ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[デレステ攻略]夢色ハーモニー(MASTER+)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[デレステ攻略]夢色ハーモニー(MASTER+)

2015-11-01 22:53
    LEGNE、あんず、TPフルコンで調子に乗っていたPたちを次々に葬り去った夢色さんですが、なんとかMISS1の理論接続までいけたので攻略を書いていきたいと思います。

    まずは譜面から。


    細かいホールドやフリックが散りばめられていて難所だらけなのですが、慣れてくれば道中は安定してくると思います。
    大きな難所、コンボ切りどころを重点的に解説していきます。
    ちなみに平置き前提の解説なので親指勢は参考にならないと思います。


    まずは8小節目。
    これは4のホールドを右中or薬で取って、2345スライドを右人で取ります。
    そうすれば4の終点右フリックは意識しなくても拾えます。

    1234スライドは素直に左で。




    16小節目。
    4拍目から始まる12345スライドは3拍目の1ホールドから始まり、同時に5ホールドもあるので、このスライドを左手で全部通すと1をクロスして右で拾う必要があります。
    実際には判定が甘いので左手で5まで通してから即1タップに戻してもいけるのですが、僕は素直に右手クロスで取るほうが安定しました。
    スライド左右分業でもいいでしょう。


    43~44小節目。
    サビ直前の連続スライドですが、タップもおまけに混ざってきて難解な譜面。
    正直ここに関しては「見たまま捌く」が一番いいと思います。
    ヘタに左右分業とかクロスとかを考えると混乱しやすいかと。

    1234スライド3連は左手で。タップに注意して両手ホールド&スライド。続く5432、4321スライドは右手で。










    61~62小節目。
    ここのフリックアイコンは3連符になっていますので、1拍ごとの往復です。
    TPはあんずのような高速往復ではないため安定し易いと思います。
    5ホールドがあるためスライドは左手始動になりますが、リリース後にちょうど折り返しがあるため、ここの432345スライドで右手に切り替えると、その後に続く執拗な左手ホールド&フリックに備えられます。
    切り替えの際には必ず5でホールドしてた指を離すことに注意。








    70小節目。
    左は1回、右は2回の小スライド。
    1回目の45スライドで右につられて左手を離してしまいがちですが、ここはぐっと抑えて2回目のスライドでスッパーンと解放しましょう。
    左手を抑えることを意識することが大事。




    80小節目。
    どう見ても頭おかしい2重スライド。
    指1本で繋がるという話もありますが個人的には素直に両手で捌いたほうが接続は安定しました。





    ここを越えればあとはウイニングラン…と言いたいところですがその後もロングとフリックの複雑な絡みもあり油断できません。
    最後のリタルダンド中のタップも地味にNICEが出やすいので注意が必要。
    ここでNICEしてフルコン逃したら泣くに泣けないですからね。

    イベントシステム的に連続プレイができないので粘着しづらいですが、なんとかがんばってイベント中にフルコンを取りたいところです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。