台風一過の利根川
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

台風一過の利根川

2019-10-13 16:33
  • 5
※各地で被害が出ていることを知らず、
能天気な文章を投稿して申し訳ありません。
投稿時とは文章を一部訂正させていただきます。



台風が関東から去り、一夜明けました。


僕の居る群馬県O泉町では、比較的利根川に近いこともあり、
ゆうべは避難勧告的な町内放送が流れていました。
(川のそばから避難するか、2階より上に居ろ、的な内容)

朝になり、台風一過の青空が広がっていたので、
野ざらしだったジープの状態確認を兼ね、利根川まで行ってきました。

まずはATMでお金を卸すため、近所のセブンイレブンに向かいます。
セブンの隣には休泊川(きゅうはくがわ)という、珍妙な名の川が流れています。



実はゆうべ、スマホの避難警報で、
休泊川付近も危ない、みたいな連絡が来ていたのです。
小さな休泊川も利根川に通じているのです。

寮の部屋は5階なので、まあ大丈夫だろうと思い、
そのまま寝てしまったのですが、確かに増水していますね。
何より、茶色い川の色が異変を物語っています。

セブンで金を卸し、コーヒーを買い、千代田町に向かいます。

以前のブログでも何度か紹介した群馬の最南端にある千代田町は、
利根川を挟んで埼玉県と向かい合っています。
まったく縁のない土地ではないので正直、他人事ではありません。
(ちょっと野次馬根性も含まれてはいますが‥)




しかしすがすがしい秋の青空。まさに台風一過です。

堤防に向かう途中、堤防でたむろする人々をよく見かけました。
この地域には、どうやら被害はほとんどなかったようです。
みんなきっと、この青空を見てほっとしたことでしょう。



 



しかしやはり、川の水はかなり増水しています。
それもおぞましい茶色。
中州など、ほとんど水に浸かりそう。





堤防のすぐ下はこのように住宅地。
それも割と新しめの家が多く、
増水が続けば、下手したら大惨事になっていたのかも。
そう考えるとゾッとします。
単に運が良かっただけだったのかもしれません。




帰りに通った堤防近くの田んぼの隣に、何やら曰く有り気な石碑が立っていました。
文字はよく読めなかったのですが「堰」「改」の字がありました。
おそらく昔からあった堰(堤防?)を、作り変えた、ということなのでしょう。

もしかしたら今回の台風や増水で被害が少なかったのも、
先人たちの地道な苦労と経験によるものだったのかもしれませんね。




みたいなことを噛みしめつつ、昼食を食べに行こうと思い、
石碑から数分で行ける距離にあった中華料理屋に向かうことにします。

この看板は僕が群馬に来たばかりの頃、自転車で散策中によく見かけました。
付近にコンビニも何もないのにこの看板だけ目立っていて、
いつか入ってやろうと思っていたのです。




そしたら潰れてた!!やられた!


だだっ広い駐車場は草茫々で、店はまるで夜逃げしたかのようにそのまま。
まだ新しいから、僕が群馬に来た頃は営業してたのかな?
それとも日曜は休み?(パンフレットでは無休でした)

中国の人はお金に厳しいそうですから、
採算が合わないと思い、さっさとトンズラしちゃったかな(笑)?
この店の前にある工場は、今までは昼飯に困らなかったろうに‥。




さあ帰ろうと思ってジープを見ると、いつの間にかツタが。
なんだかジョルノの能力で撃ち込まれたかのよう(笑)。

勘弁してくれよ‥
植物の根のパワーはすごいから、こんなボロのジープなんぞ
バラバラにされてしまうことでしょう。




サビ…サビるぅ‥
サビサビサビサビ‥
(「ベイビィ・フェィス」風に)


嫌な予感がしてシートをめくると、シートの下に水が‥!
バカな…ッ!一体どこから?!

雨のたびにこうなるんじゃそりゃサビますわ‥。
これからは気をつけようっと。

ちなみにこの画像をジムニー乗り(旧車のJA11)の弟に送ったところ、
「俺はもうあきらめたぜ‥(意訳)」
という悲痛なメールが返ってきました(笑)。





という訳で、なかなか大きな台風でしたが、
(ボロジープはともかく)さいわい、我が町に被害はありませんでした。







広告
×
こっち(西日本)は無事よ、ちょっと心配してたが無事なようでなにより
5ヶ月前
×
お互い無事で何よりです。
もしかしたら八ッ場ダムのおかげだったのかも。
5ヶ月前
×
三菱ジープでググってたらここに来ました(笑)

上級者向けの30系に手を出すとは、やりますね!当方は50系に乗ってまして、サビで廃車になった後に20系を買ってそれで楽しんでます。ガチ自衛隊仕様のアレです(笑)

エンジンが黒煙ぶちまけて、パワーが出なく、壊れた所が出たから前に乗ってた50系のエンジンに載せ替えました!

今はターボ+インタークーラー付きのエンジンで快適に走っております(クーラーはついてたけど取り払った)

毎年9月の3週目にジープのみのイベントが山梨で開かれています

興味があれば参加してみてはいかがですか?イベント名は『ジープ・ジャンポリー』で本家アメリカのジープと三菱ジープのみのイベントです

詳しくはググって見たほうが良いですね

それでは、失礼します
5ヶ月前
×
三菱ジープでここに流れ着いたとは(笑)。
ご覧の通りのジープ初心者ですが、楽しんで頂けたら幸いです。
しかし「サビで廃車」…ゾッとする一文です(笑)。

「ガチ自衛隊仕様」とは20系のミドルですな?
将来北海道へ帰る予定の身としては、20系や40系のメタルトップも興味あったんですが(幌だと凍死しそう)いかんせん絶滅危惧種ゆえ、30系というわけです。

ジープのイベントですか‥。
色んなジープを見られるのは良いけど、山梨は遠いし人と話すのが苦手なので遠慮しておきます(笑)。
近所ではジープ乗りはほとんど見かけないので、ジープ乗りの方からのコメントは嬉しいです!
5ヶ月前
×
はい、当方はガチ自衛隊仕様のアレですw

確かに北海道で冬場の幌は凍死待ったなしですねぇ

ジープ乗りの知り合いとかいないと、修理の時にガチに詰む場合がありますよ?

特にガソリンエンジンの部品とか9.9割は生産終了で30系となったらリヤブレーキとか怪しいモノです

千葉の方に堀井商会って言うジープ改造と修理をしている個人ショップ(?)がありますからググってみては如何ですかね?

当方も先日にリヤのベアリングとかの部品の在庫を聞いてみたら生産終了という情け容赦無い返答が来ました

それでは、楽しいジープライフを……
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。