• 「小泉花陽」だけでかよちんを描いたのコメ返しとか。

    2015-06-06 12:04
    皆様こんにちは。
    休日を有意義にお過ごしでしょうか。
    早いもので、


    こちらの動画の公開から1週間が経過しました。区切りがいいので、具体的な数字を見てみたいと思います。(2015年6月6日 8:30時点)

    再生数:54,595再生(新最高数
    コメント数:1,414コメント(新最高数
    マイリスト数:1,302マイリス(新最高数
    ツイート数:617(新最高数

    御覧のようにすべてにおいて最高数を記録することができました。
    皆様のご厚意に本当に感謝しておりますし、
    動画投稿を続けてきてよかった
    と感じております。本当にありがとうございました。

    さて。
    ニコニコには「コメ返し」という文化が存在しますね。
    「動画にコメントを付けることができる」という独特の仕様から生まれたかなり素敵な文化です。
    私はこれをやるのが夢でした。
    ですので、このブロマガでは、感謝の思いを込めて、上記の動画に対してついたコメントの中で気になったことなどを返答していきたいと思います。
    ご了承いただける方はお付き合いください。
    また、技術的な内容に関しては、私の昨日投稿したブロマガ、
    「小泉花陽」でかよちんを描く方法(ar805538)
    をご参照ください。

    ※めっちゃ長くなります。
    ------------------------------------------
    ○タイトルについて

    初期時点のタイトルは、
    「かよちんの名は体を表わしていてかわいい」
    でした。
    私の投稿するかよちんシリーズの動画には、基本的に「かよちん」と「かわいい」が含まれているので、そのルールを貫こうとしたためです。
    ただ、そのタイトルにしてしまうと、
    この人は何をしたんだろう?」
    ということがぼけてしまうな、と感じ、一度予約投稿を取り消し、文字を差し替えて投稿しなおしました。
    結果を見る限り、このタイトル変更は成功だったように感じます。

    ○タイトルコールまで


    今までは初めから私の持論を展開する形で動画を作成していました。
    ですが、今回は一番初めに完成物を持ってくるように構成を変えてみました。
    私は「デイリーポータルZ」様というサイトが好きなのですが、
    そこのライターが言うには、
    おいしいところを初めに持ってきて、後から淡々と解説する
    というテクニックを用いるとユーザーの関心を引き付けやすい、という文書を読んだためです。
    デイリーポータルZ様の言うテクニックはブログ記事での関心の引き付け方でしたが、動画投稿にも転用できると感じたため、取り入れることにしました。

    ブログや投稿記事と違って、動画のいいところは、バックに音楽を乗せることができることです。
    (ブログや投稿記事を見下しているわけではございません。不快な思いをさせたら申し訳ありません。)
    無駄に壮大な感じを出したかったので、BGMには、
    映画「2001年宇宙の旅」のテーマ/2001 A Space Odyssey Opening
    を使わせていただくことにしました。無駄なスケール感を感じていただけたことと思います。

    □この辺のコメントに対して
    ・投コメがカトル様
    ・主コメントがガンダムWだった

    投コメまで見ていただきありがとうございます。気づいていただけて何よりです。

    ・自分で打ち込んだ、なんて一言も言ってないからね
    ツールだからね。打ち込ませました。

    ○茶番宣言


    オープニングで宇宙関連の曲を使ったので、宇宙つながりで、
    SEGA「スペースチャンネル5」のサントラから音源をお借りしました。
    宇宙つながり、というのはいま思いついた後付けです。申し訳ありません。

    何か、「こっから全部茶番だけど見てほしいな…」という微妙な心境を表現する良い音源はないかな…と思ってライブラリをあさっていたら、このうららさんの音源を見つけたので使わせていただきました。

    私事で申し訳ないのですが、スペースチャンネル5本当に大好きなんです。
    ラブライブの動画で関係ない音源を持ち出すのはちょっと申し訳ないかな…とも思ったのですが、
    何というか、動画投稿を何回か続けてきて、あんまり縛られすぎると逆にうまくいかないというか、
    むしろ自分の趣味を前面に出して楽しんで動画を作ったほうが伸びる
    みたいな伝えづらいノウハウがたまってきておりまして、採用に至りました、

    □この辺のコメントに対して
    とりあえずスペースチャンネル5に反応してくれた人は、私のTwitter(@mikenekoyutori)までご連絡ください。友達になりましょう。

    ○前フリ


    名は体を表わすのわかりやすい事例として、現在放送中だった
    ニンジャスレイヤー」と「SHOW BY ROCK」のお名前をお借りしました。
    この辺りでは、
    そうじゃなくねwwwww」とか、「意味違うねwww」とか、「馬鹿かwwww
    みたいなコメントを期待していたのですが、
    残念ながら意図通りにはいきませんでした。
    というより、タイトルコールまでのコメントをまだ引きずっている感じでしたね。
    動画投稿は本当に難しいです。

    ○小泉花陽は体を表わしていない疑惑



    □この辺のコメントに対して
    ・それ都市伝説だろ?知ってる知ってる
    ねー。

    ○小泉花陽の体が名を表わしてない疑惑


    ここはかなりの期待通りのコメントをいただくことができました。ありがとうございます。
    画像があるとコメントが増える気がします。ニンジャスレイヤーやSHOW BY ROCKの時も画像使ったらよかったかな、とちょっと思いました。

    □この辺のコメントに対して
    ・可愛いから小泉花陽ちゃんって名前じゃない?
    ・ラブライブ知らないけど小泉花陽だと思う
    ・大天使 かよちん
    これだよ!これ!ありがとうございます!!
    まぁ、現実そうじゃないよねっていう説得パートなんですけど。でもありがとうございます!!

    ・えびすよしかず
    ・田所浩二
    ・具志堅陽子
    ・探偵やし工藤やで !なぁ工藤?
    ふざけんなって思いながらめちゃくちゃ笑ったw
    要するに楽しませていただきました。ありがとうございます。

    ・left side!
    ・HANAYO KOIZUMIだろう? 横に書いてある
    ・羅馬字で書いてある !
    指摘されるまでマジで気づかなかった。
    でもこういう事故も動画投稿の醍醐味だと私は感じてます。

    ○問題提起


    □この辺のコメントに対して
    ・詐欺師の序盤手口的な話術を感じるww

    これ本当にうれしい。詐欺師って言葉はあまりいい言葉ではないけど、なんで詐欺が成立するかっていうと説得力があるから。
    この方は私の稚拙な動画に対してそれなりの説得力を感じてくださったようで、そのことを私に100%伝わる仕方で称賛してくださった。
    本当にありがとうございます。これからも誰も傷つかない良心的な詐欺を目指します。

    ○名で体を表わす方法についての提案


    □この辺のコメントに対して
    ・名は体を表す(物理)wwwwww
    良いですね、名は体を表わす(物理)。今度使わせていただきます。

    ・超謎理論なんだがw
    ・バキ並みの謎理論wwwww
    でも、謎理論って不思議な説得力がありますよねw
    握力×体重×スピード=破壊力」とか、「ウォーズマン理論」とか、私は大好きですよ。
    目指してるのも大体そのあたりです。

    ・この前置き要らんだろwwww
    この前置き作るのがマジ楽しいんですよw

    ・くっだらないけどすごいなー
    ・すでにおかしな方向に行ってるなw
    これ!これだよ!!(2回目)
    すごくくだらなくてなんの役にも立たないけどすごいっていうのを目指してるんだよ!
    本当にありがとうございます!!

    ○第一回「名で体を表わす開催」時


    成長し進歩した姿を見せると言ったな。あれは嘘だ。
    詳しく話すと、実は画像の濃淡を把握して文字の濃淡だけで画像を作成するっていうネタはすでに実行済みなんです。詳しくは下記動画を参照ください。

    この動画の時に作ったファイルは、私のサイト、「ゆとりのあたまのなか」(http://mikenekoyutori.lv9.org/)に公開されてますので、ソースコードを覗いていただければわかるのですが、
    このときは「まきりんぱな」を「一、花、陽、真、姫、凛」の6文字で書いたんだったと思います。
    要するに、ラブライブ一年組の下の名前の濃淡だけでまきりんぱなを描いたわけですね。
    (※一は一年生の一です。)

    この動画はファイルの公開を前提にして作成していましたから、動画を見た人がファイルをダウンロードし、
    ちょwww一年生の名前だけでまきりんぱな描いてるwwww
    みたいなコメントをいただくことを期待し、作成しました。

    ですが、結果は惨敗
    そのようなコメントはいただくことはできず、再生数の伸びもいまいちでした。
    これが、「受けようと思って作ろうとするとむしろスベる」の良い事例です。
    ですから、動画作成は楽しんで作るのが第一ですよ。

    で、これ作ったのにあんまり日の目を見ることができなかったのが悔しいっていう思いが根底にありまして、
    なおかつ、「やったことをちゃんと主張しないと理解を得づらい」という教訓も学びましたので、
    今回はちゃんとどんな理屈で作成したかを説明し、中身がどうなってるかを分かりやすく動画とするよう構成しました。
    結果は大成功だったと感じてます。

    □この辺のコメントに対して
    ・文字になってもかわいい
    ・まぎれもなく花陽ちゃんだな・・・
    そうでしょ?名で体をあらわすこれ以上ないスマートな方法でしょ?
    上のコメントは私の過去の動画にのっとったコメントっぽくてかなりお気に入りです。
    ここ以外でもそういうコメントが結構散見されて、本当にうれしい限りです。
    ありがとうございます。

    ・小がゲシュタルト崩壊起こした
    どうしても白に近い色が一番多いですからね…
    画数の少ない「小」が多くなるのは仕方ないですよね。

    ・かよちんを書くことにしか使えないだろw
    ソースを書き換えればどんなキャラにでも使えます。
    リクエストを受け付けることができるのもその辺が要因です。

    ・何時間かかったんだよw
    5秒とかです。ツールだからね。

    ・あっさり狂ったことをやってのける !
    そういう動画にあこがれて動画投稿をはじめたので、このコメントはうれしいです。ありがとうございます。

    ・ツールだから時間関係ないよ、コレは技術動画じゃなくネタ動画
    そうそう、正しい理解に感謝します。ただ、使ったのは私の技術ですが。

    ・小泉花陽でかよちんを書きつつそのかよちんで小泉花陽という文字を表さないと意味なくない?
    申し訳ない、これ私は理解できなかった。ただ、次につながるすごいネタが眠っている可能性もあるので、できれば私に意図を伝えるため連絡をくださると助かります。

    ○苦労せずともフルカラーで描けるって気づいちゃった編


    解説も20秒で済むじゃねーか!!

    □この辺のコメントに対して

    ・気がつく順番がおかしいw
    そうですねぇ。なんでこんな単純なことに気づかなかったのか。
    もちろん、これは動画を構成する上での演出ではありますが、前述の通り文字の濃淡で絵を描くプログラムはだいぶ前に完成させていて、そのあとで今回のWordファイルを作成しましたので、気づいた順番はマジでこうなんですよね。
    たぶん、私ずっとExcelで動画作ってましたから、Excelに縛られて発想が凝り固まっちゃってたんですね。反省します。

    ・(*´д`)
    和んでんじゃねぇwwwwwww

    ・とんでもなく愉快だなwwww
    でしょ。わたしもこの辺作っててかなり楽しかったよ。

    ○考えてみたら、順調な時なんてなかったわ編


    ここはもう言い訳できないくらいに茶番ですねw
    ただ、過去の動画にユーザーを誘導するために、どうしても入れたかった部分でもあります。

    □この辺のコメントに対して

    ・ハナヨダヨーわろたwwwwwww
    ハナヨダヨーはとりあえず出しておくと反応のいただける優秀な子です。かなり重宝してます。

    ・グラフで作ったのかよwww
    そうそう。よかったら過去動画の
    かよちんはエクセル for iPadでもかわいい
    とか、
    ラブライブのかよちん(小泉花陽)はエクセルのグラフになってもかわいい
    を見てみてね。

    ○HEY,Start Dash!編


    □この辺のコメントに対して

    ・これ言いたかっただけだろwww
    そうなの、ごめんなさーい☆
    真面目な話をしますと、私は歌をかなり歌詞に比重を置いて聞くんです。
    ラブライブの楽曲のどこが好きかというと、メロディーとか声よりも「歌詞」なんですね。
    そのなかでもトップクラスですきなのがこの、
    悲しみに閉ざされて、泣くだけの君じゃない」なんです。
    大好きな歌詞をネタにしてしまって申し訳ない気持ちもあるんですが、どうにかして私の中に渦巻く情熱を表現する方法がないかと模索した結果、こうなりました。

    ・動画のつくり方が秀逸だわー
    ありがとうございます。ほんと単純にうれしいです。

    ・茶番だぁぁぁぁぁぁぁぁあああっっっっっっw
    京介っーーーーー!!!!!

    ○なんだかんだ今回も何とかなりました編


    □この辺のコメントに対して

    ・BGMはかよちんのスタダじゃないんだなwwww
    ・BGM花陽ソロ使えやwww
    ・そこはかよちんソロのやつ流すべき
    これはね、指摘されて、「あぁー」ってなったんですが、後の工程でμ's描いてること考えると、今のまんまでも良かったのかなと。微妙ですね。

    ・謎のクライマックスw
    クライマックスを感じていただけたなら何よりです。

    ・↑どやちんwwwwwwwwwwwwww
    バレたか・・・端っこのほうまで見ていただいてありがとうございます。

    ・で き ま し た
    や り ま し た

    ・右下の時刻20分くらいしか進んでないけどそんな短時間で出来るもんなの
    そういうもんですね。動作が安定しないのではっきりとは申し上げられませんが、大体30秒から2分くらいで一枚の画像が作成されます。

    ・ごめん、これ以上ないほど論理的なのに本格的に主が何を言っているのか分からない
    その脳がかき乱される感覚を味わっていただくことができたなら、この動画は本当に成功といえます。ありがとうございます。

    ・容量でかそう
    DLしていただくとわかりますが、以外に軽いです。開くのに時間はかかりますが。

    ・結論。かよちんは小泉花陽になっても可愛い
    これも過去動画にのっとったコメントっぽいですね。ありがとうございます。

    ・体どころか周りのエフェクトまでも表してる
    一斉変換なのでそうなんですね。

    ・自力で打ったみたいな演出が好きじゃない
    申し訳ありません。でも茶番だから。許してください。

    ○せっかくだから、μ'sも描いたよ編


    □この辺のコメントに対して

    ・「せっかくなので」で描けるレベルじゃないwwwwwwwwwww
    描けるんですね。ツールだから。

    ・何時間かかったんだ
    ・なんでどれくらいの時間がかかったか書かないんだろう?結局手動でやったわけじゃないって事か
    繰り返しになりますが、30秒から2分の間くらいです。

    ・え?「 μ’s 」で絵を描いたんじゃないのか
    全角の文字を使わないと縦横がそろわないのでやりづらいんですよ。
    そのため今回は「ラブライブ!」を使いました。

    ・何でこっちをメインにしなかったのかw
    だってかよちんが好きなんだもん…

    ・最後の集合絵、背景はラブライブのままで、キャラクターの部分はそれぞれの名前にしてみるとか。
    良いアイディアですね。私は絶対にやりませんけど。

    ・いいから働け!www
    社会人だよ!ほんとだよ!!

    ○最後の告知とか


    使わせていただいたサーバーがもう停止する、とのことで、新しいHPのほうのアクセスを一刻も早く増やしておかないと、SEO的にまずいと感じたので、この告知を入れさせていただきました。
    ここでもちょっと告知。よろしくお願いします。
    http://mikenekoyutori.lv9.org/

    BGMは、SUPER BUTTER DOGの「ボーイ風なガール」を使わせていただきました。
    歌詞も、メロディーラインも秀逸な一曲です。
    私の趣味を前面に出した選曲でしたが、好意的な反応もいただくことができてうれしかったです。友達になりましょう。

    それと、最後のエンドカードに協力してくださった、
    かしわさん(@3920kashiwa)、
    みこのさん(@mkn_pana)、
    本当にありがとうございました。
    深く、深く感謝しております。

    □この辺のコメントに対して

    ・ワードのバージョン古いからdocx読み込めない・・・
    申し訳ない…詳しい仕様は調べてないんだけど、少なくともExcelは2003以前の形式だと54色しか使えないんです。Wordも同じ仕様だったとすると、旧形式で保存するとその時点でおかしくなる可能性があったので、docx限定の公開となりました。

    ・かよちんのドヤ顔は何時見てもカワイイなあ
    ね。下がり眉顔とドヤ顔ほんとすき

    ・狂気を感じたwwww
    狙いどおりです。ありがとうございます。

    ・うp主のこと信じてたよ・・・
    本当にありがとうございます。

    ------------------------------------------

    こんなところでしょうか。本当にここまでお付き合いいただきありがとうございます。
    あのコメントに対してはどう考えているのー?とか、私のコメントに対する返信はー?とか、ありましたら、コメントでもツイートでもご連絡ください。対応させていただきます。

    作者の返コメ見てたら、だんだんもう一度見てみたくなってきたんじゃないですか?
    そうですよね?

    どうぞ。



    私の動画が少しでも皆様をニコニコさせることができたのでしたら、こんなにうれしいことはありません。
    本当に、本当にありがとうございました。

    この駄文を最後までお読みいただけたことに感謝します。

    -----------special thanks!-----------

    かしわさん(@3920kashiwa)
    みこのさん(@mkn_pana)
    co14258  Pさん
    ACLさん
    gekkuさん
    ペルセポネさん

    ---------------------------------------

    --------------------------------
    みけねこゆとり
    Twitter:@mikenekoyutori

    --------------------------------






  • 広告
  • 「小泉花陽」でかよちんを描く方法

    2015-06-05 05:282
    皆様こんにちは。
    先日公開させていただいたこちらの動画。↓

    一週間たたずに5万再生を達成いたしました!!
    本当に皆様のおかげです。ありがとうございます。

    こんなことめったにありませんから、多少の技術解説を含めたブロマガを投稿することにしました。
    何かのご参考になれば幸いです。

    尚、ここから先専門用語が出てまいります。
    解説のためにはどうしても必要な要素なのです。ご理解いただけるようお願いします。
    少しのプログラミングの知識か、Excel・WordVBAに対する理解があれば、読み解く助けとなります。
    ご理解いただけなかった場合は、わかる範囲で返答いたしますので、是非ご質問ください。

    ---------------------------------------------------------------------------------------

    さて。
    ちょっと不真面目なエクセルVBAプログラマのなかでは、とても有名な遊びの技術があります。
    皆様も見たことがあるかもしれませんが、
    bmp画像をExcelのセルに転記する
    という技術です。
    有名な動画としては、ニコラ古萩様の以下のものとかでしょうか。
    (注:解説なんかを見ると正確には私がアプローチした方法とは違うのですが、やってることは同じなので例として挙げさせてお頂いております。)

    簡単に説明すると、ExcelVBAからWindowsAPI関数というDLLを読み込むことができるのですが、API関数の中にはBMP画像を解析することのできる関数が含まれています。
    その中の一つ、GetPixelを使うと、BMP画像の座標ごとのRGBを取得することができるんですね。
    それで、ExcelVBAには、もともとセルの背景色をRGBで設定するコードが備わっています。
    具体的に言うと、「Cells(y座標,x座標)Interior.Color=RGB(R値,G値,B値)」というコードを描くことで、セルの座標に背景色をRGBで設定することができます。
    あとはこれを画像の画素数分ループすれば、セルに転記されたBMP画像が作成されるというわけです。
    ちょっと流れをまとめてみましょう。

    1.WindowsAPI関数を用いてBMP画像の情報を取得
    2.指定した座標のRGB値を取得して記憶
    3.取得したRGB値をExcelVBAを使って、取得した位置の座標に塗りつぶしを行う
    4.あとは画像の端から端までループする

    メインとなる技術はこんな感じです。
    さて…

    Microsoft様はExcelの含まれるOfficeツールとして、「Word」というソフトも提供されています。
    そして、このWordの中にも、「WordVBA」という内部機能を備えています。
    細かい専用のプロパティはExcelVBAとは違いますが、基本となる部分はほとんど一緒といって差し支えないでしょう。WindowsAPI関数を呼び出すこともできます。
    つまり、ExcelVBAのコードをある程度転用できるのです。

    例にもれず不真面目なExcelVBAプログラマだった私は、画像をセルに転記するExcelVBAプログラムも作成していましたし、その技術を用いていくつかの動画を作成していました。
    ただ、もう同じネタを使って動画を作り続け、早々3年が経過しようとしてましたので、いい加減Excel内でネタを探すのが大変になってきていました。
    でも動画投稿したかった私は、ある日気づきます。

    WordでもWindowsAPI関数が呼び出せて、文字色をRGBで指定するプロパティがあれば、小泉花陽だけでかよちんを描けるんじゃ…?

    まずWordVBAを起動し、WindowsAPI関数を呼び出してみました。できます。
    次に、文字色をRGBで指定するプロパティが存在するか調べました。あります。

    それに気づいたとき、私の指は躍動しました。(主にctrl+c、ctrl+vに)
    セル転記していた場所を文字入力に書き換え、ExcelVBAのままではWordVBAで受け入れられない細かな点を修正し、ついに、
    小泉花陽だけでかよちんを描くツール」が完成したのです。
    WordVBA側の簡単な流れもいかに記しましょう。

    1.「1-2-3-4-1-2-3-4…」と繰り返す変数を用意する
    2.WindowsAPI関数を用いてBMP画像の情報を取得
    3.指定した座標のRGB値を取得して記憶
    4.Word側で入力する文字色の設定を、WordVBAを用いて取得したRGB値に設定する
    5.初めに用意した変数が、1なら小、2なら泉、3なら花、4なら陽と入力する
    6.あとは画像の端から端までループする

    ---------------------------------------------------------------------------------------

    こんなところでしょうか。
    これでネタは完成しました。
    あとは、皆様を少しでもニコニコさせるために、面白くまとめるだけです。

    自分が作成したツールについての詳細解説を、面白おかしく、わかりやすくまとめて、できるだけ短く収めることができれば、それより良いことはありませんでした。
    ですが、私にはそんな技術はありませんでした。
    私の今の技術で、この内容を動画にまとめるならば、時間は20分を超えてしまうでしょう。
    内容だってずーっとのっぺりして平凡で、成果物を提出する最後だけちょっと盛り上がる、そんなつまらない動画になってしまったと思います。コメントもほとんど頂けなかったでしょう。

    ストレス発散のための動画制作で、そんな動画を私は作りたくありませんでした。

    結果として、皆様にツールを使ったような印象を与えず、自力で何とかしたような演出を施し、そのことが不愉快な思いをさせてしまったのであれば、本当に申し訳ないことをしてしまいました。謝罪いたします。

    使った技術については簡単にですが説明できたかと思います。
    この記事が皆様が何かの創作をする助けになったなら、幸いです。
    わからない点や要望がございましたら、コメントでもTwitterでも構いませんので、ご連絡いただければ、できる限り返答させていただきます。
    こんな駄文を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

    --------------------------------
    みけねこゆとり
    Twitter:@mikenekoyutori

    --------------------------------