ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

近況‥入社1カ月、職場でラブライカ、ジープのホースの謎
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

近況‥入社1カ月、職場でラブライカ、ジープのホースの謎

2021-04-12 23:18
  • 11
北広島の土木の建設会社に入社してから早いもので一カ月。
給料日はまだ先ですが(失業手当は15日でしたが弊社の給料日は25日)
重い道具を運び、土と泥にまみれ、先輩に怒鳴られる毎日でも、日々充実した毎日です。

仕事はハード(?)なのになぜか動画の制作意欲は強くなり、
思いつきで切り抜き動画も投稿するようになりました。

少しずつではありますが拙作『太陽の凸ダグラム』の製作も順調。
GWあたりに投稿したいと思っています。




この白衣の天才少女はデレマスの一ノ瀬志希 (いちのせしき)。
原作では5人組のアイドルユニットLiPPSのメンバーであり、ギフテッドの天才少女。
趣味は「科学実験」と「失踪」…本作でも神出鬼没な行動を取り、周囲を混乱させます。
『FSS』でいえば自分でGTM設計して自分で操縦しちゃうツバンツヒ!

ちなみに演じている藍原ことみさんはハスキーな超イケボ!
なのにあえて可愛い声で演じ、歌まで歌うので超大変!
(GTMの出力をデチューンして数百人分のナンを焼くツバンツヒみたいですね)

  

ちなみに原作では彼女の専門は薬品を扱う「化学」であり、
ロボット工学は池袋晶葉の専門なんですがそこは目をつぶっていただけると幸いです。
まあ、天才ですし、何でも出来るんでしょ(凡人並みの感想)。

天才らしく、傍からはわけのわからない行動を取りますが‥
その意図は多分彼女にしかわかりません。彼女もわかっていないのかも。
何でもわかる天才なのに、わからないことを求めて彷徨っているのかもしれません。

彼女が心の荒んだミカと出会い、そしてイオリのダグラムにどう立ち向かうのか?
その意図は?お楽しみに。

このキャラに限りませんが、凸ダグに出てくるキャラは基本見た目通りです。
原作知らないと話がわからないということはありませんのでご心配なく!

あと、話がダグラムから離れることもありません。
「実はこのシキって奴がラコックを動かしていた」な~んて話にはなりません。

今回、新キャラも登場するのでちょっと長めになってしまいますが総集編ですし、
開き直って凸ダグ世界の描写に活用したいと思います。

しかし不思議なものです。
今までは仕事のせいで動画製作から逃げていたのに、
時間を作って動画を作るようになるとは‥。


さて、現在ミコヤンは札幌郊外の山で水道管の切り替え工事をやっています。
田舎ではあっても交通規制が必要なので夜間に作業するのですが、
先日は「通し」といって夜勤→日勤を続けて行う強行軍がありました。
単純に16時間労働です(笑)。

昼を食べずにぶっ続けで8時間働くのもいい加減馴れてしまいました。
まあ朝にタイムカード押してオフィスで働く仕事じゃないので仕方ない。
それに、50代60代がぶっ続けで僕以上に働いているのだから文句は言えません。

そんな中、僕のキャラクターも
「貧乏なのに古いジープに乗ってる新人の兄ちゃん(45歳)」
みたいなポジに固まったらしく、それなりに職場に馴染んできた様です。

面白いのは先日、プラ板を切り抜く作業をした時の事。
路上にスプレーで文字を書く時のステンシル用なのですが、
おしゃべりで声の大きい、年配のツポレフさん(仮名)に代わって
僕が「舗装用」という文字を僕が切り抜いていると、ツポレフさんが大声で

「なんだなんだ、お前うめえなオイ!!」


と言ってくれたのです。
別にツポレフさんと出来栄えは変らないんですが(笑)新人に気を使ったのか、
何故だか褒められました。

で、何か理由を言わなきゃと思い、
「まあ、プラモとか趣味なんで(ガンプラの幅増ししたり)」と言うとツポレフさん、

「そっか!プラモデルか!
昔、俺も大和とかビスマルク作ったけどな!」


び、ビスマルク?!
普通の初老の方の口から大和はともかくビスマルクですよ!

「大きかった」「モーターライズ」発言とその年齢(失礼)から、
1/350のタミヤ製ではないかと推察するのですが‥(まさかトラペかレベル?)

  

ともあれこの日以来、ツポレフさんと打ち解けられたような気がします。

もっともツポレフさん、60過ぎなのに真っ先に重いもの持ったり作業をするので、
負けられないとミコヤンも作業を手伝うようにしているので、
そこが気に入られたのかもしれません。


まあプラモデル=オタクという僕の料簡が狭いのかもしれませんが、
うちの会社、年配者に結構「オタク」がいるのです。

入ったばかりの頃「ミコヤンさんオタクなんでしょ?この人もだよ」
と紹介されたのがミルさん(仮名)。

確かに見た目はアニメ好きそう(失礼)ですが、
いつも作業服姿なので事務畑と思いきや、現場でプロ並みに重機は乗る舗装はするという、
FSSのログナーみたいになんでも出来ちゃう人です。

で、こないだの新規入場者教育の際、現場事務所で「どんな作品が好きなの?」と聞かれ
「アイドルマスターかな‥」
「最初の?」
「最初のも好きなんですけど、最近はシンデレラガールズかな‥課金のやつの。
声優の上坂すみれが好きなんで、アナスタシアって子が‥」

とミコヤンが様子を見ながら慎重に言葉を選んでいると突然ミルさん、
「これだろ?」って言ってかけたのがラブライカのメモリーズ(笑)。



もっとも、ファンではないので違法DWらしいのですが(笑)。
でも洲崎綾(あやっぺ)の名前は出ないものの、あやっぺの存在は知っていた様子。
で、上坂すみれが好きと話したら、

「あいつ野球のルール知らないんだよな?(呆れ)」

「オーコメで何言ってるかまったくわからなかったわ」

とマニアックなネタまで!
(※すみぺはドカベンが好きですが野球のルールは知りません)

その他最近のアニメのタイトルを連呼され、ミコヤンはタジタジでした。
(まさか最近ハマったアニメが『カブトボーグ』なんて言えないし‥)
で、そんな話に盛り上がっていると元請けの監督が渋い顔で
「何の話してるのかな?」とグサリ。

で、一番のオタクはこのミルさんだろうなと思っていたのですが、
兄弟子の強面のポリカルポフさんも相当なオタクだったのです。

ポリカルポフさんはおっかない感じの人ですが(実際おっかないのですが)、
元大型ドライバーをガンガンやってて(今の奥さんも元自分の弟子とのこと)
現場では主にユニックで楊重を担当。

ちなみにポリカルポフさんは先日、路上の鹿をハネて乗っていた軽が大破しました。
弊社の近辺もそうですが北海道の山道は鹿が多い!とても危険です!
ミコヤンもすぐ隣の歩道を悠々と歩く鹿を目撃しました。あいつら逃げないんですよ。
角のある鹿をハネると運転席に突き刺さって死ぬそうですから命がけです。

で、ともかく色々アバウトで豪快な人なので、どこかに出し抜く隙は無いかと(不純な動機)
僕はあえて近づいて怒鳴られ続けていたところ、いつの間にか可愛がられ(笑)、
同じ車で現場に通っていたこともあり、
最近では「ミコヤン(※本名の下の名)」「ミコちゃん」と呼ばれるようになりました。

下の名前で呼ばれるなんて、親や高校の友人以来ですよ‥。
まあ、本人も「面倒見たがり」と言ってますが、いわゆる親分肌なんですよね。
で、先日は松屋で食事をご馳走にまでなりました‥僕は貧乏キャラなので(笑)。

「この機会を逃したら、俺が奢ることはもう無いぞ(ニヤッ)」


なんて言われたらもう断れないですよね(笑)。
で、ここも思い切って飛び込んでみたところ、かなり距離が縮まったという訳です。
もっとレベルが上がれば家に招待してくれるそうですが‥。

僕は今までそういう付き合いが苦手で、遠慮をし続けてきた人生でした。
でもそういう人生はやっぱり、自分の世界が狭くなると思うのですよ。
ポリカルポフさんからも
「お前はもっと人と交わった方が良いナ」と言われます。
「でもお前、顔が怖くてゴルゴみたいだよナ」とも言われます(笑)。
怖い顔のあなたに言われたくないのですが!(本人曰く「俺はジャニーズ系」)

で、ゴルゴの話から毛沢東の話になり(「お前、毛沢東好きそうだよナ?」と言われました)

「ミコちゃんはどんなオタクなのよ?」


と聞かれました。
で、また慎重に言葉を選んで「旧ソビエトの兵器が好きで‥ミグとか‥」と言うと

「ミグは何が好き?
フィッシュベット?ファーマー?」


と、こうですよ(笑)!サラッと!
すみぺでさえミグのNATOコードはサラッと出てきませんよ!




で、ポリカルポフさんはトムキャットが好きとのこと。
僕はイランで運用されているエピソードが好きなのですが、

「あれはA型だろ?古いじゃん。やっぱDだよナ」

違いなんてわからねーよ!全部おんなじだろ!退役してるし!
ところがAとDではもうまったく違うのだそうで。
ともかく、F14、F16といった人間の限界を追求したメカニズムに惹かれている様子。

特にキャノピーの形状が好きだというので、話についていけなくなった僕が苦し紛れに

「ば、バブルキャノピーでしたっけ?昔、ハセガワってプラモデルメーカーが
マクロスの戦闘機出したらアニメオタクがキャノピーの線消せなくて苦労したとか‥」

とチャフを放出して逃げだすと、

「マクロスか~。今のマクロスも良いよね。
今、実物作って飛ばしてるんだろ?

ナウシカのメーヴェ作って飛ばしたりとかさぁ、凄いよな~」



逃げられないんですよ!

フェニックスミサイルでF14Dに一方的に落とされるポンコツMIG21の気分!


ミコヤンとか名乗ってオタクぶってる半端者の末路ですよ‥。
仕事できない奴は趣味もダメ。
逆も然り。仕事できる人は何でも出来るんです。
(道理で俺の趣味が捗らないはずだわ‥)

なのでミコヤン、これから自分を鍛え直すつもりです。
本当にこの会社に入って良かった‥





ガソリンも支給されるしね(笑)

‥弊社では宇佐美のビジネスカードが支給されるのです。
おかげでジープの補給には困らなくなり、無事ン十万と5万キロを達成。
ちなみに購入時は41500kmでした。





さて、そのジープですが問題が発生!
なんとなく音がうるさいのでボンネットを開けたところ、
リザーブタンクのクーラントが空になっているのです!

完全にゼロではなく、ラジエター内にもクーラントはあるのですが、
補充してもすぐに無くなってしまうのです。
実は今までにも兆候はあったのですが、暖気などで減りが早いのだろうと思っていました。

思い当たる節は北海道の冬の寒さとこのホース。
リザーブタンクのホースの片方が外れているのですが、どこから外れたのかが不明。
車体下から見たところ、漏れたクーラントの痕跡は確認できたのですが、
どこから漏れたのかがわからなくて困っている次第です。

恥を忍んでお聞きしますが、
どなたかわかる方が居たら対策を教えていただけると幸いです‥。


広告
他1件のコメントを表示
×
>>1
どこにもつながってませんか。やっぱり‥(笑)。
ちなみにラジエーター下とホース下には漏れた痕跡は無かったんです。
画像でエアクリーナに黄色いビニールテープを貼っている下あたりにクーラントが付着していたんですよ。
なんでそんなとこから、と思うんですが‥。
4週間前
×
ご安全に。元気にやっているようで何よりです。さて、クーラントの件ですが、車が古くなったりオーバーヒートぎみで走ったりした過去があると、シリンダーヘッドが微妙に歪んでヘッドガスケットが抜けるまでは行かなくても隙間が生じます。すると、燃焼圧力がシリンダーにある冷却水路に影響してラジエターに通常以上の圧力が加わります。結果、走っている間ずっとリザーブタンクに少しずつクーラントが排出され続けるようになります。冷えるとリザーブタンクの分は吸われて空になります。ウォータポンプやインマニなどのエンジン回りかラジエターから漏れていなければこれじゃないかと思います。
4週間前
×
目視で診断するとしたら、①ラジエタキャップを外してみるとクーラントに油膜が浮いている②オイル注入口キャップに白濁したオイルが付いている③アクセルべダルに何か乗せるかケーブルを引っ張って4000rpmくらいにした状態でリザーブタンクへ排出されるホースを見てみる・・・って感じです。 当たりだったら、エンジンヘッド面研とヘッドガスケットでついでにウォータポンプとタイミングベルト関係も交換推奨コースでしょうか。近くだったら、手伝ってあげたいけど。
4週間前
×
黄色のテープのところに付着していたのは、走行風で飛散したんじゃないかと。 あと、古くなるとエンジンルームから室内のヒーターに行っているクーラントのホースとか、ヒーターの温度調節バルブとかも怪しいですね。室内のヒーターコアも小型のラジエターなので、そっちから漏れている可能性もあります。あぁ、近くだったらなぁ。
4週間前
×
手に持っているホースは薄く柔らかいようですし、ホースバンドの痕跡が無いのでエアクリーナーケースの下の水抜きホースなどではないですか? ジープには詳しくないので、https://kab30.rssing.com/chan-15903742/latest.php の画像などを目を凝らして見ましたが良く分かりませんでした。 あと気付いた所として、人差し指の上にある白い物がキャブレターに繋がっている燃料フィルターなら、メッシュ入ビニールの耐油ホースはガソリンに使うのはマズイ気がします。(ミヤコン氏の前のオーナーだと思いますけど)
4週間前
×
道路に出て来る夜の鹿って、なんで逃げないで向かって来るんですかね…。ヘッドライトが好き?
自分も昨日の夜中にココ(兵庫県)への道中、滋賀県あたりの峠道でガン飛ばされましたが、久しぶりで新鮮でした!
ミコヤンさんも気をつけてくださいねー!!
4週間前
×
>>6
詳細な解説、有難うございます!
ラジエターキャップとエンジンオイルキャップには問題ありませんでした。

そしてせっかくアドバイスをしていただいたのですが、実は今回、
キャップの閉め忘れ(完全に閉まっていなかった)が原因ではないかと思われるのです。
リザーブタンクを確認した時、キャップが閉まっていなかったのです。
調べてみたところ、キャップの閉め忘れでクーラントが減ることがあるそうで‥お騒がせして本当に申し訳ありません!

でもたまに減っている時もあったので、アドバイスは今後の参考にさせていただきたいと思います。
ちなみに数日前に水を足してから様子をみているのですが、今のところ問題はありません。
4週間前
×
>>7
先週、定山渓の現場の帰りに対向車が止まっていたのでよく見ると、鹿が4頭、車道のすぐそばにいました。
車を止めてから気づいたのですが、車のドア開けてすぐの歩道にも鹿がいて、冷たい目でガンを飛ばされました(笑)。

ゆうべは夜中の車道の真ん中にキタキツネが二匹うずくまっていて、僕の社用車が近づくと逃げていきました。
動物にしてみれば自分たちのテリトリーに勝手に道路作ったのは人間だよね?って言いたいのかもしれませんが‥
お互いに気をつけたいですね。
4週間前
×
ご安全に。大事に至らなくて良かったです。京都の綾部にいたとき、よく鹿や猪に出くわしましたが、たいていは一定以上に近付くと一目散に逃げて行きました。北海道の野生動物は人間を見慣れているから逃げないのかもしれませんね。
4週間前
×
>>10
そう、逃げないんですよね(笑)。
あと、草食動物の習性なのか一匹がパッと動くと残りも一緒に動き出すという。
先輩のポリカルポフさんの時は10匹いてあとからとからぞろぞろ飛び出して来て二匹撥ねたそうで。(生きていたらしいです)
100kmで走っててカーブ曲がってすぐだったから自業自得ではあるんですが(笑)。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。