『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』を観てきたよ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』を観てきたよ

2018-08-26 01:28
    にゃんぱすー。みぃそんです。


    昨日は『劇場版 のんのん ばけーしょん』を観て来ました。


    特典はこちら。かわE。



    今回はTOHOシネマズ なんばに観に行ったのですが、あそこって入場待ってる間のポジショニングめっちゃムズくないですか?毎回困っています。
    地元ークはこれくらいにして、とりあえず感想を何も考えずに適当に書き殴りますね。



    ※この先ネタバレあり






    元になったお話は原作46話から51話までですね。
    沖縄旅行を当選させるところもカットせずきっちりと描かれていました。
    一応観に行く前に原作の該当話を改めて読んでいったのですが、その時点では「これ映画いけるか~?盛り上がるか~?」と思っていた(映画の前情報ゼロで行きました)のですが、オリジナルストーリーやキャラがいい感じに盛り上げてくれましたね。

    ストーリーの一応メインキャラみたいなのは夏海でしたが、これは後述の泣くシーンから膨らませたからだと思っています。
    また、それに加えてれんげをメインに据えてオリジナルキャラクターを出してしまうと、ほのかちゃんと被ってしまうのでそれを避けたかったというのもあるでしょう。

    原作は普通のホテルでしたが、映画では民家を利用したようないい感じの旅館のようなところでしたね。超エモい。

    全然関係ないですけど晩御飯に出てたラフテーを今年の春沖縄に行った際に僕も食べたのですが、超“肉”って感じで「俺人間だなぁ」って思わされました。月2くらいで食べたい味。
    豆腐をお酒で漬けたやつも一緒に出たのですが、それは今世、来世、再来世くらいまでは食べたくないくらい不味かったです。

    作画は言わずもがな最高。
    人物作画は安定してかわいかったですね。
    れんげの間の抜けた表情が大好きなので、それが見れただけでも1000円の価値はありました。
    個人的には灯台のシーンで夏海、ひかげ、れんげが走っていった後の夕日を背景にした駄菓子屋の横顔カットがめちゃくちゃ良かったです。どこが良いとかではなく、“”でした。また観に行く人はそこに注目して観てください。
    あと、カヤック(原作ではカヌー表記)が終わって「そろそろ山登り出発~」ってシーンの水分補給?ウイダー的なやつ?を飲むこのみちゃんがくっっっっっっそ可愛かった。「俺が死んだときは遺影をこれにしてくれ」って感じでした。

    背景作画ももちろん良かったですね。
    終始まるでそこにいるかのような作画に僕も“のんのん”でした。終盤の星空のシーンなんかは息を呑んでしまいました。周りが野郎ばかりだということを完全に忘れさせられました。マジで野郎しかいなかった。

    原作ではギャグのように扱われていた夏海が「帰りたくない」とガチ泣きするシーン、あれが映画では『仲良くなったあおいちゃんや楽しかった沖縄の地に思いを巡らせて泣いてしまう』という感動のシーンに昇華されていましたね。終始ギャグ要員だったひかげによって即座にギャグテイストにされてしまいましたが。

    先ほど話した『夏海がメインキャラになっていた理由』の一つがここから来ていると思います。
    原作の『楽しかったから帰りたくない』という薄い泣き理由に厚みを持たせるために、あおいちゃんや旅館や星空のシーンなんかが生まれたんだと思います。そう勝手に思っています。

    そしてめっちゃ感動したのが、最後あおいちゃんがみんなを見送るシーン。あの手を振るシーンって一期ラストの4人が手を振るシーンのオマージュですよね!これも勝手に思ってるだけです。もし違ったら一人で勝手に感動してるだけです。

    書き忘れてましたけど間のとり方も相変わらずのんのんしててとても良かったです。映画とは思えない間のとり方。

    あと、見間違いかもしれないですけど最後地元に帰ってきてバスから降りた後、それぞれが別れるシーンで宮内家集団の方にこのみちゃんいませんでした?このみちゃんの家って越谷家の隣ですよね?見間違いかな…。

    最後といえばエンディング!!!
    ZAQがまたやった!!!Cメロに『のんのん日和』の歌詞を使いやがった!!!そしてアウトロのメロも『のんのん日和』だった!!!!

    そして畳みかけるような今回ここまで


    のんのんのオタクはその七文字を見ると“”んでしまうのです────。




    一番罪なのはこの映画を観て「夏だ!田舎行こう!」「沖縄行こう!」って思っても公開が8月25日だから一瞬で夏が終わってしまうってことですよ……………。












    後悔。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。