ズベズダ1/350『戦艦セバストーポリ』製作記 ~その2~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ズベズダ1/350『戦艦セバストーポリ』製作記 ~その2~

2015-08-13 10:04
    お盆前ということで、最近忙しいです。

    ようやくピークを過ぎたので、この駄文も書けるようになりました。
    しかも、忙しくなるってのにくだらない事で足を引っ張られたり‥。

    スターリングラードが包囲されつつあるのに
    武器弾薬が無いみたいな(笑)。

    そんなことがあったのですよ。


    忙しくなる前は、
    帰宅後に『アーニャと~』のシナリオ、
    出勤前にセバストーポリ製作と、
    そこそこいいテンポで製作が進んでいたのですが。


    甲板も塗装してスミ入れして、ちょっといい感じになりました。











    ↓これ、市販されているセバストーポリ用の木甲板シートなんですけど、
    高い金出してコレ買わなくても、塗装にスミ入れで十分かなと。






    甲板は、前回のボロジノのような互い違いの板ではなく、
    セバストーポリの甲板は均等に並んでいるんですよね。

    ですので、今回はちょっと悩んだのですが、この木甲板シートの画像見て、
    まあ、これでいいかなと(笑)。



    で、作業してたら案の定、副砲を折りそうになったり。





    船体を接着してみたらズレてたり。





    ボロジノほどじゃないけど艦底にも隙間が出来てたり。




    などなどの課題が出たあたりで、リアルの忙しさのために作業中断。



    あと、夏ということで、アーニャには季節外れのコートを脱いでもらおうと
    思っているのですが、ここらへんも作業中断です。





    それじゃ、そろそろ出勤時間なので行きます。
    はあ、疲れた‥。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。