ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~ 初見生主並走対決』に参加して
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~ 初見生主並走対決』に参加して

2016-04-27 19:28

    2016年4月23日。ほめらじさん主催の『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~ 初見生主並走対決』に参加しました。

    大会ルールはこちら
    http://ch.nicovideo.jp/homeraji_game/blomaga/ar972791

    有名な作品なんですが、当時メガドライブ主体だった私は触れてなかったんですよねえ。もとより初代のFC版もちょっと触った程度の知識だったりするのでちょっと新鮮ですね。
    ただ、ゲームセンターCXの放送自体は見ています。そのぐらいは参加OKとの回答でしたので。とは言え、見たのが数年前なのでさすがにほとんど覚えてなかったですけどね。

    今回は9名の方が参加。初見大会で有名な方達がプレイ済みだったようで、正直誰が優勝するかわかりませんでしたが、どうなったのでしょうか?

    ちなみに、ルールにはないのですが恒例の説明書レベルの情報も仕入れない方向でやらせていただきました。が、これが結構苦戦の原因になった気がします。

    ───────────────────────────

    久しぶりの大会だったので、今回はガチで勝ちに行こうとろくに買い物もせず突っ走りました。

    まず1面は特に問題なく7:42でクリア。2面も特に詰まることなく19:05で通過し。横スクのない3面もさっさと23:34でパスしました。

    最初に詰まったのは4面。後半の回転する柱についた足場を渡って行くところ。足場に乗ったままでも手前や奥に行くだけで落ちないということに中々気付かず、足場が横向きになった瞬間だけ乗ろうとする勝手に難易度を上げる行為。しかもこの時になってリスナーに指摘されて、ジャンプボタンにずっと連射が入っていたということに気づくとう体たらく。どうりで妙にジャンプ力低いはずだ。(^_^;)
    まあ、若干苦戦したものの1:05:18で突破。

    続く5面はボス戦でやられて3回ほど巻き戻りを経験するも、そこまでの到達が早かったため1:40:18でクリアしました。
    ここまではかなりのペースだったんですが、私の快進撃はここまででしたね。

    結論から先に言うと、この6面で大幅に時間を使い、突破したのは既に大会終わりかけの4:21:22でした。
    なぜそんなに時間掛かったのかというと、ここまでお金稼ぎとかの手段をまったく取らず、アイテム系をまったく活用してなかったことと、ボスのガチ攻略に気づかなかったことが原因です。特に、鎧を売っているところを見落としていたのは大失敗でしたね。それがわかっていたら攻略とか関係なしにごり押す時間十分にあったのですが、そのことに気づいたのはほんと最後の最後でした。
    しかも、鎧2つで準備万端で行ったボス戦はなぜか術の無敵時間を利用した抜けでノーダメージ突破という。(;・∀・)
    とにかく、やられるたびにお金稼ぎで時間かけすぎましたね。勿体無いことしました。
    あと、ボスの体当たりのかわしかたは「匍匐前進で抜ける」が正解だったのですが、これに気づかなかったのはちょっとアクションゲーマーとして失態だったと思います。確かに今までやったゲームで匍匐前進できるゲームって阿修羅の章ぐらいだからなあ。使うという発想がいまいちなかった気がしますね。

    正直この時点で記録は6面クリアだと思っていました。しかし前面で使わずじまいだった鎧がここで役に立ちます。穴場もない面だったのでさくさくと進みボスも一発撃破。4:28:52とぎりぎりのタイムでクリアし、最終的に7面クリアという記録で終了しました。

    ────────────────────

    結果的には9人中4位という結果に終わりました。数字だけ見ると上位なのですが、同じ8面到達者が4人いて、中にはボスまで行っていた人もいたようなので、実質7位といったほうが正しいでしょう。正直不満の残る結果になっちゃいまいした。
    後で調べたのですが、6面までのタイムはNakaさんに次いで2番目で、優勝したスパルタン婿さんよりも早かったようです。なんで6面の手間取りは余計に悔しいですな。

    後でわかったことなのですが、6面でのアイテム購入や匍匐前進なんてレベルじゃない大失敗を犯していました。このゲームの旅日記(パスワード)を単なる翌日以降にその面から始めれるものと思い込んでいたのですが、本来はパスをとった時点の場所やアイテム、残機にお金が保存された状態で開始できるものだったんです。もちろん説明書には書いてあり、私も同じ面でもパスが変わっていることがあるのは気づいていたのですが、そこからの勘が働いてませんでしたね。それに気づいていれば、あんなお金稼ぎを何回も繰り返す必要もなくもっと先に進めていたでしょう。特にあの面は通行手形のお金が必要なんで。
    リスナーさんは言いたくて仕方なかったようですが……。まあ、気づかない時はこんなもんです。
    ヽ( ̄ー ̄ )ノ

    ───────────────────────────

    あ、やってみて面白かったし、他の人のタイムシフトも早く見たかったので、夜に続きをやりました。

    旅日記の仕様がわかってからのプレイもある意味酷かったですね。アイテムをかき集めるためにひたすら稼ぐだけの放送が続きました。リスナーに「もういいんじゃ?」と言われてもまだ足らんといいながらひたすら稼ぐのを2枠弱もやっていたのですが、結果的にラスボスの攻略発見に時間がかかり、あと1発食らったら終わりで小判投げれるの最後の1枚という状況で倒したのはちょっとおいしかったですね。(;´∀`)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。