• #金剛いろは変態村 で映画を観直す‥俺の好きな『スケアクロウ』

    2020-09-22 23:292
    「金剛いろは」というバーチャルYoutuberが大好きです。


    ‥アイドル部は全員好き。
    特に僕はリアル冨野キャラこと神楽すずちゃんが好きなのですが金剛いろはは別格。

    サブカルに精通し、クソ映画・クソゲー・アニメ・漫画、ネットスラングへの造詣が深く、
    それでいてDBの孫悟空のように、にぎやかで天真爛漫な女性。

    立てば芍薬座れば牡丹、でも笑い声は南米の猿か王騎将軍と、
    黙っていればイケメン美女なのに想像もつかない行動と何とも形容しがたい笑い声‥。
    配信動画や切り抜きを観ると、思わず吹き出してしまう。

    キャラを守っているピノ様やめめめも、ごんごんには思わずタメ口で接してしまう‥
    金剛いろは(ごんごん)とはそういう不思議な魅力を持った女性なのです。


     

     


    そんないろはちゃんですが、最近は配信が途絶えていました。


    アイドル部は複数の離脱者・活動休止者が出たスキャンダルがあったので、


    ごんごん(金剛いろはの愛称)も会社と揉めているのでは‥?


    と、ファンやベジータたちをやきもきさせていました。

    そしたら先日、なんとニコ生で、
    金剛いろはと映画『変態村』を同時視聴する!という謎企画が勃発!
    ※配信終了のため現在は視聴不可




    この野郎、心配させやがって(涙)!

    久しぶりに登場したいろはも、テンションの高さとトークの切れは相変わらず。
    それどころか‥

    「ハメろ?!」

    「もっとしごけ?????」


    などなど、見ているこちらがハラハラするような発言もありました。


    また、相変わらずエアコンを買えず、冷蔵庫に頭突っ込んで涼んでいたり、
    寝るときはパパの部屋(!)で寝てたりと、


    コイツ、トラブルってか単にリアルがバタバタしてるだけでは?


    と、心配していたこっちが拍子抜けさせられる、神がかった放送となりました。
    ってか公式のハッシュタグよw

    ‥まあ、ごんごん個人は休止中ですが、他のアイドル部メンバーとの
    コラボ企画は配信されていたので、健在なのはファンは皆、知ってはいたのですが。
    それでもごんごんのトークスキルが健在なのには正直ホッとしました。


      


    また、この映画をチョイスには、
    「メタルマンの人」こと浅井ラム氏とのつながりがあったことも発言。

    最近では、TVで共演したことも話題になりました‥俺は観れなかったけどね!

    【告知】浅井ラム、金剛いろはさんとTV出演する(超サイキ道DX)【浅井ラム】

     


    ‥というわけで、映画同時視聴による金剛いろはの復活、
    浅井ラム氏の映画レビューを観たことなどにより、僕も映画視聴欲が再燃。

    前から気になっていた映画や、買ったけど観てなかった映画を観始めました。
    あと凸ダグ製作が詰まっているので(笑)、ネタ拾い、気分転換にと。
    鬱屈している時は映画を観るに限ります。
    (もしかして動画配信出来なかったいろはもこんな気分だった‥?)

    映画を観ると無性に人に感想を語りたくなりません?
    そんな訳で、僕が観た映画を一行でレビューしてみました。(これだけだけどね!)


    『ダーティメリー・クレイジーラリー』 ★★★★☆
    →実はニューシネマ系。古い車とアメリカの田舎がいっぱい。衝撃のラスト。


    『13日の金曜日(初代)』 ★★★★☆
    →色々古くて荒いが気持ち悪いシーンが少なく、普通に観れた。CJジープが2台出てくる。


    『パラノーマル・アクティビティ』 ★☆☆☆☆
    →期待外れ。子供のころ観たら怖かったかも。最後だけビビったけど、こういう話とは‥。



    『パトリオット』  ★★★★★
    →痛快・傑作。ビジュアルとアクションとドラマが良いバランス。アメリカ万歳はやむなし。



    そしてもうひとつ‥今回取り上げる僕の一番好きな映画『スケアクロウ』です。




    この映画はいわゆる「アメリカン・ニューシネマ」に属する作品です。
    アメリカン・ニューシネマという言葉はオーケンのラジオやエッセイで知りました。
    このジャンルでの代表作は
    『真夜中のカーボーイ』『イージー・ライダー』あたりが有名ですね。

    たいていのパターンは、大雑把に言うとダメそうな二人組が主人公で、
    鬱屈した気持ちを抱えて一緒に旅をするも、たいていは暗いエンドを迎えるというもの。

    ベトナム戦争や景気の後退でアメリカの繁栄に陰りが見えてきた70年代を時代背景に、
    悩みを抱えた若者(?)の先行きの不安さを重ね合わせているわけですね。

    御多分に漏れず、この『スケアクロウ』も、主人公は二人組。
    数年ぶりに刑務所から出てきた、喧嘩っ早くワンマンなマックス(ジーン・ハックマン)と、
    普段は明るくおちゃらけているけれど、若くして妻子を捨てて船乗りになり、
    長年会わなかった家族との再会を実は恐れているライオン(アル・パチーノ)。

    二人はカリフォルニアの田舎道でヒッチハイクしようとして一緒になり、
    マックスは貯めた金を引き出して洗車屋を始めようとしてピッツバーグへ、
    ライオンは妻子のいるデトロイトへ向かおうとします。

    距離が遠いので、二人は劇中で度々貨物列車に無賃乗車するわけですが、
    このDVDのパッケージがちょうどそのシーンですね。
    工場のような、くたびれた広大な駅の敷地を二人がとぼとぼ歩き、
    遠くにはアメ車のスクラップが積み重なっているというビジュアルが、
    繁栄したアメリカの斜陽を醸し出しているようにも見えますね。

    さて、性格が正反対の二人ですが、意気投合して‥というよりマックスの勧誘が強引(笑)、
    二人でピッツバーグで洗車屋をやろうとアメリカ大陸を東に向かって旅をするうち、
    互いの欠けた部分を補うように、いつしか互いを唯一無二に思うようになっていきます。

    ちなみにタイトルの『スケアクロウ』とは「カカシ」のこと。
    序盤、喧嘩をして仕事をクビになったマックスに、ライオンは何気なしに語り掛けます。

    「カカシがいるとカラスが近寄らないのは、

    『こんなヘンテコなモノを立てる農夫はきっといい奴だ、
      だから奴の畑を荒らすのはやめにしようぜ』とカラス同士で笑っているからなんだ」

    つまり、マックスは人を見れば敵だと思う「性悪説」の人間、
    対してライオンは人を信頼する「性善説」の人間なんですね。

    今まで気に入らない奴は殴り飛ばしてきたマックスは、最初は鼻で笑って相手にしません。
    ですが、ライオンと一緒に旅をし、人や友人と協調することを学んだマックスは、
    酒場であわや乱闘という寸前、喧嘩相手にストリップでおどけるほどに成長します。
    (本当は、怒って帰ろうとしたライオンを引き留めるためだったんですが‥)

    こうしてマックスは少しずつ人間らしさを取り戻していきますが、
    家族と再会しようとしたライオンはある悲劇に見舞われ、窮地に陥ります。

    終盤、マックスは大声でわめき散らします。

    「俺は、お前がいないとダメなんだ!お前以外の人間と商売なんかできるか!」

    そうしてマックスは単身‥ゴニョゴニョ‥。
    というラストを迎えます。(ネタバレご容赦ください)


    僕がこの映画を好きなのは、他のアメリカン・ニューシネマ系作品に比べ、
    アンハッピーで終わらないというか、救いが残っているからなんですよね。

    他作品はたいてい、命を失うようなラストだったりしますから。

    あと、不愛想で自己中、人の意見を聞きもしないマックスに自分を重ねてしまうのです。
    マックスは短気な男ですが計画的なところがあり、何かというと分厚い手帳を取り出し、
    自分の財産チェックと洗車屋を開くことのメリット、経営のプランを滔々と語り始めます。

    それでいて「バケツを100個買うぞ」とか、ブラシはちょっと安いのにして節約するとか、
    どうでもいいことにまでこだわります。

    この、他人を信じず、人から見たらバカなことにしがみつき、
    穴だらけの計画を喜々として練っているところを自分に重ね合わせてしまうわけですよ。
    (ヒトラーやスターリンのような、妄想性パーソナリティ障害じゃないかとも思うのですが‥)

    「‥いいか、俺の貯金額は○○、期間工の満期慰労金が○○。
    11月分の給料が○○というわけだ。

    「で、江戸川区のコンテナの荷物をヤマト便で送るのに○○、
    ジープを寒冷地仕様に仕立て上げるのに○○。
    12月○日に大洗からフェリーに乗る。

    「今月中にオールシーズンタイヤに履き替える。北海道は冬が長いからな。
    いちいちスタッドレスに交換している金は無い。俺は全部計算しているんだ。
    11月に美唄に行って部屋を借りる。その予算が○○だ。

    「‥なんで美唄で重機オペになるんだだって?
    いいか、北海道は雪が降る。除雪しないわけにはいかん。
    重機オペになって除雪出来るようになれば喰いっぱぐれん!」



    劇中のマックスのセリフを今の僕に置き換えるとこんな感じですね(笑)。

    マジで仕事の合間に手帳に計画やネットで調べた情報を書き込んでいます。
    ま、相棒はいないですけどね!
    こんな感じで、僕も見果てぬ夢のために今日も工場で働いています。


    でも最近、うちの工場でコロナ患者が数人出まして。

    やっべ‥典型的なアメリカン・ニューシネマのバッドエンド一直ですよ‥。
    僕が志半ばで死んだら、誰かクソ映画にしてください(笑)。

    俺、契約が満期を迎えたら、ジープをフェリーに積んで美唄に住むんだ‥。


  • 広告
  • 夏休み 大型特殊を 合宿で (後編)

    2020-08-25 17:523
    さて、合宿免許生活・後編です。
    合宿免許生活とはどんな感じか?を伝えていきたいと思います‥忘れる前に。

    これから合宿免許を考えている人は参考にでもしてください。

    さて、前回は初日の教習を終え、
    寮と言う名のレオパルスにたどり着いたところまででした。





    置いてある家電はテレビ、レンジ、冷蔵庫、電気ポットのみ。
    洗濯機はありますが乾燥機はありません。

    部屋にはベッドと椅子が二つあったので、繁忙期は相部屋かも。
    レオパルスなので風呂は当然ユニットバス。なので、実質シャワーのみ。

    ‥ちなみにミコヤン、個人的にユニットバスが嫌いです。
    シャワーもトイレも一緒って、完全に作る側の都合でしょ?
    まあ、おかげで安く作れるんでしょうけど。

    さて、帰宅したのは17時。
    朝のバスの時間は朝7時半ですが、夕方に帰ったら翌朝7時半まですることがない!
    TVも、こういうときに限って観たい番組などありません。

    周囲は住宅街で1kmぐらい歩かないとコンビニはありません。
    食事は3食とも教習所の弁当で済ませます。
    つまり基本的に、帰ってきたら出かける必要がないのです。

    疲れたので、とりあえず今日はこのまま寝て、
    明日早起きして、スマホで見つけたセブンまで歩いてみることにします。





    翌朝‥合宿免許二日目です。

    ゆうべは疲れていたので21時ぐらいに寝ましたが、
    朝の4時ぐらいに起きてしまいました

    早速、歩いて1kmほどのセブンに行くことにします。
    どうでもいいけど、仕組みのわからないドッグタグのようなカギが閉めにくい‥。

    昔はレオパルスのシンプルさはスタイリッシュに見えたけど、
    このカギといい、間取りといい、ユニットバスといい、薄い壁といい、簡略的すぎます。
    僕は近々、ちょっと無理して
    美唄に車庫付き中古住宅を買おうと計画しているので、特にそう思います。





    アパートの近くは水田。元々ここの住宅街は農地だったようです。

    歩いてみてわかったのですが、古い建物や農家の名残が多いのです。
    大きなお世話かもしれませんが、こういうとこで作ったお米って美味しいのかな?




    ハードオフを発見しました。コンビニはないのになぜハードオフ(笑)。

    この日の夕方に入ってみましたが、目ぼしいものは特にありませんでした。
    ただ、ガラクタ寸前(失礼!)の手垢にまみれた生活用品を見るのは楽しいですね。
    個人的に、シュトゥルマンスキーの時計があったのがうれしかった。 





    水面で呼吸しているザリガニ。
    ここだけじゃなく、水路のいたるところで何匹も見かけました。

    ザリガニは脇の下にエラがあり、酸素が少なくなるとこうやって呼吸します。
    僕が今まで見かけたザリガニは小さいものが多かったのですが、
    このドブ川は赤くて大きいザリガニが多かったですね。何を食べているのやら。




    トヨタの代理店。
    新車に興味がないのでわかりませんが、こんな住宅街に新車の客は来るんでしょうか?




    バス停の前の金山神社。金山神社とは金属や鍛冶の神様です。

    看板によれば、戦時中、井戸を掘るためにこの一帯を掘ったところ、
    赤く錆びた水が大量に出土し、昔は鉄工が盛んだったのかもしれないとのこと。
    ちゃんと信仰には物理的な裏付けがあるんですね。納得。




    その隣の石碑と電話ボックスとボロボロのベンチ。

    電話ボックスはDQNが壊したとかではなく老朽化?
    風化しつつあるベンチと相まって無情な時代の流れを感じます。
    ベンチが修復されていないところを見ると、赤字路線なのかな?



      

    歩くこと1km、ようやくセブンを発見。
    ここでヒゲをそるためにシャンプーとカミソリなどを購入。

    ‥ここの駐車場に、
    アイドルやらアニメやらのシールをベタベタ貼ったボロボロの軽が居座っていて、
    ぬいぐるみやらアニメグッズでいっぱいの車内には初老の白髪の男性がいました。

    ‥俺はこうはならんぞ!うまく言えんけど!




    買い物を済ませ、アパートに戻り、シャワーを浴びてヒゲを剃り登校です。

    この日は夕方の時間帯に教習が固まっていました。
    何度もバスで河川敷に行かないよう、集中しているのかも。

    学科がある生徒なら空いてる時間に学科を取るのでしょうが、
    学科の無い僕は早い話、朝8時から夕方16時まですることがない!

    なので、とりあえず昼まで本でも読んで時間をつぶし、
    昼食を食べた後は近所の公園やドンキなどを散策することにしました。





    近くに伊佐沼という、水辺のある公園があるので行ってみました。
    なぜ公園かというと暑いので、木陰で涼もうと思ったからです。

    さて、着いてみると沼といっても沼地ではなく、小さな湖のよう。
    ボートなどはなく、駐車された車があるだけで人は近くにいません。


       

    近くには森のある公園があり、家族連れやお年寄りが涼んでいました。
    ミコヤンも木陰で涼むことができました。
    バーベキューやキャンプを楽しむことも出来るらしいですが、コロナで当面は禁止。

    この後、ドンキで日用品を買い足し、15時ごろ無事に教習所に戻りました。

    ‥ちなみにミコヤンは何食わぬ顔で車で出かけてますが、
    本来車のカギは教習所に預け、自由に外出できないことになっています。
    向こうが何も言わないのを良い事にミコヤンも申告しなかったのですが、
    そこらへんの判断は自己責任で。

    さて、初日と同じくバスに乗り、河川敷のコースに出かけます。
    暑いので、教官からアイスをもらったりしました。

    教習プランは、第一段階、第二段階と呼ばれるくくりがそれぞれが3時間ずつ。
    最後の一時間は「みきわめ」とやらで、
    1、2時限目での教習がちゃんと出来ているかの確認のようです。

    ですが、相変わらずコースを教官に言われるままぐるぐる回るを繰り返しているだけ。
    今日は1時限目最後の「みきわめ」なのですが、特にこれといった指示もなし。

    さすがにコースを間違ったり、安全確認を忘れていると指摘はされますが。
    特に優秀な運転という訳でもないのに、これでいいのかなと思いながら、
    汗だくになって凸凹のコースをゴロゴロと教習車を走らせていると時間になります。

    夕方、またバスに乗ってレオパルスに戻ります。
    この日は朝見つけたハードオフを見に行っただけ。
    あ、TVで『水曜どうでしょうclassic』をやってて観てました(笑)。
    ヨーロッパ横断の最終日、スペインからパリに行く回でした。





    翌日・教習3日目‥


    この日は昨日とは逆に、午前中に教習が二時間。
    つまり、今度は昼から翌日までヒマ!

    なので、この日は思い切って自分の寮に帰ることにしました。 
    ちなみに無許可の帰宅は禁止です。

    あ、教習は相変わらず良いんだか悪いんだか(笑)。
    明日は最終日なので、さすがに不安になって教官に尋ねますが

    「まあ、基本を忘れてなきゃ大丈夫でしょう‥
      バケット上げ忘れした人もいたんですから!」

    ※大特車は走る前にバケットを上げてから発進します

    と、太鼓判のような励ましのような言葉をもらいました。

    さて、明日の最終試験は不安ですが、今はどうすることも出来ません。
    とりあえず寮に無許可の一時帰宅をすることにします。

    なぜか?
    実は寮で飼っているミシシッピニオイガメのトーチカ(♀)の様子が心配だったから(笑)。





    しかし、この日の天気予報は昼から大雨の予報‥
    先ほどの画像は暑いのでセブンで氷とジュースを買いに立ち寄ったときのものですが、
    雨雲が集まってきているのがわかります。

    暑い中、田舎道を2時間かけて走り、懐かしの寮の我が部屋に戻るとカメは無事!
    暑さとエサ抜きを心配していたのですが。
    とりあえず、水替えとエサを与えてわずか30分の滞在でジープに戻ります。

    帰りは予報通り雨!
    それは別に良いのですが、バスに乗り、寮に帰ると干していた洗濯物がびしょ濡れ!
    仕方なく、スマホでコインランドリーを探します。



       

    スマホを頼りに見知らぬ住宅街を抜け、コインランドリーに向かいます。
    商店街に出ましたが、まだ夕方17時ぐらいなのにシャッターが閉じています。
    営業しているのはダイエーと学習塾だけ!

    もしかして‥ずっとこうなの?!
    すぐ裏は住宅街なのに?!




    玩具屋らしき店もありましたが当然シャッター。

    スマホで見る限り、営業はしているみたいだけど、
    スマホの地図情報、潰れた店とか平気でそのままだからね‥。





    道を間違え、薄暗くなったころ、
    ようやく「カメさんのニコニコランドリー」みたいな名前の店を発見。

    ‥なんでコインランドリーなのにカメなのかなと思ってたんですが、
    乾燥したお布団を重ねた姿がカメに似ているからだそうで‥ってわかるかw






    しかしやられましたよ‥
    店の外にあった「故障中」の張り紙だらけの乾燥機に300円入れたら
    ウンともスンとも言いません!

    虫の死骸やクモの巣だらけだった時点で気づくべきだった‥。


        

    あきらめて洗濯物を取り出し、
    店内の乾燥機に改めて300円投入。さすがに回りましたよ‥。

    画面、割れてたけどね‥。




    帰りに見つけた寿司屋の入口。
    「一見様」って、普通に使っている言葉なんですね。

    京都か、「さよなら絶望先生」でしか使われてないと思ってましたよ(笑)。




    さて、その日はダイエーで買った和菓子を食べて気合を入れ、
    自分なりにコースの注意点をメモしたりしながら床に就きました。


    翌日‥4日目。合宿免許最終日です。
    試験は朝一の8時半とのことでした。

    朝一なら、急げば前橋の群馬県総合交通センター で今日中に免許を発行できる‥!
    と思っていたら、他の受験者とまとめて手続きするので、
    全員の試験が終わる昼以降まで待っていてくださいとのこと。
    昼まで待っていたら今日中の発行は無理‥ってかまた待たされるのか!


    さて、朝飯のセブンのおにぎりを食べ、バスに向かおうと靴を履こうとすると、
    なんと靴紐が!
    不吉な‥!何も起きなけばいいが‥。

     
        

    まあガワが破れただけで、中の芯は大丈夫だったんですが。
    そんな、ブロッケンjr.が助かった時みたいな運の良さがあったのか、
    試験は無事、一発合格!

    試験の後、調子に乗って教官にダメだったところを訊いてみると、

    「バケットの端っこばっか見て、まわり見えてないよね!」

    グ、グム~っ。
    痛いところをつくのう‥さすが教官。

    走行を安定させること(ラインを超えないこと)に夢中で、注意力散漫でした‥。
    靴紐の予言も、まんざらデタラメでもないかもしれません。





        

    と、いうわけで、卒業証明書を手にした後は暑い田舎道を群馬に向かって北上し、
    熊谷のステーキ宮で一人合格パーティーです!

    コロナ対策のため、ドリンクバーやサラダバーに行く際、
    マスクをしたりポリ製手袋をするのが面倒でしたが‥。
    あと、ここの一帯も寂れてんだよなあ‥。

    そんな訳で、合宿免許の顛末は以上でした。
    総括としては、暇な時間をどう過ごすかがポイントでしょうね(笑)。
    (あと、寂れた町が気になりました)
    学校側が車のキーのこと忘れてて良かったわホント‥。




  • 夏休み 大型特殊を 合宿で (前編)

    2020-08-16 13:386
    暑い日が連日続きますね。
    さて先日、僕はこの酷暑の中、埼玉県の教習所で大型特殊を取得してきました。
    将来の夢、北海道で除雪で食ってくための先行投資です。




    ‥調べたら、会社で取らせてくれる場合もあるんですけどね。
    ともあれ、合宿免許で3泊4日の短期間取得コース。
    月曜日に入校、木曜に卒業、金曜に免許申請して取得、という流れになりました。

    寮に住みながら、さらに合宿という訳です。
    荷物をまとめて、ちょっとした夏の小旅行といった気分でした。



    関係ないけど、映っている実印はマンモスの牙製。3万ぐらいしました。
    マンモスの牙が良いなら恐竜の爪とかでもいいんじゃないですかね?

    しかし暑かった!
    寄りにもよって日本で今一番暑い土地で取得ですよ(笑)。
    もっとも、毎年最高気温日本一の座は、
    僕の近所の群馬県館林市埼玉県熊谷市が争っているそうですが‥



    ‥イラクか!群馬は!(※イラクは2016年に53.8℃を記録)

    3年前の画像ですが、まあこの一帯は似たような気温らしいです。


      

    さて、暑い中ジープを南に向かって走らせること一時間半、教習所に到着です。

    ちょっとしたドライブ旅行のつもりでいたのですが、
    スマホのナビの指示通り道を走っているだけなので楽しくもなんともない(笑)。
    おまけにスマホは熱でやられ、みるみるバッテリーが減っていきます。

    僕のジープはエアコンが不調。涼しい風は出てきません。
    窓を開けりゃいいやと思っていたのですが、入ってくるのは温風。

    エアコン、修理しようとは思うのですが、
    どうせエアコン使うの夏の1,2カ月なんだよな‥と思うと金が勿体ない(笑)。
    ちなみにヒーターはエンジンの熱を使うので問題なし。







    さて、スマホのナビに従って来てみたところ、
    巨大な団地はあるけれど、肝心の教習所が見当たらないのです。






    ‥と思ったらあったよ!団地の前ファミマの隣に!
    一回、気づかず通り過ぎてしまいましたわ‥。

    スマホの地図だと、ここら辺何もなかったから山に見えたんですよ(笑)。
    団地とかいちいち表示しないだろうしなあ。




    校舎(?)の前で車を整備していた教官らしき人物に駐車場を教えてもらい、
    先ほどの画像の駐車場に向かいます。

    入学してわかったのですが、来る人来る人「駐車場どこ?」(笑)。
    僕が目撃しただけで5人はいました。

    そりゃそうでしょ‥なんか僕の知ってる教習所と趣が違うもの。
    ちなみにこの画像は僕が26年前に卒業した地元・余市町の教習所。
    教習所って普通こうでしょ?!










    それがこんな感じですからね‥建物も年代や歴史、風格を感じます。
    教習車はプリウスだけど、正直、僕のジープの方が似合う気がします(笑)。





    ともあれ受付に向かい、入学手続きを進めます。
    一時間ほど、ひたすら書類に目を通し、住所と名前を記入して印鑑を押す作業。

    混んだら嫌だなと思ってたんですが、当日の入学者は僕を入れても4人。
    しかも3人は大学かなんかの仲良し3人組らしく、合宿の部屋まで3人一緒。
    もちろん、大特希望者は僕一人。
    空いてて良かった‥。ソリストの民歓喜です。





    書類提出が終わると待合室を案内されたんですが、
    これがまた建設現場のプレハブみたいな所(笑)。
    ○雇いアルバイト時代が長かった僕は、逆に安心しましたよ。

    しかし入ってみるとガラ悪そうなチャラい兄ちゃんたちが数人、
    トランプに耽っているではありませんか!
    マジで土○か!いや、兵舎かな‥
    コカイン吸ってるエリアスとラーとジュニア入れたらまんま『プラトーン』ですよ!

    しかし兄ちゃんたちはチャラいだけで、互いに敬語で呼び合っていたので
    半グレや族ではない様子。つまりはただの今風のチャラい兄ちゃん!

    案内が終わったあと、教習が始まるまでこの休憩所で待機していたのですが、
    ミコヤンは「どうか話しかけられないように」と願っていました。

    兄ちゃんたちが怖いのではないのです。
    最初は怖いと思ったのに、こいつらにだんだんイライラしてきまして(笑)。

    「どっから来たんスか?」
    「何の免許取るんスか?」
    とか言われようもんなら
    「お前みたいなクソガキに関係ないだろーー!」
    とか怒鳴ってしまいそうでした。

    コレ、怖いのは兄ちゃんたちじゃなく、社会不適合者の俺の方ですよね(笑)。
    まるでボトムズ初期のキリコのよう。
    キリコの真似してんじゃなくて、ソリストはリアルでこうなってしまうらしいです。
    とにかく一人でいたい。人と無駄な話をしたくないのです。
    なつ姉もこんな毎日なのかしら(笑)。


    さて、待合室で待つこと2時間‥
    (居たたまれないので、残り一時間は受付ロビーで待機)
    アナウンスがあり、教習生は「バス」でコースに向かうとのこと。

    ‥「バス」っつっても普通のワゴン車なんですけどね(笑)。







    そして着いた先は団地近くの草茫々の河原。
    なるほど、教習所とコースが離れている教習所だったみたいです。





    そしたら初老の人の好さそうな教官が、ゴロゴロと大特の教習車を運転してきました。
    いきなり今日から実技が始まるのです。

    ちなみにミコヤンが所持する免許は8トン限定の普通免許。
    なので学科は免除、実技教習を6時間受けたのち、実技試験合格で取得となります。

    「6時間で終わるなら一日でええやん」とか思っていたのですが、
    「教習は一日2時間」という、ファミコンみたいなルールがあるみたいです。

    よく考えたら、運転教本には「一時間運転したら休憩しましょう」って書いてあるしね。
    ジープで1時間半走るだけでへとへとになるし‥ってそりゃジープだからか(笑)。

    ともあれ、そのジープと、普段乗ってるフォークのおかげか、
    いきなり乗せられた大特車(屈折型のホイールローダー)も難なく運転できました。
    教官に「大特の教習車、クーラーないからね」と言われましたが、
    自分の車もないんで(笑)。この時ばかりはジープで良かったと思いましたね~。

    教習一時限目は前半を教官が乗り、操作とコースの説明、
    後半は僕が乗るという流れでした。
    思ったより運転が楽だったのは、フォークと同じギアチェンジの必要がないから。
    フォークと同じ、ハンドルは回転するノブを持って回します。

    でもフォークと同じく、サスがないのでとにかく揺れます!
    ただでさえ路上がデコボコしているのに!
    まるで地雷でも避けるように、中央分離帯に寄れば路上の凹凸を回避できるのです。
    回避できないと、冗談抜きで椅子から10cmほど飛び上がるほど揺れました。

    旧ソビエトのBMPは「乗っていたら骨折した」なんてエピソードがありますが、
    これならばとなぜか納得してしまいましたね。
    ちなみにどんなに揺れても、そういうものなのか教官から注意はされませんでした。



    ちなみにスピードは全然出ません。どんなに頑張っても30kmは超えられません。
    ここら辺もフォークに似てますね(ミコヤンの乗る3tフォークは最高で12kmほど)。

    ただ、とにかく直進をキープするのと、右左折したあとフラつかないようにするのが大変。
    ハンドルにあそびがないので回したらそのぶん回り、
    戻さなきゃと逆に回し過ぎてフラついてしまうのです。
    これは減点の対象になるので気をつけなければいけません。

    でも中折れ式(胴体の真ん中で曲がるタイプ)は普通車と違って内輪差がないので、
    曲がったり、車庫入れが楽だったりします。





    そうして暑さも忘れてひーこらハンドルを回しているといつの間にか終了時間。
    注意される個所はありましたが、特に怒られるようなこともなく、
    これでいいのかなと思っているうち、初日の教習は終わりました。

    またバスと言う名のワゴンに乗り、教習所に戻ります。
    が、今度はこれから合宿寮と言う名のレオパルスのアパートに向かいます。

    入学説明の時に、壁が薄いから大きな音を出さないようにと言われましたが、
    レオパルスの壁が薄いというのは常識だったのね(笑)。





    ちなみに僕の借りた2号館は、バス(ワゴン車)の集合場所の4号館から離れており、
    「絶対によその敷地に入らないように」と地図のコピーまで渡されました。

    どこがどこやらわからぬ住宅街を、近隣住民からのクレームに怯えながら、
    白黒コピーの地図を頼りに宿に向かいます。





    白黒コピーすぎて遠回りはしてしまいましたが、どうにか2号館に到着。
    綾波レイの部屋のように殺風景な部屋にはもちろん誰もいません!
    ソリスト勝利!





    このUSBつきスタンド、便利なのかよく盗まれるそうで(笑)、
    わざわざ盗まないよう釘を刺されました‥買えや!盗んだ奴!これぐらい(笑)。

    ともあれ、アーニャの不安そうなまなざしに萌え、
    合宿免許初日の夜が更けていくところでとりあえず今回はここまでとします。

    ‥結果は出ているし、引っ張るような話でもないけど(笑)、
    合宿免許の体験談ということで、どうか続きをお楽しみに。