クロームで内蔵フラッシュがゾンビのように復活してくる際の応急処置法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クロームで内蔵フラッシュがゾンビのように復活してくる際の応急処置法

2013-02-14 20:47
    最近何故かクローム内蔵フラッシュが何度無効化してもゾンビのように復活してくるようになってしまったので簡単に有効にならないようにする応急処置を書きたいと思います。

    C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\PepperFlash\11.6.602.167

    を開き、その中にあるファイルをバックアップした後全て削除してください。

    以上

    ちなみに最後の数字の部分はフラッシュプレイヤーのバージョンによって違うので無効化画面からご確認を
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。