セドリックバンVSガンキャノン PARTⅠ(TFG1風に)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

セドリックバンVSガンキャノン PARTⅠ(TFG1風に)

2016-06-19 03:24
    暑い日でしたねえ‥。
    土曜日の今日、仕事は昼で終わったのですが、仕事帰りの道が
    浦安の地元の祭りで封鎖されてました(笑)。
    要はお神輿と担ぎ手、見物人が道を塞いでいるんですが、
    お神輿がひとつやふたつではないのです。


    複数の神輿がで複数の道でワッショイしてるものだから、
    僕やピザ配達のお兄ちゃんなど余所者は通れる道を探して右往左往(笑)。

    穴掘って平安京エイリアンみたいにしてやろうかと思いましたが
    多勢に無勢。
    なんとか通れる道を探して帰って来れました。



    しかしこんな暑い日によくやるよ‥。
    ンなヒマあったら一個でもプラモを作れ!

    そう思い、積んでいた1/35セドリックバン(グロリアバン?)でも作ろうかと、
    箱を引っ張り出しました。







    結構高いキットでしたが(タカラトミーめ‥)この車両は1/35。

    AFVの隣にこういった日常的な車を並べることで、
    AFVとの大きさの比較や、異質さが際立つかなと買っておいたのです。
    比較画像のマイルド7「東京ドーム〇個分」みたいな、定規的な使い方をしようと。


    ‥しかし異質だったのは箱絵のフォントでしたね。








    なぜだか、箱絵イラストのフォントが手書きではなく、
    貼り付けたような印刷字体なのです。

    まあどうでもいいんですけどね‥でもなんかチープでイラッときます(笑)。



    まあ箱絵が変なのはそれぐらいで、使う塗料が箱の横に印刷されていて、
    普段、乗用車のキットを作らない人間には地味に有難いです。






    さて、箱の中身はこんな感じです。




    さすがに高いキット、ランナーも多いと思ったのですが、
    実はそうでもないようで‥まあそれはこれから説明しましょう。






    まずはボディと、ゴム製であるところのタイヤパーツが入っている箱。

    いいですね~高級感があって。
    昔の可変バルキリーなどの高額キットを連想します。


    ちなみにこの箱には秘密がありまして‥




    実は1/35の荷物を作ることが出来ます。

    でも、最初はおお、やるじゃないか‥と思いましたが、コレ、紙質が硬いし、
    こんなツルッツルの紙の箱なんて段ボールっぽくないなあ‥。

    別にタミヤの『アメリカ現用車両装備品キット』のカートン箱使えばいいし‥とか思いましたが、
    アレは米軍の補給品しか作れませんからね。
    これはこれで努力を買うべきでしょう。






    次にデカール。
    妙にぶ厚いのでシールかなとも思いましたが、ちゃんと水転写式です。
    しかしナンバープレートは有難いけれど、
    このデカールの大半はボディの木目シート(笑)。

    これ、選択しない人間にはほとんど必要ないじゃん‥
    まあでも塗装で再現するのも大変だしなあ‥。







    次にホイールですが‥ごらんのとおり3種類が付属します。

    説明書の記述では、真ん中の黒いやつが指定されているんですが、
    他のホイールについては記述がありません。
    恐らく他のパトロール仕様や陸自仕様のパーツなのでしょう。

    自由に選べってことだと思うんですが、記述がないと不安です(笑)。
    僕は車に詳しくないので、知らずに使って
    「お前このタイプのバンにそのホイールはないやろww」
    とか笑われそう。



    で、今パトロール仕様と書きましたが‥




    ちょっと見づらいかもですが、
    クリアーパーツにはパトライトがそのまま付属します(笑)。

    ああそうか、
    TFのアラートみたいにファイヤーチーフver.を再現‥ねーよ!





    このメッキパーツも、右のフロントグリルが3種付属‥いらんわ!
    そんなんあるからパーツが多く見えるねん!


    そんな訳で、どうやらこのキット、不要パーツが多いみたいです。
    もしかして他のver.とランナーは完全に共通なんでしょうか?

     


    そりゃキットも高くなるわい(笑)。

    でも価格を多少下げても売れ行きにバラつきがあっても困るし‥。
    あれですか?戦後民主主義日本の「全員平等」ってヤツ(笑)?

    まあ今は安いキットが不特定多数にたくさん売れる時代ではなく、
    キットを買う人間、金を出す人間が限られている時代。
    軍用機で言えば、安い専用機(Mig21戦闘機、Su25攻撃機)を多数配備するより、
    高いマルチロール機(Su27系)を少数配備するようなもん?


    イヤだそんな世の中~!!

    だから世の中フランカーとガンダムばかりになるんだよーッ!!




    と叫んでいると、
    玄関で立ち尽くしている佐川急便のドライバーと目が合いました。
    代引き料金を払い、受け取ったのが‥









    プレバンのガンキャノンンンッ!!
    21stCENTURY REAL TYPE Ver.!!!








    ガンダムとグフはなんかイメージ違う気がしますが、
    ガンキャノンはスプレーミサイルもついてるし、
    色がカッコいいので注文していたのです。

    塗装がめんどいとか思ってましたが、
    ここはせっかくの整形色ですから、このままデカール貼って
    クリアー吹いて仕上げましょうか!

    ザクキャノンも作ってる途中だし、
    ミコヤンはここんとこ昔のMSV系がマイブームなのです。
    (この流れでCBアーマーも作り始める‥はず)


    しかしこの箱絵にはたまげました。
    どうせプレバン限定だから、いつもの単色カラーの箱だろと思っていたのですが‥










    まさかのリアルタイプガンダム仕様!
    (キット一個も作ったことないけど(笑))

    まあ実はイラストではなく、完成画像を加工したものらしいですが。
    でもプラモの箱はこうでなきゃね。
    左端が金色でHGばかりでは飽きるのですよ。





    ‥HGUCに2500円使った甲斐がありましたよ(血涙)。


    あ、あれだ、本体は1500円だから‥(震え声)。
    でもマジでこの箱には500円ぐらい払う価値はあるかも。


    みたいなことを書いているうちにもうこんな時間。
    ええい、こうなれば二つまとめて明日(今日)作ってやるわー!!(メガトロン風)


    はたして、どうなるのか‥?!
    ‥次回、お楽しみに!(正宗ナレ風に)



    【おまけ】今日のザクキャノン




    接着できるパーツをできるだけ接着。
    古いキットだから合いが悪いけど、これからガンガン削ります。





    裾もガンガン削り、穴もガンガン空けます。
    関節?
    あとから仕込む方法があるのですよ‥(ヒント:モデグラ)




    【おまけ・その2】




    夜中に遊びに来た野生のゲッコー(トカゲ)。
    ああ、ゲッコー(浮航能力持ちの対空ミサイル車両)作らんきゃなあ‥。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。