【閃の軌跡Ⅱ2週目】内戦に立ち向かう者たちpart6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【閃の軌跡Ⅱ2週目】内戦に立ち向かう者たちpart6

2015-12-20 20:45
    今日もやっていきますよ。



    温泉宿の支配人さんと会話。




    「若」と聞くとどこぞの食い倒れ王子を思い出しますww







    おお。温泉入れますが、ちょっくらブラリと一週。




    教会です。

    まぁ、3日くらい意識不明でしたからね。牧師さんに感謝ですな。




    セリーヌはよく悪態をつきますが、満更でもないことが多いですw




    ユミルの山々。いい風景です。こんな雪が積もって寒いとなると標高は2000メートル級でしょうか。私は真夏に富山県の雷鳥荘で宿泊をしたことがあります。あそこも2000メートルでした。地上との気温差が激しくて地上と同じ服装ではいられないほど涼しかったです。あそこは今の時期は雪が積もるため閉鎖されるそうです。




    さっそく温泉に入りましょう。




    雪景色の温泉もいいですよねぇ~(*´∀`*)
    実は私はかなりの温泉好きで旅行先では「宿に着いたとき」「夕飯後」「寝る前」「朝」と4回入る人なんです。まぁ、寝る前と朝に関しては場所によっては入れませんのであるところで入る感じですね。




    胸の傷が目立ちますね。なんの傷なのかは閃Ⅲですかねぇ。




    確かにそうですね。トリスタは貴族連合の領地になってしまいましたし。




    帝都も貴族連合にわたってしまいましたし・・・



    前作でなんかいきなり転入してきたズボラな先輩が実は敵だったという展開になって騎神戦であっけなく敗れてしまったんでしたね。




    まぁ、力でどうにかなるような小規模な問題ではありませんが・・・、あの状況で力があればみんなを守れたかもしれませんね。




    ヽ(´Д`;)ノ

    いやー失礼しますじゃないだろー(`・ω・´)

    つづく・・・。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。