に渡って放送された。
    コメントは春一番の嵐かというほどに荒れた。公式番組とは思えないレベルだ。

    「廃止しろ」「いらない」「やめろ」

    制作者サイドにとっては耳を塞ぎたくなるような辛辣なコメントで覆い尽くされた。
    まるでヒッチコック監督の映画「鳥」のようにびっしりとだ。

    しかし私はこの彼らが悪いとは思っていない。

    それはあくまで上の者の命令によって生贄にされているだけであるからだ。

    なぜならばこういう大きな発表の時こそニコニコの代表の方が表に立って説明をするべきではないかと思う。

    おい、緑よ、また栗田氏の悪口か・・と思ったそこのあなた。
    いいか?悪口と批判を一緒にしないでいただこう。

    そのニコニコの代表の栗田しげたか氏は驚くべきことに次のように述べている。

    「トップが直接言うことが言ってやった感あるのはよくわかりますが、トップに直接言うことが一番効果的であるような組織は健全ではないと僕は思ってます」





    番組視聴者がトップに直接言うということでの「言ってやった感」ってなんだろう。
    ずいぶんな上から目線の乱暴な言い方である。

    仮にもニコニコトップの運営が視聴者に対してどう思っているかがここでわかる。

    「見てる視聴者はただ俺に批判を言いたいだけで文句言いたいだけ」
    とでも言いたげなのだろうか。

    これまでドワンゴは新機能の発表になると多くはニコファーレの会場などで夏野氏、川上代表などが堂々と会場の質問に答えてきた。当然ながら嫌な質問もあったであろう。
    それでも責任ある立場としてその嫌な質問にも向き合って答えてきたと思う。

    今回栗田氏は言葉は悪いが言い訳をつけて単に批判のコメントから逃亡したかったのが本音だと言えるだろう。







    その割には翌日の女性声優とコラボのアニメ番組には自らちゃっかりドワンゴのトップが自ら「超楽しみ」と出演してしまう始末にはもうあきれるしかない。

    これこそニコニコのトップが出る意味はどこにあるのだろうか。

    視聴者にとって出てほしかったのはどちらの番組だったぐらいは把握していただきたかった。
    まさに不要不急の出演である。

    話はそれたがもとに戻そう。
    この発表されたエモーションであるがそもそもなぜこの機能をつけたか?についての開発者側の答えは

    「コメントがない放送にコメントをしやすくするため」

    「コメントがあると翌月の番組継続率が伸びる」

    このようなことを言っていた。

    意見は色々とあるがこれまでもニコるとかいらない機能を提供してきたわけだがそんなに配信の妨害にもならずスルーしとけばよかった。

    しかし今回はONとOFFの切り替えスイッチがないのが一番の問題である

    なぜ最初からONとOFFの設定をつけないか?
    以下を見ていただきたい。



    ON、OFF機能をなぜつけてほしい。


    運営の答えはこうである
    「配信者やユーザーのほうで薄くしろ。表示時間をすくなくするなど設定をしろ」

    だから最初からONとOFFの切り替えができればここまで荒れなかったのにそれを最初から付けなかったのは視聴者の火に油を注いだことになった。

    「廃止しろ!」「必要ない人にOFFさせずなにがサービスだ!」「押し付けるな!」

    そして荒れ狂ったコメントに対しての返答は
    「コミュニケーションツールなのに共通体験ができなくなるのを避けたい。」

    言葉を返すようだが共通体験できるかできないかは配信者と視聴者に任せとけばいいのにその空間に運営が割って入って配信の邪魔でしかないこの機能を押し売りしないでほしい。


    悪気があって制作したのではないのはわかるのだが過疎配信者の放送に絵文字のようなコメントを落としたら喜ぶとでも思っているのか?否!
    ネタがない過疎と呼ばれてる配信者のために釣りックマとかお絵かきとかミニゲームいれているのだからそれで充分だと考えなかったのであろうか。
    コメントを打たない視聴者はミニゲームで参加してて十分コメントのやり取りでなくともコミュニケーションをとっているのが現実だ。


    そもそもがつまらない放送だからコメントがされないだけであって黙ってみてる人は黙ってみてるものである。
    ウナちゃんマンという配信者は10分に1コメでも立派にFC2で配信を続けている。コメントが
    なくてもトークでカバーできるからだ。
    このOFFにできない以上は大方面白がって荒らしの材料として使われるだけだ。

    ギフトのON、OFFはあるくせにこの「エモーション」には最初からないのだ。




    意見


    「ある程度薄くする機能を作るか、スタミナという概念があるのでそれを使ってほしい。」

    結局OFF機能はあくまでつけないようだ。こうなると使いやすいサービスでもなんでもない。







    コメントがエモーションのせいで減るという意見について

    「エモーション事態はコメントに繋がるステップだと思っている。結果としてコメントが増えると思っている」

    これが有料のプレ垢向けのサービスだとしたらなにかの悪い冗談である。エモーションを開発した人に責任はないがこれをGOサインを出した上司に問題ありだ。

    私はこの機能で新規が増えるという考えなら構わない。だが何度も言うようにこのサービスにONかOFFを付けずにユーザー放送を実験という形で行うのはいらないのではないか。
    まるでNHKの受信料のように選択を選ぶ権利すらないのはサービスではない。押しつけだ。


    もちろん批判ばかりでなく
    これだけいらないという意見の多い中それでもサービス向上のためにエモーションを
    今後行うならばリスナーの意見を参考に俺がアイデア出す。

    ●完全にON、OFFを選べるようにする。
    ●もしくは完全に透明にして見えなくする。

    たった2つ。これだけでいい。配信の邪魔さえしなければいい。
    まさかとは思うがOFFにする機能が開発できなかったわけでも
    ないであろう。







    最後にコメントをもらえない放送をつらい!だからコメントしやすいようにエモーションを作りました!というのはサービスの1つとして分からないでもないし制作にも時間かかったであろう。
    しかし本質はそこにはない。
    残酷な言い方で申し訳ないがニコニコ生放送のトップページからして問題となぜ誰も言わないのであろうか?

    コメントがもらえないからでなく、そもそもニコニコ生放送から視聴者が減り見る機会を損失した原因はここにあるのではないか。

    毎回起きるアクセス障害のエラー続き、ニコニコトップページには馬の定点、大仏の固定カメラ、北朝鮮テレビの無許可垂れ流し。これで今の若者が誰がその先をクリックしてユーザーコミュを見たいと思うのだろうか。


    こんなものに莫大な資金をかける前にトップページをつまらないニコニコの公式をメインにするのではなくユーザーの放送をツイキャスみたいにユーザーメインにすれば見る機会も増えてまだマシだったのでは?と考えるのは私だけであろうか。。


    記事 横山緑










  • Nコン(ドワンゴの結婚相談所)について

    2020-03-08 18:3616
    その日私は驚いた。

    アニメ(バーチャルさんは見ていた)やゲーム(テクテクテク、エンゲージプリンセス)
    の次は結婚相談所を事業展開をすると決めたドワンゴが結婚相談所を新規事業として行うことを発表したからである。

    たしかに世の中は結婚をしたい男女であふれかえってる。
    早期の結婚、そして巡り合い共に生涯を共にするパートナーが見つかれば
    それに越したことはない。

    そんな中でニコニコ動画でドワンゴが新たな事業展開を2月27日に発表した結婚相談所の(Nconエヌコン)について個人的な見解と記事を書く。

    どうやらこのエヌコンという名の結婚相談所はアニメ、ゲームなどのサブカルチャーを趣味とする男女をターゲットとして結婚相談所を行うというのである。


    出典(エヌコン公式サイトより)

    ちなみにだが冒頭で紹介したドワンゴ主体で動いたある意味ニコ動以外のアニメやゲームは残念ながらことごとく失敗して数か月で閉鎖してしまったのにまた新たな新事業に手を出して株主の皆さんは大丈夫なのか気になるところだ。

    グーグルで検索すると最初にNHK合唱コンクールが出てきて紛らわしいがここをクリックして少し調べてみた。




    (Nコン公式サイトより引用)


    サービス監修にはドワンゴの専務取締役の栗田穣崇氏である。

    ドワンゴで過去にはPCゲーム「エンゲージプリンセス」のゲームの総監督、開発責任者をした人物である。
    だがその開発したゲームは5か月あまりで閉鎖してしまったののは記憶に新しい。
    そういうことからも責任を問われるサービスの監修を行う意味ではもう失敗のできない大きな事業であることは間違いないであろう。



    ①全員アバターの婚活パーティー

    私はここでいくつかの疑問点がどうしても頭から離れない。その1つを紹介しよう。
    エヌコンの趣旨は「今までの結婚相談所となにが違うのか」という問いに参加者が全員アバターの婚活パーティを主催すると言っているのだ。

    頭の良いあなたならピンと気づいたであろう。「え?全員アバターってことは顔も見えないチャットのやり取りじゃないか」と。
    昔のPCゲームでハンゲームの中の「チョコットランド」というRPGゲームで私のようにネカマ(男なのに女のふりをすること)に成りすまし男を釣って遊んだりする輩もいないとは限らない。
    もうこうなるとモラルの問題ともいえるがそんなゲームのお見合いのアバター制度にするくらいならスカイプやライン通話を提供したほうがお互い知りたい情報が早くつかめるのではないかと考えるのが普通ではなかろうか。

    さらにアバターって統一性じゃないだろうから洋服やアクセサリーとかもゲーム感覚で別料金を搾取するシステムなのでなのであろうかと勘ぐってしまう。
    おそらく趣味のカテゴリーに分けられた男女で携帯の画面を見つめながらお互いの顔も見えず三次元でお見合いをしたところで本音が語られるとは到底思えない。
    婚活パーティは実際に会場を借りてお互いの顔を見て生で会話をしなければわからない。
    仮に実際にアバターでチャットしてて良いなと思ってても次の段階で実際に会ってみたら全く違ってたいたなんていう手間を省くにもこのシステムには改善が必要なのではないか?
    結婚は恋愛ゲームやなんかとは違う、一人の人生を自分で判断して決める場である。


    2、あまりに強気の料金設定


    まず多くの方が感じたであろう、料金の設定である。
    過去の実績もまだない、新規事業としての結婚相談所にしては正直私のちゃんねる会員費(1080円)か!?と思われるほど値が張っていると個人的には感じてしまった。



    基本のレギュラープランでも初期費用80000円毎月の費用として20000円である。

    ここでサラリーマンの基本月収をお見せしよう。



    (旅人JINのブログより出典)
    このように手取りの男性平均月収は35万円、そこから食費や家賃、光熱費もろもろの税金を差し引いてみても残金は少なくなってしまう。
    しかしこのエヌコンは入会審査がある。

    男性:20歳以上〜64歳以下

    女性:20歳以上〜54歳以下

    また一定以上の年収がなければ審査の時点で落とされるのでニートや無職はここで審査落ちである。また当然ながら一定の住所、反社会的人物はNGであるがここまでは当然の対応であるし金額もその人がそれで良いと思うのならそれでよいと思う。

    ただ新規事業であり「おもてなしプラン」にいたってはお見合い申し込み人数が月に100名までどうやって紹介するのか?そんなに人数を抱えているのか?
    どうしても気になっていた。

    そうしたところ「日本結婚相談所連盟」に登録をしていてそこからマッチングする男女を選んでいるようだ。
    じゃあ別に他にプランの安い結婚相談所があるしNconじゃなくてもいいじゃねーか!という突っ込みは野暮というもんだ。
    ※全国2399社の結婚相談所と64216名の会員をつなぐ日本最大級のネットワーク


    サービス担当者の回答



    色々な疑問もあったのだが、「Ncon」サービス担当木村氏は以下の多く寄せられた質問に3月4日付けで答えている。



    とのこと、マッチングアプリと何が違うのか?の問いについては






    マッチングアプリとの違いじゃなくて他の結婚相談所との違いについてしりたかった。
    他の結婚相談所でも最低限の書類は必要だし出せばほとんど変わらないのではないか?
    あくまでここ(Ncon)は結婚相談所であってマッチングアプリではないので他の結婚相談所との比較でここが優れてると明確なものがほしかった。


    金額について

    以下木村氏回答






    まったくこれを見ても意味がわからなかった。
    私の理解不足というのもある。
    肝心の金額がなぜ高額なのか?についても「お互いが愛しいと思える恋の提供」「理想と描いてる結婚生活の提供」と抽象的すぎる答えである。
    では、なぜこの高額と感じる金額か?については全く答えになってはいない。




    謎の成婚料金ー



    見逃しがちなのはご成婚料と下のほうに記載があるのを私は見逃さなかった。




    Nコンを通じて結婚が成立したら20万円だ。

    ●結婚前の性交渉
    ●宿泊を兼ねた旅行
    ●お付き合いして6か月経過

    これらを行った場合は結婚成立とみなされNコンに20万円を支払わなければならないのである。

    つまり結婚する前にお泊りデートは×
    もちろん雰囲気やお酒の流れにのっかってHもしても×



    これを見るとへー結婚相談所って結婚が成立したらお金がかかるんだーと思ったそこのキミ!
    私はしっかりと他社との比較資料を用意させてもらった。

    これを見れば結婚相談所に相談して結婚が成立すれば成婚料(20万円)を絶対に払わないとならないというわけではないのがわかるはずだ。





    結婚相談所総合情報サイト All Rights Reserved.より抜粋

    このように大手の結婚総合センターでも0円が多いのである。

    それを考えると結婚ができたら20万円というのはどうなんだろうか?

    結婚ってそんなにお金がかかる物なのだろうか。
    このNコンに登録して毎月誰とも出会えず、結婚ができなければズルズルとお金を払い続けることになるのだ。


    相談窓口がLINEのみ!?ー






    他のサイトデーターを見るとサポート体制の多くが担当者との電話、またはメールである。
    なぜNコンだけはLINEだけなのであろうか。
    これではすぐに相談にのってほしい!と思う利用者もいるであろう。
    それでも電話相談は行わず、なぜか使いやすいという理由で
    時間差のあるLINEで文字でのアドバイスや相談になるのであろうか?

    すくなくとも決して安くない金額サポート体制であるならば電話窓口を設けて利用者の話を懇切丁寧に直接聞いてあげればいいのではないだろうか。


    趣味は趣味!結婚は結婚!ー


    私の個人的な意見だがこのNコンの強みは趣味の会う人たちを結婚にまで結び付けようと
    いうサービスだ。
    スタッフ一覧を見てもなぜか趣味がアニメです!ゲームです、ボカロP好きですとかサブカルチャー好きをアピールした3人態勢の名前がのっている。
    公式ページを見る限りアドバイザー兼サポート体制が3名だ。











    私は決してこのような新しい結婚相談所を単純に否定しているのではない。
    むしろ多くの男女が趣味を通じて生涯に結婚して渡り幸せとなればいいと思ってる。

    結婚というのはそれがゴールではない、むしろそこからが第二の人生の始まりだ。

    人なんていつ離婚するかなんてわからない。なにが起こるかわからないのが人生だ。



    さて結婚相談所を新事業としてスタートさせた
    ドワンゴはいったいどこへむかってるのだろうか?


    それは数か月後に結果や成果としてわかるであろう。



    記事 横山緑