麒麟が来る 2話(動画配信)2話大河/無料視聴/再放送見逃し配信NHK大河ドラマ2020年1月26日
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

麒麟が来る 2話(動画配信)2話大河/無料視聴/再放送見逃し配信NHK大河ドラマ2020年1月26日

2020-01-24 23:44
    麒麟が来る 2話(動画配信)2話大河/無料視聴/再放送見逃し配信NHK大河ドラマ2020年1月26日

    2020年1月26日20時からNHK総合で『麒麟(きりん)がくる(2)「道三の罠(わな)」』が放送されます

    麒麟がくる(動画配信)2話/川口春奈/無料視聴フル大河ドラマ/無料視聴 /番組内容

    美濃に戻った光秀(長谷川博己)を待ち受けていたのは斉藤道三(本木雅弘)と隣国尾張の織田信秀(高橋克典)の激しい戦いだった。光秀は戦いの中で己を見失う…番組内容美濃に戻った光秀(長谷川博己)と駒(門脇麦)たちを待ち受けていたのは、美濃の隣国尾張からの侵略であった。光秀の主君斉藤道三(本木雅弘)は、尾張の織田信秀(高橋克典)を市街地井ノ口で待ち受ける。攻め込む織田軍は井ノ口に突入するが、それは道三の罠であった…

    麒麟がくる キャスト

    長谷川博己,門脇麦,西村まさ彦,川口春奈,伊藤英明,高橋克典,堺正章,本木雅弘,語り市川海老蔵

    キリンがくる(動画配信)2話/川口春奈/ストーリー性




    今度の大河ドラマは3年ぶりの時代劇とかで、NHKさんも事前のPRで盛んに宣伝しているように見受けられます。

    明智光秀といえば、若いころの記述があまり残っていないと言うことで、その人となり等がどんなふうに描かれるのかが楽しみです。

    私たちが知っているのは、やはりあの本能寺の変くらいで、3日天下と言うくらいだけです。

    その人物の詳細はそのころの戦乱の武将について、いろいろと出てきますが、明智というのはあまり知られていないと言うのが実情だと思います。

    時は室町時代の末期ということで、戦乱の真っただ中に若き光秀がどのように生きてきたのか、またどのようにして織田信長と出会うのかが楽しみです。

    放映の前の方では美濃の土地であの斎藤道三に使えていたと言われています。

    斎藤道三といえば当時としてはまあ名の知れた大名だと思います。

    そこの戦乱で知った鉄砲というものに目をつけたのは、先見の明があったのだと思います。

    そこで道三の許可を得て境にいくとか。当時の境は新しいことが入ってくる港みたいなところだったと思います。

    その後にこの鉄砲を使った戦闘が中心になっていくのだと思います。

    それまでは弓矢と槍との戦いで、刀もいまの剣術というものではなく、力で相手をたたいて脳震盪を起こしてやっつけるというような戦いだったのです。

    そこに遠くから打ちつける鉄砲を持っているということは、ずいぶん有利だったと思います。

    これが入って来たおかげで、重い鎧も軽いものに代わり、鉄砲隊をどこにおくかとかが戦術を変えていったと思います。

    それまでは人数が多い方が有利でしたが、鉄砲によって少数でも戦えるようになったのです。

    そのいい例が桶狭間の織田信長でしょう。

    若き光秀が堺まで行って、どのように高価な鉄砲を手に入れて、どのように鉄砲での戦い方を学んだのかが知りたいですね。

    この当時は皆若者は戦乱の中を駆け巡ったものと思います。

    その戦乱の中で若き光秀がどのように成長ししていくのかを楽しみにしています。

    大河の題名もいいですね。

    麒麟とは想像の動物です。

    仏教の伝来とともに、多少は中国の思想も入って来たのかもしれませんね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。